FC2ブログ

地震

P7040331.jpg

今回の地震で
屋根が傷んでいるのは
ほとんど、古い建物か
いまいちの建物です
しっかりと施工された建物は
びくともしていません
P7040337.jpg

あまりにも古い屋根
当然面積が大きくなります
葺き替え費用もそれなりになってきます
P7040346.jpg

だから元気なうちに
お金が入ってくるあいだに
メンテナンスしなければ
地震が来てから
やりかえると、大変な費用になってしまいます
スポンサーサイト



シート

P7280393.jpg

ブルーシートがたくさんかかっていますが
1ヶ月も経つと
ところどころめくれたり
P7280383.jpg

押さえてある土嚢袋が
やぶれてしまっている屋根がたくさんみられます
でもどこもこの暑さ、忙しさで
いくら台風が来るからといっても
簡単に張り直してくれません
P7280387.jpg

P6290321.jpg

大阪北部の地震で
一番の被害は棟です
大きなハウスメーカーの屋根も
被害を出しています
P6290300.jpg

大きなメーカーの建物は大丈夫などと
思わないでくださいよ
でも大きなところは動きが素早い
P7070353.jpg

あっというまに足場を組んでこちらが現調に行って
次に契約に行った時には
もう足場がかかっていました

青シート

P7110361.jpg

箕面から京都に向かって行くに従って
ブルーシートの屋根が多くなってきます
このブルーシートだけをかぶせる
商売があるそうです
P7110363.jpg

ブルーシート張るだけで10万以上だそうです
張ったらすぐに集金
工事は業者さんに頼んでください
P7110364.jpg

うちはシートを張るだけです
という商売です
なんと、イイ商いじゃないですか

P7110365.jpg

黒くなる


P7250381.jpg

雨も降らず炎天下にいると
真っ黒になってしまいます
屋根屋が黒いのは
忙しい勲章でしょうが
年を取ってくると
それがシミになってしまいます
たまには雲もでてほしい
日陰を作ってほしい
そんなこんなで
空調風神服などを
買いそろえました
P7250382.jpg

暑い

P7210461.jpg

宝塚ではたいした揺れではなかったのですが
茨木、高槻まで来ると
とてもたくさんの屋根に
ブルーシートがかかっています
P7210462.jpg

この暑いのに
毎日出かけていて
あまりアップできていません
P7210463.jpg

もう1ヶ月過ぎたというのに
ほとんど仕事がはかどっていません
なぜ?
P7210464.jpg

細かい仕事が多くて
皆さんが敬遠しているのでしょう

大変

P7110360.jpg

猪名川を越えて
東の方へ向かって行くにつれて
屋根の上にかかっているブルーシートの波が
どんどん増えていきます
ほとんどの方が修理仕事になるのですが
なかなか工事が進んでいません
なぜだかわかりますか?
P7110363.jpg

要は修理仕事は時間、日数がかかる割には
金額的に増えない
人でも取られる
やはり商売ですから
金額のはるものから先と言うことになってしまいます
P7110364.jpg

サッシ

P6070108.jpg

古くなったサッシ
コノサッシを取り替えようとすると
外壁のモルタルをつぶして
大工、左官、塗装等の業者がかかわらないとできません
いまでは、古いサッシの中に
新しいサッシを組み込めるようになっています
P7200378.jpg

工事も半日あればできてしまいます
窓枠が一回り小さくはなってしまいますが
でも金額的にはずいぶん安くできます

耐震

P4270359.jpg

つい先頃も揺れのきつい地震がありました
P5090468.jpg

被災地へ何度も出向いていますが
すべての木造、
すべてのかわら屋根が潰れているかというと
決してそんなことはありません
P4270360.jpg

まずしっかりと施工した建物はどうもない
古い建物でも、手入れをおこたっていないものはどうもない
ブルーシートがかかっている
建物を見ればよくわかります
P5030412.jpg

いぶし

日本古来のよくできた
いぶしかわらからいぶしに葺き替えです
P4270360.jpg

近頃は洋風の家が多くなり
それにともなって屋根も洋風になり
平たいかわらが採用されるようになってきました
P4270369.jpg

1500年の伝統を持つ和風のかわらは
雨の流れをよく研究して造られています
でもなんとなく今の家の造りには
少し合っていないように感じられて
なかなか採用されません
P5010394.jpg

でも大きな建物なら
洋風、和風造りであろうと
何の違和感もありません
家、屋根がちぃいさくなりすぎたのでしょうね

取り合い

P4250339.jpg

あまり気にならないかもしれませんが
かわらの専門家からすると
1階と2階の取り合いのところ
(かわらが2枚入っているところ)
P4260340.jpg

ここが、違う屋根材を使って葺き替えると
つじつまが合わなくなってしまい
仕上がりがきれいに見えなくなってしまいます
かわらからかわらに葺き替えるなら
何に違和感もありません


葺き替え2

P4210296.jpg

屋根を葺き替えるとき
今屋根にのっている
古いかわらを使えばすごく安くついて
イイじゃないかと思っていらっしゃる方も
少なからずいらっしゃるでしょう
P4210303.jpg

確かに少し安くなりますが
ものすごく安くつくことはありません
古いかわらを使って葺き替えると
かわらの裏の土を取り除いたり
かわらを選別して葺かなければならなかったり
とても手間がかかります
P4230320.jpg




葺き替え1

P4200259.jpg

このお宅
阪神大震災の時に古いかわらを使って、葺き替えて土は入っていません
でも雨が漏っているのです
P4200267.jpg

ということで
新しい平板かわらに葺き替えることになりました
このお宅擁壁の上に建っていて
はしごだけでやるなら
2度揚げしなければ仕事ができません
P4200284.jpg

だから、古いかわらで工事したのでしょう
そんなことをする業者ですから
阪神大震災の時に
適当にされて工事されて
雨漏りしているのかもしれません

同じ?

P2270098.jpg

遠くから見れば同じかわらに見えますが
年数が経つと
その差は歴然です

セメントは高圧で押しつけてプレスしたもので
表面の仕上げには塗装がしてあります
陶器は焼き物で、高温で焼き締めてあります
仕上げはゆう薬が塗られ、それも焼いてあります
P6120017.jpg

P6070705.jpg

長時間焼いたものと
色をつけるために、申し訳程度に焼いたものでは
当然耐久性が違ってきます
P6140032.jpg

セメント

P6070705.jpg

セメントのかわら、それも5寸以上の勾配があります
一度塗り替えていますが
P2270100.jpg

やはり色がはげてきています
P6070077.jpg

ということで
陶器かわらに葺き替えることになりました
本来なら、足場がほしいところですが
土が入ってないので
今回は足場なしで頑張りました
P6070094.jpg

思いの外、かわらめくりが早くできたので
なんとかわら揚げまでできてしまいました

地震

P6290324.jpg

宝塚での揺れはさほどでもなかったので
たいしたことはなかったなと思っていたところ
次の日から吹田、茨木、高槻とどんどん見積もり依頼がありました
P6190148.jpg

なにせ阪神大震災の揺れを経験しているので
あれに比べればそんなに揺れませんでした
でも猪名川を越えて大阪側に行くほど
ブルーシートがたくさんかかっています
P6190150.jpg

毎日毎日大阪方面に見積もりに行きますが
なにせ去年の台風の後始末もまだ引きつっているので
降ってわいてきた仕事ですが
地元優先で仕事をさせていただきます
P6190117.jpg

いろいろ

IMG_0409.jpg

iloiloやマニラに行って
とても心をえぐられたので
もう一回
IMG_0430.jpg

公園や海辺の遊歩道や町中の歩道に
年寄りが寝ているのもかわいそうですが
家族、それも小さな子供連れで
段ボールや青シートのなかに
IMG_0459.jpg

それも1坪もあるかどうかというようなところに
すんでいるのを見かけて
とてもびっくりしました
せめて子供にはサンダルぐらい履かせてくれ
段ボールは2枚敷いてやってくれ
IMG_0499.jpg

旅行中はなんとかわいそうなと思っていましたが
日本に帰ってきたら
たぶん1ヶ月もしないうちに
あんな光景は忘れてしまうんでしょう
フィリピンに行けてよかったとつくづく思いました

iloilo旅最終日

IMG_0505.jpg

ちょっと贅沢なホテルに泊まったので
朝食付でした
でもあまり口には合いませんでした
IMG_0508.jpg

その後、近くのスーパーやペットショップへ
IMG_0516.jpg

10時前にチェックアウトして
最後の買い物をして
そして空港へ向かいました
IMG_0537.jpg

出国も簡単に終わり
ケチケチ旅行ですが
我々は空港yのビジネスラウンジに行きます
IMG_0555.jpg

窮屈なシートに座って帰るので
ゆっくりとラウンジでくつろぎました
IMG_0549.jpg

でも飛行機は空いていて
ゆったりと帰ってきました
IMG_0574.jpg

また10月には
台湾に行きます



プロフィール

ミスター510

Author:ミスター510
こんにちは!
宝塚で創業68年(株)後藤商店のミスターごとうです。
屋根と外壁の専門家が本音を綴ります。(ちょっと辛口!?)
最近、大手総合リフォーム会社さんが屋根・外壁の事まで盛んに宣伝されていますが、実積のある自社施工の専門店に依頼していただくことが、信頼できる仕事と費用削減の秘訣です!
雨漏り修理、葺き替え、塗り替え…屋根と外壁のことならお任せください!!

0797-72-6795
※たまにボーイスカウト(BS兵庫連盟 阪神北地区 宝塚第2団)の活動報告をさせていただきます。仁川~小林周辺の小学生の皆さん、一緒に活動しませんか!? 随時入団受付中

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
Flashカレンダー
時計
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード