FC2ブログ

屋根塗り

PA140004.jpg

スレート屋根=カラーベストの塗り替えです。
沼田邸写真全てです。_6619

水洗いをして、シーラーを塗り、色を付けていきます。
沼田邸写真全てです。_2785

水洗いに、は少し誤解があるようです。
洗うとすべての汚れがとれるように思いがちですが、
塗料が塗りやすいようにすることが目的です。
高圧洗浄したからといって、すべての汚れが取り除けるわけではありません。
沼田邸写真全てです。_6566

塗り替えには、塗装代+足場代がかかります。
PA150041.jpg
スポンサーサイト



クリスマスの飾り付け

PB280002.jpg

PB280003.jpg

PB280004.jpg

モミの木ではありませんが、
もっと上等のポプシーの木が大きくなったので
クリスマス用に電球で飾り付けをしました。
PB280005.jpg

PB290006.jpg

六甲縦走

PB260004.jpg

恒例の六甲縦走でした。
始発電車に乗り、須磨浦公園を6時30分までに出発しなければいけません。
PB260010.jpg

今年は小5と小6だけでの参加となり
よその団の中に入って歩きます。
PB260018.jpg

ここからはスカウトにカメラを渡して
一足先に次のチェックポイントで待ちますが
なかなかやってきません。
第一チェックポイントで先頭と40分遅れています。
PB260020.jpg

何とか頑張ろうと声援を送って
次のポイントで待ちますが
今度こそ待てど暮らせどやってきません。
途中の山の中まで迎えに行って
一緒に歩いてやっと第2ポイントに到着。
ここで一人リタイヤ。
再度送り出します。
摩耶山、記念碑台にやっと到着。
なんとかよそに離されずに付いていっているので
次は山頂でと言って別れたとたんにリタイヤしたそうです。
リタイヤが2人になると全員リタイヤしなければならない規則なので
今年は記念碑台で終わりということになりました。
2月には歩くことができなかった残り
記念碑台から宝塚まで歩こうかと思っています。
PB260052.jpg

雨漏りには早い対応を

PA240017.jpg

雨漏りに気付いたら、
少しでも早く手を打つことです。
PA260010.jpg

放っておくと、
特に入母屋のような屋根の場合は、
まずいろんな箇所をめくり、
大工が直し、板金を入れ替え、
そうしてかわらを葺き直す。
PA260018.jpg

それだけの人の手と工程が要ります。
つまりお金がかかるということです。
PA310002.jpg

何か変調を感じたら
一刻でも早い手入れをすること。
それが無駄な散財をしない秘訣です。
PB040001.jpg

ボーイのセミナー

PB230001.jpg

祝日ですが、
セミナーという名の会議でした。
PB230002.jpg

みなさん熱心に聞いておられました。
こんな会議が
年末までまだまだ続きます。
PB230008.jpg

化粧野地

PA240013.jpg

軒先の、下から見える部分が木で綺麗に仕上げられてあるのを
化粧野地といいます。
PA260014.jpg

この部分が雨漏りで腐ってしまうと、
大工を入れて、いい材木を使って修理しなければいけません。
PA260015.jpg

木が見えないモルタル造りなら
屋根屋が修理することもできますが、
化粧野地の場合は屋根屋にはどうすることもできません。
PA260009.jpg

そんなわけで、費用は高くなります。

消防クラブ

PB200002.jpg

ボーイスカウトの消防クラブの日でした。
11月なのに半袖でも大丈夫な陽気で
まず準備体操、
次にロープの結び方の練習。
PB200003.jpg

それから酸素ボンベを担いで、マスクをして
暗いトンネルを駆け抜ける実習。
PB200010.jpg

なかなかスムーズにトンネルの中を四つん這いになって
駆け抜けていきました。
PB200035.jpg

そしてロープを腰に結んで
壁を上る実習。
さすがに腕と足をうまくつかいこなせません。
PB200056.jpg

ほとんど引っ張り上げてもらっているようでしたが
いい経験になったと思います。
PB200018.jpg

次回は救急法の訓練。
その次は防災センターの見学が待っています。

鬼かわら

PA120004.jpg

入母屋についている鬼かわらには
いろんな大きさがあります。
PA130002.jpg

特に一番てっぺんについている鬼かわらはひとつの固まりではなく、
3つ、5つ、7つなどに分かれた部位を組み合わせて
鬼の形にするものもあります。
PA130006.jpg

また鬼の形によって、金額も変わってきます。
下から見て鬼がよく見える降り棟の鬼は、しっかりと結んでおかないと、
上から押されて鬼を引っ張っている線が切れて鬼が地面に落ちてしまいます。
縁起でもない。
PA140003.jpg

降り棟(くだりむね)

PA070005.jpg

入母屋に、降り棟(くだりむね)は付き物です。
PA110005.jpg

この降り棟が無いと
なんや、安普請(やすぶしん)の家やな、と言われるぐらいです。
PA080001.jpg

でも今となってみれば
こんな入母屋屋根も、かけがわらも、降り棟も、
一切要らない時代になってしまいました。
PA110010.jpg

たぶんこれから新しく入母屋の家を造る人はいないと思います。
そんな時代です。
PA120001.jpg

複雑な寄せ棟屋根

P9300012.jpg

どんなに形状のややこしい屋根でも、葺くのが屋根屋です。
でも雨漏りするかどうかは、屋根屋の技量に大いに左右されます。
P9300052.jpg

だからこそ、できるだけ雨漏りがしないような屋根を造るべきなのですが、
入母屋の屋根などは近所の家と競い合って造り上げるので、
どうしてもややこしい屋根になってしまいます。
P9300055.jpg

それをへたくそだったり、横着な仕事をする屋根屋に葺かせたら
必ずしっぺ返しが来ます。

コンクリート

PB120001.jpg

PB120002.jpg

鉄筋コンクリート頑丈です。
頑丈ですが、水が回ると鉄の部分が錆びてきて、弱くなります。
PB120003.jpg

同じように、屋根材にも、
セメントを使った、スレートと呼ばれるものや、
壁材でも、サイディングと呼ばれるものがあります。
PB120004.jpg

これらも水が回ってくると、
あっという間にダメになってしまいます。
PB120005.jpg

もちは、もち屋

P9300031.jpg

P9300009.jpg

雨が漏ったり、屋根に不具合が起きるから
屋根屋に仕事が回ってきます。
ですが、
雨が漏ると、まず専門外の人に頼んでみて
やっぱり直らない、という事で
屋根屋に連絡してくるケースの多いこと。
P9300015.jpg

P9300020.jpg

専門外の業者に雨漏りが直せるのなら、
屋根屋なんか要りません。
でも雨漏りは、そんなに甘くはありません。
P9300027.jpg

屋根のことは屋根屋に、お任せください!

パラペット

PB090001.jpg

屋根の端にかわらが急角度でぶら下がっている部分を、パラッペトといいます。
今回は、パラペットが出過ぎているので、4cmだけ引っ込めてほしいとのご要望。
PB090002.jpg

わずか4cmの事ですが、簡単ではありません。
PB090003.jpg

まず足場、
大工、屋根、板金、左官、ペンキ、、
これだけの手が入って、納められるのです。

虹の向こうは♪

PB090004.jpg

PB090005.jpg

久しぶりに虹を見ました。
ハワイではよく出たし、
二重の虹を見たりしたこともありましたが、
ここらでは近ごろ虹を見かけることがありませんでした。

なにかいいことが起こらないかなと思っていたら、
アメリカ大統領選挙が大変なことになっていました。

ゆるい勾配2

P7290001.jpg

ゆるい勾配の屋根にかぶせる場合は、
棟のてっぺんから軒先まで
継ぎ目のない材料を使わないとだめです。
P7290008.jpg

途中に重なり目や継ぎ目があると、勾配がゆるいために
そこから水が入り込んで雨漏りを起こしてしまいます。
だから1枚物の継ぎ目のない
ガルバ鋼板みたいなものを使うことが望ましいのです。
P7290012.jpg

勾配が4寸以下の時は、
使う屋根材が限定されます。
P7290014.jpg

ゆるい勾配

P7270010.jpg

日本は雨の国だから
4寸勾配の(角度の)屋根がほしいところ。
P7270017.jpg

天井と屋根との間には空間があります。
これが断熱の役割を果たしています。
P7270028.jpg

勾配がゆるいと、使える屋根材も限られるし、
雨がゆっくり流れるので、雨用心が悪い。
P7270032.jpg

傷みやすいので
葺き替えの時期が早く来てしまいます。

奉仕

PB060003.jpg

障がい者運動会の奉仕でした。
7時30分に集合して、
まずコースのラインを引いたり、テントを建てたりして
やっと始まりました。
PB060019.jpg

でも寒い、
奉仕の日はどうしてこんなに寒いんでしょうか。
体操をして始まりました。
PB060022.jpg

うちの大学生たちは午前中、スタートのピストルを打つ係でした。
パンくい競争で盛り上がってお昼となりました。
PB060024.jpg

午後はぬいぐるみに入って大忙し。
でも寒いので参加者は半分ぐらい帰ってしまいました。
PB060031.jpg

最後に玉入れをしてまた盛り上がって終わりました。
PB060035.jpg

でも我々は奉仕なので、これからが大忙し。
テントをたたんだり、イスを体育館へ返したりして
夕方やっと解散。
それにしても寒かった。

年の瀬

772.jpg

今年も残すところ、あと2か月と迫りました。
日本人は正月を大切にします。
誰でも正月は綺麗な家で迎えたい。
775.jpg

だから、今頼めば正月までに間に合うはずだ、
正月までに工事が終わるはずだ、と思われる方が多いのです。
でもそれはなかなか難しいことです。
776.jpg

この仕事は、契約いただいてから、
すぐに着工できるものではありません。
商品の手配、工事の手配、人の手配・・・
契約してから着工までに、1か月くらいかかります。
777.jpg

それにどうしても年末は仕事が立て込んでくるので、
もっと待っていただくこともあります。
783.jpg

どうかご理解ください。
夏ごろにご発注いただければ、
年末までにしっかりいい仕事をさせていただけます。

アスファルトシングル

PA040010.jpg

一般的に、アスファルトシングル。
輸入品の屋根材です。
PA040012.jpg

10年もすると腐りだしてきます。
それで塗り替える。
全面的に塗装できているときはいいのですが、
残念ながら、全部をきれいに塗ることはできません。
PA040014.jpg

塗装をしても、どこかから水が入り込む。
入り込んだ水の出口がふさがれて、雨漏りをおこす。
それでまた塗り替える。
PA040023.jpg

なお雨が漏るようになる。
・・・だから塗装してもダメなんです。

ベストでない「ベスト」

P8190027.jpg

カラーベスト。
ベストと呼ばれています。
化粧スレートです。
P8190032.jpg

セメントを高圧でプレスして、色を付けただけのものですから、
何年かすると水が回ったり、ひび割れしたり、色が抜けたりします。
P8190033.jpg

今の時代、軽い屋根が好まれるので、
軽い屋根材が求められますが、
その代償として、早く傷んでくるということです。
P8190038.jpg
プロフィール

ミスター510

Author:ミスター510
こんにちは!
宝塚で創業68年(株)後藤商店のミスターごとうです。
屋根と外壁の専門家が本音を綴ります。(ちょっと辛口!?)
最近、大手総合リフォーム会社さんが屋根・外壁の事まで盛んに宣伝されていますが、実積のある自社施工の専門店に依頼していただくことが、信頼できる仕事と費用削減の秘訣です!
雨漏り修理、葺き替え、塗り替え…屋根と外壁のことならお任せください!!

0797-72-6795
※たまにボーイスカウト(BS兵庫連盟 阪神北地区 宝塚第2団)の活動報告をさせていただきます。仁川~小林周辺の小学生の皆さん、一緒に活動しませんか!? 随時入団受付中

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
Flashカレンダー
時計
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード