FC2ブログ

ぬりかえ

PA190004.jpg

カラーベストの塗り替えは
よほどしっかりと
雨漏りがしないように塗らないといけません。
PA190009.jpg

ただ色がついてきれいになったと喜んでいると
2~3年すると雨が漏るようになります。
PA190019.jpg

なにせカラーベストの重なり部分は
色がついてはいけません。
PA190025.jpg
スポンサーサイト



薄い

P4190001.jpg

薄い屋根材は、確かに軽い。
しかし新築の時には屋根は一番最初に葺かれます。
そのあと、多数の業者がその屋根材の上を踏み、歩き回ります。
P4190004.jpg

そうすると薄く平らなものなので、
どうしても割れてしまいます。
新築の時は少しのひび割れはわかりません。
P4190005.jpg

でも数年後には
そのひび割れは大きくなってきて
雨が漏るようになってきます。

銀黒

P4200001.jpg

青い青緑のかわらから
陶器の銀黒に葺き替えました。
P4100004.jpg

このお宅40年以上たっていますが
大地震でも大丈夫でした。
P4240005.jpg

ただかわらが寒さに負けたり
土が凍てて雨漏りを起こしていました。
P4240004.jpg

今回は土も一切使っていません。
今後50年どうもないと思います。

とい

P4170003.jpg

屋根を葺き替えるなら
雨といもついでにということで
付け替えていきます。
たかが雨といですが
替えると替えないでは
見栄えも全然違ってきます。
P4190003.jpg

それにあとで雨といだけを取り換えるとなると
足場を組んで雨といを替えることになるので
金額も足場代がプラスされることになるので
できれば屋根を葺き替えるときに
一緒に取り換えるほうが
結局は安上がりです。
P4190007.jpg

キャンプ

P4220002.jpg

あたたかい土曜日
キャンプに行きました。
P4220041.jpg

JR武田尾に集合して
キャンプ場まで約1時間30分歩きます。
P4220045.jpg

到着後テントを建てて夕食の準備。
今が旬のタケノコの混ぜご飯とスープで夕食。
日が落ちてくるとなんと寒いのなんの。
P4230069.jpg

キャンプファイヤーをしましたが
それでも凍えるような寒さです。
翌朝は霜が降りているぐらい寒い夜でした。
P4230100.jpg

朝食、点検、朝礼を澄まして
立ちかまどの練習をして撤営。
昼食をとって荷物を担いで駅まで歩きました。

青緑~黒

P4100012.jpg

軒が折れてしまってはどうしようもありません。
葺き替えていきます。
P4100022.jpg

軒が折れるぐらいですから
かわらをはぐってみると
あっちもこっちも濡れています。
P4100027.jpg

当然野地板もそれなりに傷んでいます。
踏みほがさないようにゆっくりと
2日にわたってかわらをめくっていきます。
P4100033.jpg


P1270006.jpg

雨漏りをいつまでも放ったらかしにしておくと
鼻先の軒が折れるようになってしまいます。
P4100009.jpg

ここまでになると
修理するのも大変です。
それにかわらも寒さに負けています。
P1270016.jpg

雨が漏っているのを発見したら
すぐに手を打つ。
それが家を長持ちさせる秘訣だし
安くする方法です。

ボーイ

P4160084.jpg

外人住宅を何軒か見ていると
ボーイスカウトの資料が置いてありました。
P4160085.jpg

P4160086.jpg

P4160087.jpg

P4160088.jpg

P4160089.jpg


観光

P4150064.jpg

せっかくの横浜なので
観光して帰ります。
P4150066.jpg

夜は観光船に乗って
港巡りをしました。
P4160082.jpg

香港の夜景のほうがきれいと思っていましたが
横浜の夜景もとてもきれいでした。
翌朝は外人住宅や公園を散策。
なんと坂の多いところでしょう。
P4160100.jpg

やっとのことで中華街に到着。
オーダーバイキングで食べましたが
そんなにおいしいものではありませんでした。
P4160102.jpg

食後の腹ごなしに山下公園へ行き
横浜を満喫して帰ってきました。

横浜1

P4160092.jpg

結婚式に出席するために横浜へ
行ってきました。
P4150023.jpg

神社で式が行われ
とても厳かで素晴らしい式でした。
P4150034.jpg

せっかくなので
ぶらぶら1泊して帰ります。


積み替え

PB210010.jpg

しっくいだけを塗り替えるのは
安くつきますが
PB210011.jpg

でも30年も前の乾いた土の上に
いくら新しいしっくいを塗っても
はがれてきますので
PB210013.jpg

できればあらたに棟を積み替えるほうが
あとあとの手入れが要りません。
PB220006.jpg

予算が許すなら棟を積みなおすほうが
結果的には安上がりです。

しっくい

PB090001.jpg

しっくいはいつかははがれてきますので
定期的に塗り替える必要があります。
PB090002.jpg

でも今ついているしっくいの上に
塗り重ねてはいけません。
PB090006.jpg

雨漏りの原因になります。
また安物の焼き物のかわらを葺くと
凍てというやっかいなことになってきて
これも雨漏りの原因になります。
PB090011.jpg

チラシ

P4100001.jpg
いつも同じチラシでは
皆さんに見ていただけないので
気分一新
新しい写真にしてみました。

雨漏りの原因

P4080001.jpg

知り合いの家の屋根をのぞきました。
雨漏りしていますが
どこも悪いところが見当たりません。
でも漏るんです。
P4080002.jpg

あっちかな、こっちかなと
探りながら修理します。

鉄骨部分のメンテナンス

P3070034.jpg

雨が当たるところにある鉄部分は
まめに手入れをしないと
すぐに腐りだします。
P3070036.jpg

塗装がはげてきて、
まだいいかとつい先送りしてしてしまうと
手入れするのがおっくうになって、
あっという間に腐ってきます。

腐った鉄にいくら塗装をしても
その場しのぎにしかなりません。
鉄部分だけでなく、木の部分も
こまめな手入れが必要です。

屋根の谷

P3070024.jpg

谷があるような屋根は造らないほうがいい。
水が集まってくるので傷みやすく
どうしてもいつかは雨漏りを起こすようになります。
P3070025.jpg

この谷、昔はカラー鉄板で腐りやすかったんです。
予算のある屋根には銅板が使ってありましたが、
この銅板も穴が開いてくるようになります。
いまではステンレスがあたりまえになっています。
P3070026.jpg

しっくい

P3070013.jpg

土がのせてある屋根で
しっくいがはがれたままにしておくと
土が水を吸って雨漏りを起こすようになります。

安く上げたいので、
はがれたところだけの塗り替えだけを希望されますが、
最低限一面をやり変えるほうがいいです。
P3070015.jpg

はがれたところだけを塗り替えてもだめです。
また、はがれていないしっくいの上から塗ってもいけません。

510

P4020004.jpg

車を買い替えています。
すべての車の
ナンバープレートが
510です。
P4030001.jpg

花 花 花

P4020001.jpg

たくさんの花が届いています。

P4020002.jpg
プロフィール

ミスター510

Author:ミスター510
こんにちは!
宝塚で創業68年(株)後藤商店のミスターごとうです。
屋根と外壁の専門家が本音を綴ります。(ちょっと辛口!?)
最近、大手総合リフォーム会社さんが屋根・外壁の事まで盛んに宣伝されていますが、実積のある自社施工の専門店に依頼していただくことが、信頼できる仕事と費用削減の秘訣です!
雨漏り修理、葺き替え、塗り替え…屋根と外壁のことならお任せください!!

0797-72-6795
※たまにボーイスカウト(BS兵庫連盟 阪神北地区 宝塚第2団)の活動報告をさせていただきます。仁川~小林周辺の小学生の皆さん、一緒に活動しませんか!? 随時入団受付中

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
Flashカレンダー
時計
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード