FC2ブログ

道路

P9210001.jpg

進入路の奥に家を建てることになりましたが
進入路にパラペットの屋根が
かかっているということで
2スパン分屋根を後退させることになりました。
P9210002.jpg

後退はほんの4cmですが
これだけ後退させるだけでも大変です。
P9210003.jpg

足場を組んで
かわらをめくって
大工さんに屋根を造り替えてもらいます。
スポンサーサイト



枯 切 伐

P9260056.jpg

隣の家の松の木が枯れてきたので
切ってほしいとのことです。
P9260057.jpg

松の木は手入れをしなければ
いくらでも伸びていきます。
P9260055.jpg

それに伐採を先送りにすると
結局高い費用についてしまいます。
IMG_20170927_171646.jpg

早めに手入れをしたほうが
安くつきます。

ハーバード

P9220002.jpg

この6月まで
ハーバードとMITに留学されていた人から
お土産をいただきました。
P9220003.jpg

ちょうど大統領選挙の真っ最中で
両陣営の演説なども実際に聞きに行かれたり
されていました。
P9220004.jpg

トランプ大統領の栓抜き
よくできています。
P9220001.jpg

オリンピクス

P9230023.jpg

知的障がい者のスポーツ大会
スペシャルオリンピクス
の近畿大会に行ってきました。
P9230009.jpg

参加者400名にコーチや保護者
奉仕者は450名
計1500名ほどが集まって
陸上競技や水泳などで競い合いました。
P9230021.jpg

我々はボーリングで尼崎集合で
そこからバスで神戸のボーリング場まで行きましたが
連休でダダ混みいじょう
時間がないということで着いてすぐに試合開始。
P9230015.jpg

スコアを175以上出す人もいるようです。
来年は愛知で全国大会
世界大会もあるそうです
メダルはわざわざアメリカで造るそうです。

108歳

P9240027.jpg

敬老の祝賀会に行ってきました。
最高齢はなんと108歳
100歳以上の方が10人ほど
90以上の方も10人ほど
90直前の方は数十人。
P9240034.jpg

白寿や米寿のお祝いを受ける方だけでも
表彰に1時間以上かかるぐらいの方達がいました。
本当に日本は長寿の国だと実感しました。
P9240051.jpg

自分も皆さんの年まで
元気に入れるだろうかと
改めて考えさせられる1日でした。

といそうじ

P9210004.jpg

このあたりでは、とゆといいますが。
この季節になってくると枯葉が落ちだして
といが詰まったとか
枯葉を掃除してほしいとか言われるようになります。
P9210005.jpg

今の時期はまだ屋根に上ってそうじできますが
屋根が凍てつくようになってくると、滑るようになります。
屋根に上って雨といをそうじするのがしんどくなりますので
寒さがやってこないうちに依頼されるのがベストです。
P9210006.jpg

この時期いい気候なので
海外へ毎週のように出ていく人もいるみたいですが
残念ながら毎週海外に行くわけにはいきません。
明日はスペシャルオリンピクスの奉仕があります。

築古

P9150002.jpg

P9200020.jpg

建築されてものすごく年数がたっていますが
両隣にはさまれているので
このまま葺き替えても
まだまだ大丈夫だと思います。
P9150011.jpg

P9190006.jpg

特にとなりはコンクリートの建物ですので
直下型の地震が来ない限りは大丈夫でしょう。
総重量は4トンは軽くなっています。

大雨

P9150035.jpg

日曜の夜すごい雨と風でしたが、
防水材を張っただけでも
雨は漏りませんでした。
P9190003.jpg

雨漏りの一番の原因は
取り合い、
かわらと他の部材とを仕舞うところで
かわらだけで葺いてあるところから
雨を漏らせるのは
よほどへたな仕事をする
職人の手だけです。
P9190006.jpg

台風

P9150002.jpg

週末はキャンプだったのですが
台風が来るということで中止になってしまいました。
P9150010.jpg

台風が来るというのに金曜日に
大阪の街の中で
長屋の葺き替えをしました。
もう80年ほどたっているそうです。
P9150013.jpg

かわらの下の下地は弱くなっていますが
腐ってはいません。
防水用の紙を張っただけで
台風をやり過ごしましたが
このままでも雨は漏りません。
P9150034.jpg

鉄人

P4200047.jpg
バブルの頃でしょうか
ブリキの模型のブームが再来したことがあります
そのころ、
ブリキでおもちゃを造る職人が少なくなっているとかいうことで
まぁバブル景気もあったのでしょうが
結構な値段がしました。
いまでも有馬で売っています。
P4200048.jpg

バス

P4200043.jpg

仕事のことばかりだと飽きてしまうそうなので
バス模型を
アメリカでグレイハウンドのバスに乗って
1か月間シカゴからカリフォルニアまで旅行したことがあります。
P4200042.jpg

夜バスに乗ってホテル代わりにして
朝観光地について1日過ごし
夜またバスに乗って次の目的地までという
若い時だからできる旅行をしていました。

明かり窓

P2220037.jpg

採光を取り入れる明かり窓
天窓と言ったりしますが
この部分
よほど注意しないと雨漏りの原因になります。
P2220002.jpg

いつも言うように
材質の違うものを組み合わせて使用するときは
細心の注意を払って工事をしないと
とんでもないことになってしまいます。
P2220023.jpg

銅板

P6230001.jpg

銅板の上にかわらが葺いてあります。
よく、さらしと言います。
P6230003.jpg

この部分銅板の仕舞が悪かったり
かわらの葺き方
特に銅板の上に土が置いてあったりすると
そこから水を吸い上げて
雨漏りの原因になります。
P7150002.jpg

かわらだけの屋根ならかわらの葺き方の問題ですが
たとえば鳩小屋や板金、天窓など
かわら以外のものがつくと
しっかり施工しないと
雨漏りの原因になります。
P7150006.jpg

ゴミ拾い

IMG_0056.jpg

9月になればいつも近所の空き缶を拾ったり、
ごみを拾ったりの奉仕活動をしています。
P9100009.jpg

まだまだ暑い日が続いていますが
みんなで頑張ってゴミ拾いをしました。
P9100017.jpg

近頃は空き缶などを道に捨てる人は少なくなったのか
以前に比べれば
とても少なくなっています。
P9100028.jpg

セラミ

PC070015.jpg

屋根が終わったら
外壁を塗っていきます。
PC070025.jpg

手塗り?
ローラーで塗っていくことを
手塗りという業者がいますが
壁をハケでて塗りしていく業者は、たぶん今の時代いません。
PC090016.jpg

でも壁以外の
鉄部、木部、プラスチックなどはハケで塗る人がほとんどじゃないでしょうか。
PC160046.jpg

J から F

PC090011.jpg

J型を和風
F型を平板というようです。
PC100007.jpg

これって、誰かが言い出したのか知りませんが、
現実問題として、現場では
J型やF型なんて言い方はしません。
PC150005.jpg

この文字が本などにのっていると
たまに J型について聞きたいとか言われる方がいらっしゃいますが
我々はJ型なんて言い方はしませんから
耳ダンボになっているなと、わかります。
PC060008.jpg

知りすぎてもいけません。
.

屋根壁

PC060002.jpg

今回は屋根の葺き替えと外壁の塗り替えをします。
PC060010.jpg

まず屋根の葺き替えから
いつものようにかわらをめくっていきますが
いつものバラ板です
当たり前ですが隙間が空いているので
天井に土が落ちていきます。
PC060015.jpg

また下地の防水紙もビニールの安いものが使ってあると
なおさら土が下に落ちていきます。
PC060020.jpg

やっぱり、見えない部分にも
いい材料を使って仕事をしたいものですね。

ペンキ

P8260009.jpg

屋根が葺き替えられてきれいになれば
当たり前のように
それ以外が気になってきます。
P8280009.jpg

ということで
ペンキを塗ることになりました。
P8280013.jpg

屋根壁を両方すると
金額がかかりますが
まず屋根だけして、あとで壁をするのに比べれば
お安くつきます。
P8290015.jpg

帰国

P9030090.jpg

タイから一時帰国していた子供たちが
あっという間に1か月たってしまい
バンコクへ帰ることになり
関空まで行ってきました。
P9030092.jpg

帰りの荷物は100kgぐらいあったでしょうか。
チェックインもgoldなのであっという間に終わりました。
荷物の検査場も空いておりました。
P9030122.jpg

飛行機が飛び立つのを眺めたり
昼食をとったり、買い物をして家に帰りました。
でもそのころには、飛行機もバンコクについている時間でした。
P9030123.jpg

空気層

P8210006.jpg

かわらの下に土を入れると断熱効果があると言われ
阪神大震災以前は
田舎家ほど、たくさんの土を入れました。
P8230007.jpg

そのおかげでかわらにくぎも打たず
かわらをただ敷くだけで
何十、百年も昔ながらの慣習で
葺いてきましたが、
P8170002.jpg

P8250013.jpg

(実際は、かわらが土に食らいついていれば、地震でもずれていない。
が逆に土が少なければかわらがずれてしまっています。
土を入れても入れなくても、かわらを釘打ちしておけば大丈夫だった)
震災でかわらが悪者になってからは
土を入れないで葺く
空葺きが主流になってきました。

今や、かわらと野地板の間に
空気層がある(空気が動く、対流する)ことが、断熱効果を生むと言われています。


プロフィール

ミスター510

Author:ミスター510
こんにちは!
宝塚で創業68年(株)後藤商店のミスターごとうです。
屋根と外壁の専門家が本音を綴ります。(ちょっと辛口!?)
最近、大手総合リフォーム会社さんが屋根・外壁の事まで盛んに宣伝されていますが、実積のある自社施工の専門店に依頼していただくことが、信頼できる仕事と費用削減の秘訣です!
雨漏り修理、葺き替え、塗り替え…屋根と外壁のことならお任せください!!

0797-72-6795
※たまにボーイスカウト(BS兵庫連盟 阪神北地区 宝塚第2団)の活動報告をさせていただきます。仁川~小林周辺の小学生の皆さん、一緒に活動しませんか!? 随時入団受付中

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
Flashカレンダー
時計
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード