FC2ブログ

雨漏り

P8280462.jpg

台風が次々にやってきましたが
8月末の台風での
雨漏りの電話がまだまだ
かかってきています
P8280466.jpg

強い風が吹いたりすると
どうしても
こんなところからは漏らないのにという
ところからの雨漏りがあります
P8280461.jpg

このお宅
屋根裏に入って雨漏りの原因がわかりました
換気の穴から漏っていたのです
あまり気にしなければ
このままでも大丈夫です
数十年に一度の大雨でしか
ここからの雨漏りはありませんから
P8280472.jpg

でも言われました
保険をかけているので
保険金をもらいたいと

切妻2

P8290595.jpg

下地がよく
トントンは打ってあり
土留めの木が打ってない
切妻屋根の
瓦めくりはとてもスムーズにいきます
P8290611.jpg

逆に言えば
こんな仕事をしているから
地震でガタガタになって
瓦を葺き替えなくてはならなくなったのですが
地震は天災ですが
すべてをそれでかたづけてしまってもいいのかと言われると、
ちょっと違うような気もします

P8290596.jpg


切妻

P8020074.jpg

台風がよく来ます
地震で屋根にシートをかけてあるのですが
ソノシートがよくめくれます
P8020076.jpg

それで何度も何度も高速に乗って
行くのも大変だということで
瓦を葺くのは先のことなのですが
まずいたんだ瓦だけを取り除いておこうということになり
1ヶ月ほど前にかわらを
めくっておきました
P8020084.jpg



地震2

P7210442.jpg

地震で屋根がだめになって
葺き替える方もいれば
修理の方も
たくさんいらっしゃいます
P7210446.jpg

当然葺き替えよりも安く上がりますが
ものすごく安くつくかと言われると
そうではありません
P7210454.jpg

地震の修理は、ものすごく手間がかかります
修理をして見かけは、きれいになっていますが
なんとなく体裁を繕っているだけで
何年か先には本格的な
メンテナンスをしなければなりません
P8070100.jpg

瓦~瓦

P7240481.jpg

もう60年以上続く瓦屋の因果か
どうしても瓦をすすめてしまいます
P7240484.jpg

そりゃぁ、
見た目もきれいし
長持ちする
P7250497.jpg

重たい瓦を施工するより
軽い屋根材を施工した方が
身体は楽なのに
変なこだわりです
プロフィール

ミスター510

Author:ミスター510
こんにちは!
宝塚で創業68年(株)後藤商店のミスターごとうです。
屋根と外壁の専門家が本音を綴ります。(ちょっと辛口!?)
最近、大手総合リフォーム会社さんが屋根・外壁の事まで盛んに宣伝されていますが、実積のある自社施工の専門店に依頼していただくことが、信頼できる仕事と費用削減の秘訣です!
雨漏り修理、葺き替え、塗り替え…屋根と外壁のことならお任せください!!

0797-72-6795
※たまにボーイスカウト(BS兵庫連盟 阪神北地区 宝塚第2団)の活動報告をさせていただきます。仁川~小林周辺の小学生の皆さん、一緒に活動しませんか!? 随時入団受付中

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
Flashカレンダー
時計
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード