FC2ブログ

凍害か人災か

P1270006.jpg

屋根の手入れですが、
あまりにも手入れを怠り、先延ばしにしていると、
写真のように軒が折れてしまうようなことが起こります。
P1270002.jpg

ここまでなってしまうと、
屋根の葺き替え費用だけでは済みません。
P1270012.jpg

この屋根、まず使ってあるかわらが寒さに弱く、
この地域の気候に適合できていません。
ここの寒さでかわらが凍てて、
水が回って野地を腐らせ、軒鼻が折れてしまったのです。
P1270016.jpg

屋根に異変を感じたら、できるだけ早く手入れをすることです。
必ず費用を安く抑えることに繋がります。
スポンサーサイト



耐寒キャンプ

P1280010.jpg

キャンプに行ってきました。
P1280013.jpg

耐寒キャンプとうたっていますがそんなに寒くありません。
P1280037.jpg

日生中央に集合して、キャンプ地まで荷物を担いで歩きます。
開会式をして、設営。
P1280056.jpg

最近はドーム型のテントばかりでしたが、
家型テントは新鮮味があり勉強にもなります。
夜は中華風クリーム鍋。
締めにはラーメンです。
キャンプファイヤーもやって就寝。
夜何度もトイレに起きるぐらい寒かったみたいです。
朝起きたらマイナス3度。
P1290070.jpg

朝食はごはん。
かまどがあるので火をたくのは簡単です。
乾燥作業をして撤営。
追跡ハイクをしながら帰ります。
雨が本降りになる前に解散することができました。

手入れ2

PC160039.jpg

悪いところが目に見えてしまったら
ぜったい放っておいてはいけませんよ。
PC160040.jpg

屋上やベランダのように平たい陸になっているもので
明らかにひび割れが起こっているとか、
また壁がぷっくりに膨れてきていたら水が入り込んでいる証拠ですから、
そんな状態なのを見つけたら、すぐ行動に出ることです。
PC190017.jpg

見ないふりをしていても、勝手に直るってことはまずあり得ません。
すぐに手を打たないと、後から修理費用が高く高くついてしまうことになります。

手入れ1

PC160033.jpg

家を持っている限りは、必ず手入れをしなければいけません。
PC160034.jpg

手入れをしなければしないで、出ていくお金もいらないように見えますが、
その代わり、どんどん傷んでくるので、
さぁいよいよ修理しようかと思い立った時には、びっくりするぐらいの費用がかかったり、
もう手入れしても無駄だというようなことがあり得ます。
PC160035.jpg

だからこそ、割り切ってほしいのです。
家を持っている限りは、必ず手入れをしなければいけないことを。
そのうえで一番お金がかからない方法を考えてみませんか。

バンコク滞在記6

P1040191.jpg

長いバンコクでの冬休みも最後になりました。
P1050074.jpg

年末に行った台南で食べた食事もよかったのですが
今回は小さな子や女性もいるので
屋台で食事することはありませんでした。
P1050123.jpg

何回かタイ料理らしきものを食べたので
のせておきます。
P1060235.jpg


もう一度タイに行けるかなという
希望をもって帰ってきました。

バンコク滞在記5

P1030038.jpg

何回もバンコクへ行くと行くところもなくなってしまい
公園に行ってきました。
P1030040.jpg

大きな公園で、世界中の木が植わっており
大きな池も、レストランもありました。
P1030047.jpg

きれいに整備されており
久しぶりにいいところだなぁと感心しました。
P1030074.jpg

バンコクでの食事ですが
屋台は別として、
きれいな店構えも、少し造りが汚い店でも
食事の価格はほとんどかわりません。
P1030077.jpg

バンコク滞在記4


もう少しバンコクのことを。
バンコクのいつもの正月なら
もう少し音楽が鳴ったり、飾り物があったりとか
楽し気なんですが、今年は自粛ムードいっぱいで
普段のバンコクでした。
しかしいたるところに国王の写真が大きく飾ってあり
記帳所も建物ごとにあるぐらいの多さでした。
たまに息子の写真も飾ってありました。

壁の塗り替え

この現場では、塗装が始まっています。
田中邸写真です。_170120_0010

屋根には、メンテナンスを先延ばしにできる屋根材があるので
それを使うほうがいいという話しですが、
残念ながら外壁塗装には20年も30年もメンテナンスをしなくてもいいものはありません。
田中邸写真です。_170120_0004

今はやりのサイディングボードでさえ
継ぎ目のシールを定期的にやり替える必要があります。
田中邸写真です。_170120_0007

特に我々がさせていただく一般家屋の塗り替えでは
セメントのモルタル壁のほかに、木部、鉄部、プラスチック部分が多くあります。
こまめに塗り替えをしないと、水が入って簡単に腐ってしまうんです。

ベランダ防水

PC060008.jpg

20年ぐらい前に建てた家のベランダは、
FRPやウレタンが使われるようになって雨漏りがしにくくなっています。
PC060009.jpg

それでも表面の保護塗装は
歩くたびに色がはがれていくので、
3~5年ごとに塗り替えてるのが、雨漏りを防ぐ方法です。
PC070001.jpg

雨漏りする前にメンテナンスしておく方が安上がりですよ。

屋根材

PB260002.jpg

まだまだタイの話しを書きタイのですが、
仕事のことを書いておかなければ、
あんたは仕事してないのか?と言われますので;;書きます。
PB300006.jpg

正月明けの電話は、
お馴染み、カラーベストについてのご相談でした。
PC010002.jpg

カラーベストは確かに軽い。
でも、部屋が暑い、雨がうるさい、長持ちしない・・・
軽いという長所の裏には軽いがうえの短所があるのです。
しかもそれが致命的。
PC020003.jpg

せっかく大金をかけて屋根を仕上げるのですから、
長期間(30年以上)にわたって
メンテナンスしなくてもいいような材料を選ぶほうがいいんじゃないですか?

慰霊祭

P1170001.jpg

さきほど市の慰霊祭に行ってきました。
P1170002.jpg

屋根の仕事は、まさに天候や自然現象に左右される仕事です。
P1170006.jpg

大きな風や雨が来れば電話が鳴る。
大きな揺れが起これば、びっくりするぐらい仕事の依頼が増える。
でも決して災害を期待するような気持ちにはなりません。

いまの基準法に従って家を建て替えられる人ばかりならいいのでしょうが、
ほとんどの人はそうはいきません。
どこかを直すには、そこそこの金額がかかり、
5万や10万で直せるなんてことはありません。

せっかく大切なお金をかけるのだから、
しっかりとした業者に、しっかりと仕事をさせて、
(メンテナンスが長期間にわたって不要になる)
少々の災害にも負けない家にしていく方がいいと思います。

あの震災から20年以上経ちましたが、
ついこの間のことのようにも思えます。

耐寒ハイク

P1150003.jpg

車に乗っていくこともままならないぐらいの雪でしたが
何とか集合場所までたどり着いて
ハイキングに出発しました。
P1150018.jpg

さすがのこの雪で、参加者も多くありません。
P1150017.jpg

小学低学年生なら、こんな雪の中を歩くのは
初めてでしょう。
P1150017.jpg

泣く子も出てしまいました。
お昼までに昼食場所に着きましたが
なにせ横殴りの雪で、ご飯を食べるのにも苦労しました。

P1150040.jpg

暖かい豚汁がせめてもの救いでした。
食事を済ませても雪がやまないので
予定を変更して、解散場所へ急ぎました。

タイ滞在記3

PC290077.jpg

パタヤの海は早朝からたくさんの船が出てパラセーリングをやっています。
PC290078.jpg

海の水はあまりきれいとはいえず、
プールの水も冷たくたくさんの人が泳いでいるわけではありません。
ほとんどの人が身体を焼いているようでした。
PC290100.jpg

夜のパタヤは一大歓楽街で
道も店も人であふれかえっています。
我々は小さな子が一緒なので早めにホテルに引き上げましたが
一晩中わいわい言っているんだろうなというぐらいの雰囲気でした。
PC290098.jpg


タイ滞在記2

PC300141.jpg

2泊3日でパタヤへ行きました。
バンコクから早ければ2時間弱で行けるリゾート地です。
いいホテルらしく、最上階のラウンジでチェックインです。
PC280108.jpg

チェックインも、
用意されている食べ物や飲み物を自由に飲食できるようになっています。
夕方もラウンジで簡単な食事が自由に取れるようにもなっていました。
PC280053.jpg

全体の眺めは、ハワイよりリゾートな感じです。
PC280052.jpg

レストランノメニューはロシア語やイスラム語みたいなもので
日本語はありませんでした。
海は冷たくてあまり整備されているようではなく
プールで泳ぐ人も少なく、
体を焼いている人が多い気がしました。


タイ滞在記1

PC270003.jpg

今年も行ってきました、タイ。
例年になく涼しいバンコクでした。
P1060227.jpg

今回も88kgの荷物を抱えて行きました。
PC270004.jpg

年末なので出国ラッシュですが、
南ゲートのほうが空いているようなので
南から入っていきました。
PC270005.jpg

いつもの飛行機会社ですが
なんと1時間も早く到着するとのことでしたが
着陸が混んでいたのか、
結局海のほうまでぐるっと回って到着。
入国を待つ間、人間観察。
6割ぐらいの人が携帯をいじっていました。
PC270006.jpg

それと英語以外の言葉をしゃべっている人が多いこと。
迎えの車に乗ってマンションに到着しましたが
何度もくると、なにか外国という気がしません。

本年もよろしくお願いいたします。

P1310001.jpg

遅くなりましたが、
明けましておめでとうございます。
世の中はとっくに動き始めていると思いますが、
この業界、年始には工事に入れないので結構のんびりしています。

今年は、本当に激動の一年になると思います。
しばらくは仕事の予定をいただいていますが、
さらに忙しくなるように頑張り抜きたいと思っておりますので
どうぞよろしくお願いいたします。

写真はうちのホープたちです。
プロフィール

ミスター510

Author:ミスター510
こんにちは!
宝塚で創業68年(株)後藤商店のミスターごとうです。
屋根と外壁の専門家が本音を綴ります。(ちょっと辛口!?)
最近、大手総合リフォーム会社さんが屋根・外壁の事まで盛んに宣伝されていますが、実積のある自社施工の専門店に依頼していただくことが、信頼できる仕事と費用削減の秘訣です!
雨漏り修理、葺き替え、塗り替え…屋根と外壁のことならお任せください!!

0797-72-6795
※たまにボーイスカウト(BS兵庫連盟 阪神北地区 宝塚第2団)の活動報告をさせていただきます。仁川~小林周辺の小学生の皆さん、一緒に活動しませんか!? 随時入団受付中

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
Flashカレンダー
時計
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード