FC2ブログ

壁の汚れ

2016年7月30日

外壁のタイルが、
汚れているのか、何か付いています。

洗剤で洗っても落ちません。
薬剤で洗うしかない。
スポンサーサイト



雨とい

2016年7月29日

雨さえ降らなければ
雨といなんかなくてもいいんですが、
日本ではそういうわけにはいきません。

いざ雨が降ってきて、雨といがないと、
雨音がうるさくて仕方ありません。

雨といを修理してほしいといわれることがあります。

今ついている雨といを接着させるだけなら簡単ですが、
すでに廃版になって部材がないときは
1方向あるいは2方向を新たに付け直さなくてはいけません。
それに足場が必要になってくるかもしれません。

カラーベストのこけかび

2016年7月28日

コケやカビが生えるということは
屋根材が湿っけているからです。

いくら屋外といえども、気持ちよくありません。

それにこのままほっておくと、
いつか雨漏りを起こして、天井まで腐ってきます。

古い屋根でも

2016年7月27日

どんなに古い屋根でも、
どんな形になっていても、
焼き物のかわら屋根なら、何とか直すことができます。

直したら、
また何十年、手を入れなくても大丈夫!

ステンレスの釘

2016年7月25日

平たい形ではありませんが、
これもセメントで作られた屋根材、スレートです。

かわらの上から、釘が打ってあります。
鉄の釘なので、腐ってサビてきて、
いずれかわらを割ってしまいます。

すでに釘の保持力もありません。
見えるところに釘を打つなら、ステンレス製です。

固めた素材

2016年7月25日

セメントで固めた、屋根や壁の素材。

壁のサイディングボードとサイディングボードの間のすきまは、
コーキングで埋めますが、
10年もしないうちにコーキングがやせてきて、
隙間が空いてきます。

はじめは見栄えがいいのですが、
住み続ける限り、このコーキングの手入れを
定期的にやり続けなければいけません。

くるま

2016年7月22日

駐車場にはすごい車がたくさんありました。
写真以外にもまだまだたくさんありました。
ちゃんとナンバープレートもついています。
会社の車かな?
個人で全部もっているのかなぁ?
世の中、金持ちがいるもんですね。

ランチ

2016年7月21日

大阪へ出て、ホテルで
中華のランチを食べてきました。
TVで有名なシェフが考えた料理で
本に掲載されたそうです。
少し濃い感じがしましたが
おいしい料理でした。
たびたびはいけない料金でした。

屋根・壁はいっしょに

2016年7月20日

屋根を葺き替えて、綺麗になると、
壁の汚いのがやたら気になるようになります。
そういうもんです。

実際、あとになってから、壁もやってというケースも多いんです。
だから、工事に入る前に、
屋根と壁、同時にメンテナンスすることをお勧めしています。
なんせ足場代が一回で済みますから。

さて、壁のクラック・ひび割れが大きいと、
残念ながら塗装だけで消すことはできません。

ある程度のひび割れは
なんとなく消えたように見えますが、
年数がたって塗装が薄くなってくると、
元のひび割れが目立ってくるようになります。

しっくい

2016年7月19日

以前は、かわらを葺けば、
いつかしっくいがはがれてくるものでした。

しかし今では、土もしっくいも使わないので、
しっくいを塗り直さないといけないとか、
はがれたしっくいの部分から水が入って
雨漏りをおこすというような不安要素も無くなりました。

色が混ざった瓦

2016年7月16日

防水材を張った上に、
さらに熱を遮断する遮熱材を張って、
いつものようにかわらを葺いていきます。

今回は一色ではなく色が混ざっています。
久しぶりに見ると、
こんな色もありだなと、思います。


前回から一か月にもならない内に、
またアライグマが現れました。タメイキ

セメントかわら

2016年7月15日

セメントかわらや、スレートかわらは、
高圧でプレスして、色を吹き付け、
色が付きやすい様に少し焼いてあります。
そして数年すると色落ちしてきます。

セメントかわらも、本当の焼き物のかわらも、
屋根に上げれば、新品の時は見分けがつきませんが、
しばらくすると、セメントかわらの化けの皮がはがれてきます。

みどりのかわら

2016年7月14日

以前の、軽い屋根材は茶色でしたが、
今回新しく葺く焼き物の屋根材は緑(グリーン)です。

焼き物の屋根材の場合、
最近は黒か茶色が多いのですが、
グリーンをお選びになりました。

たまにこの色を見ると、
この色もいいもんだなぁと思います。

もったいない

2016年7月13日

軽い屋根材もいいんですが、
長持ちしなければ、それに部屋が暑くなってしまえば、
その値打ちも帳消しです。

10年ごとの屋根のメンテナンスなんか問題ないよ、
とおっしゃるなら話しは別ですが。
もったいない。

30~40年、手入れ無しでいけるのに、
ああ、もったいない。

軽い屋根??

2016年7月12日

熊本で地震があって、
またまた、屋根は軽いほうがいい、
という声を聞くようになりました。

軽い屋根材は20年もしないうちに、
環境によっては5年もしないうちに、
色が剥げてきたりボロボロになったりします。
まして、夏というか、一年の半分は2階が暑い。

この地震で、
大きな住宅メーカーの建物もこけました。
人災もあったことでしょう。

屋根は軽いほうがいい、なんてことはありません。

キャンプ

2016年7月11日

金曜日から雨が降り続いています。
長靴が要る土曜日、夏のキャンプに向けて
最後の準備キャンプがありました。
大雨になるという予想でしたが、
集合時間にはやんできそうです。
34人のスカウトが昼過ぎに集まってきて
テント、立かまど等を作っていき、夕食は
炊き込みご飯と夏用の豚汁でした。
夕食後、夏の野営大会の説明などをして
班長会議をして就寝、山の中なので
昼からずっと雨が降ったり止んだりしています。
日曜の朝も霧がかかっていてテント干せるのかなぁ。
朝礼、朝食後、10種競技が行われました。
コンパスやボクシングやロープ等を使って
みんな張り切っていました。
14時解散ですが、駅まで1時間かけて歩いていきます。
でもリーダーはどろどろになったテントや炊具洗わないと
解散できません。

中途半端な修理

送信者 2016年7月8日

雨が漏ってきたと、当店に電話がありました。
谷を入れ替え、しっくいを塗り替えた形跡があります。

しっくいが、かわらからはみ出しそうになっています。
かわらがズレているところは放ったらかしです。
これではかえって雨が漏るようにしている様なものです。
中途半端な修理をしてはいけません。

いつも、かわらが一番お勧めですと申していますが、
ちゃんととした材料を使い、
且つ、しっかりした施工をしての話しです。

3階建て

2016年7月7日

3階建ての家は、何かにつけてお金がかかりがちです。

できるだけメンテナンスの時期を先に延ばせるように、
また屋根・壁のうち、屋根だけでも、
次のメンテナンスの時はさわらなくてもいいようにしておく方が、
助かります。

屋根も壁も塗装で済ませると、その時点では安くあがりますが、
結局長い目で見ると高いメンテナンスになってしまいます。
住んでいれば、10年20年、あっと言う間ですから。

サイディング

2016年7月6日

屋根はカラーベスト、壁はサイディングボード、
というパターンが当たり前になっています。

後々のメンテナンスのことは考えず、
ひとえに建築コストの理由からでしょう。

さて、このサイディング、
最近の材料は中々いい仕上がりになっていますが、
阪神淡路大震災の10年ぐらい後の製品は、
あまり良くないような気がします。

反ってくるわ、コーキングは浮いてくるわ、
果ては、水が回るとボロボロになります。

鋼板貼ります

2016年7月5日

隣の屋根より少し高く、かつ勾配のきついカラーベスト屋根。

一度塗り替えをしているが、また色落ち。
ここで塗り替えとなると、足場代(壁1.5倍)が馬鹿になりません。
そこで、ガルバリウム鋼板を貼ることになりました。

屋根が高く、勾配がきついと、
メンテナンス費用がどうしても高くついてしまいます。

こんな場合は、安い塗り替えはおすすめできません。
次のメンテナンスの時期がすぐにやってくるし、
費用がかさんで不経済だと思います。

ひさしぶりの外観

2016年7月2日

人様の家の、全体の外観を載せるのは久しぶりです。
最近はどこの家か分かることがあまりよくないので、
これでも気を使っております。

そして、久しぶりにアライグマが捕まりました。
捕まっても捕まっても、どこからかまた現れます。
ペット用に輸入され、大きくなって飼えなくなって野に放たれ、
いつの間にか害獣あつかいされるようになってしまった、
かわいそうなかわいそうなアライグマです。

足場を組んだついでに

2016年7月1日

急こう配の屋根を葺き替えるため、
屋根まで足場を組みました。

足場にお金がかかっているので、
有効利用のため、この際に外壁も塗り替えてしまいます。
プロフィール

ミスター510

Author:ミスター510
こんにちは!
宝塚で創業68年(株)後藤商店のミスターごとうです。
屋根と外壁の専門家が本音を綴ります。(ちょっと辛口!?)
最近、大手総合リフォーム会社さんが屋根・外壁の事まで盛んに宣伝されていますが、実積のある自社施工の専門店に依頼していただくことが、信頼できる仕事と費用削減の秘訣です!
雨漏り修理、葺き替え、塗り替え…屋根と外壁のことならお任せください!!

0797-72-6795
※たまにボーイスカウト(BS兵庫連盟 阪神北地区 宝塚第2団)の活動報告をさせていただきます。仁川~小林周辺の小学生の皆さん、一緒に活動しませんか!? 随時入団受付中

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
Flashカレンダー
時計
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード