FC2ブログ

天窓

ttenma

飛び出した小屋根、ドーマー、谷など、
屋根材(かわらやカラーベスト等)以外に付いている物は、
雨漏りの原因になります。

特に写真の「天窓」からよく雨漏りします。
天窓自体に問題があるときもあるし、
天窓が結露するときもあります。

なんせ、雨の通り道をふさいでしまうのですから
しっかり施工していただかないと。
スポンサーサイト



それなりの品質

takasa

焼き物、陶器かわらは、いい。
日本の気候風土には最も適しています。

でも正直、いい商品もあれば、それなりの商品もあります。
安いかわらほど水分を含みやすいのです。

焼き物、陶器かわらで一番怖いのは、凍て。
かわらの中に含まれる水分が凍って、
せんべいみたいに割れてくる現象です。

寒さの厳しいところで安い製品をかぶせる、
これはもうどうしようもありません。
凍てて割れてしまったら、
最終的には葺き替えるほかありません。

価格だけ見て安いものを選んでしまうと、
あとで取り返しのつかないことになってしまう例です。

鬼かわら

itotan4

かわら屋根といえば、鬼かわらがつきものでしたが、
今や鬼を付ける家はほとんどありません。

風格があって、重みがあっていいんですが、
時代がそうするのでしょうか。

地鎮祭、棟上げ、洋風化等々、
昔の風習がだんだんなくなっていきます。

和型かわら

itotan3

久しぶりに和風調のかわらを葺きます。

このかわら、和型と言って、
雨が流れる道筋がうまく作られていて、いいものです。
日本かわらといえばこの形、ってくらい有名な形なんですが、
今のセンスに合わないのか、どんどん減っています。

洋風の家が増えるのは時代の流れなんでしょうが、
大きな面積の屋根になれば、和型は特に立派な屋根になります。
日本の気候風土にも適しています。

和型が無くなることはないでしょうが、
「和」のよさが本格的に見直されることでもない限り、
減っていくのを止めることは、できないことなのかも知れません。

メンテナンス

itotan1

阪神大震災のときに、ずれたんだとおもわれますが、
それからでも20年、よく持ったものです。

震災以前の屋根はまず100%土葺きで、
かわらを桟木に引っ掛けてもありません。
それでこのようにずれてしまったのです。

ところで、かわら屋根が重いということで
家がつぶれることはありません。
古い古い瓦葺きの家が全壊している映像を、
象徴的な風景として、テレビがばんばん流すから
屋根は軽くないといけないと思い込んでしまったんです。

屋根が重たいから家がこける、なんてことは100%ありません。

夜間ハイク

2015年10月26日

先週に引き続き、キャンプです。
今回は夜間ハイク。
震災前からやっていますが、もう何回目かわかりませんが、
30年以上はやっているんじゃないでしょうか。
去年は雨で流れましたが、
今回は寒くもなく、暖かい夜でした。
総勢29名が18時30分前に宝塚駅から歩きはじめました。
まず塩尾寺、そして大谷乗越。ここまで約2時間。
休憩そこそこにきつい階段を上っていきます。
電波塔、船坂峠の間に短い休憩を入れて、たっと石宝殿へ。
すこし車道を歩いて六甲山頂到着。約5時間弱かかりました。
山頂はすごい風が吹いていて、テントも飛んでいくぐらいでした。
あたたかい飲み物とクッキーを食べて寝ようとした途端に雨。でも寝ます。
翌朝は木枯らし1号が吹いたそうで寒い。
ホットドッグとヨーグルトを食べ、テントをたたんで、有馬へ歩きはじめました。
有馬温泉に着いて金の湯に入り、温泉街を散策して、お昼にバスで宝塚へ帰ってきました。
今週末は、またキャンプです。

内断熱

imit3

勝手口などのドアでも
中側にサッシを取り付けることができます。
結露も無くなり快適ですが、
窓を開けるときは手間が2度かかるのが難点。

内窓

imit2

一枚ガラスだと、
湿気もたまりがちで、冬寒い。

ガラスとガラスの間に空気の層があると断熱効果が増します。
今のガラスを二枚の複層ガラスにするか、
内側にもう一枚、サッシをつけるかということになります。

断熱効果があるということは光熱費が抑えられます。
補助金もあったりします。

玄関ドア

imit1

コンクリートの玄関ドアの取り替えです。
二度目の交換です。

通路が斜めになっているので、
写真では少しおかしく見えますが、
直角になっています。

ドアの交換は、必ず枠ごと替えますので、
今までより少し小さくなります。
それにほとんどが別注生産です。

塩焼きかわら

mikamuk

塩焼きかわらと言って、
もう生産されていない50年以上も前のかわらです。
寒さに弱いのが難点。

この屋根、実はとんでもないところに建っているんです。
階段を100段ほど登ったところです。
昔の人は全部かついで上がったんでしょうか。すごい。

でも今回も、かついで上り下りするしかありません。
小運搬と言って、結構な費用がかかります。
なんせ上から降ろして、下から新しい材料を担ぎあげなければいけないんですから。
おまけに車を止めておく場所もありません。

稲刈り

inekar2015

恒例の稲刈り前日の
焼肉パーティーをしました。
約20人ほどが集まってきましたが、
食欲旺盛なものばかりですので、まず焼きそばから始め
ついで水餃子、そして豚肉を食べさせて、腹をふくらまさせてから
プルコギ、そして赤身の肉へ、このころになると、小学生はおなかがいっぱいのようです。
シメシメ、でも中学生以上はまだまだ。
当然ホルモンもカルビも食べさせましたが、底なしの腹をしています。
ジュースもお菓子も黒豆もいただいて、
すこし集会をしてお開きにしました。
でもみんなおなかがいっぱいで眠れないのか、ワイワイ話し声が消えませんでした。
翌朝は夏のような気候の中で稲刈り。
暑くて暑くて、一向に仕事がはかどりません。
結局夕方の5時過ぎまでかかってしまいました。
でもそのあと、また会議で終わったのが9時過ぎ。
大変有意義な1泊2日でした。


屋根の形状2

hamacyo3

屋根の形はとても大切です。
小さな敷地に、おもいの間取りを描いてしまうと
どうしても屋根は多面体になってしまいます。

しっかりとした施工ができていれば、それでも問題ないのですが、
雨漏りの依頼が多いということが、
きちんと施工されていないことを現しているのだと思います。

言えるのは、
屋根の面が多い屋根は避けるべきだということです。

屋根の形状

hamacyo2

家を建てるとき、
まず、部屋の間取りを決めて、
その後で、屋根を設計することが多いと思います。
一般的に土地の広さには余裕がないので、
有効利用を考えて間取りを優先してしまいます。

しかし、後々のメンテナンスを考えると
屋根の形を考えてから、
間取りを決めるほうがいいのです。

屋根に谷があるのは望ましくはありません。
もし谷を造るなら、
使う材料と、しっかりした施工が肝心。
安い材料で施工すると、特に腐りやすい部分なのです。

土の凍て

hamacyo1

かわらがズレています。
かわらの下の土が凍てて、かわらを動かしたんです。

宝塚ならそんなに寒くないのに、
安い、もろい土を使うと、
こんなふうにかわらが動いてしまって、
やがては雨漏りを起こすようになります。

今は凍てないような、いい材料がありますが、
それも施工価格次第。工事費が安いと、
このような凍てるものを使われてしまう(こともある)んです。

なんせ遠くからくる業者は、
お金をもらったら、それっきり(のこともある位)ですから。

断熱・遮熱

mikihon2

これだけ涼しくなると、
屋根裏の空気も熱くもなく2階の部屋でも快適でしょうが、
カラーベストや鉄板屋根だと、夏場に2階で寝るのは大変です。
焼き物の陶器かわらなら、ずいぶんましです。

塗料に遮熱塗料というものがありますが、
色はどんどん抜けていきますから、効力も無くなっていきます。

ガルバリウムなどの鋼板は、
屋根材の下にわざわざ断熱材を敷き込みますが、
鉄板自体は安いのに、断熱材を入れるために、
かわらを葺く以上の高い工事費がかかります。

秋本番

mikihon1

屋根屋の仕事には、季節感があるものです。

暑い夏が終わると、台風が来るから仕事が発生する。
それに涼しくなると、寒くなる前に早く直してほしい。
それに窓を閉めるようになると、仕事もしやすくなる。

正月前は特に仕事に追われるようになります。
早く片付けて、
いい気持ちで新年を迎えたいという方が沢山おられます。

古いかわら屋根

toyt

50年以上経っているかわら屋根。

さすがにこれほど経っていると
葺き替えを考えてもいいと思いますが、
訪問販売のコーキングが施してあります。

プロのかわら屋なら、
かわらにコーキングをすることはありません。
コーキングの利点ってなんなんでしょうか?

若者たち

mitey

うちの塗装には、
若い若いエネルギッシュな
やる気満々の若者がたくさんいます。
屋根もよそに比べて、若いほうだと思いますが、
なにせ塗装には多い。

世の中、スーツを着るきれいな仕事だけでは回りません。
こんな汚れ仕事も一生懸命してくれる人がいないと。
国を挙げて将来をしっかり考えていかないと、
何十年後かには職人がいなくなる、なんてことにもなりかねませんよ。
総理大臣殿。

安心してください

kekom5

屋根を全面的に葺き替えていただいた場合、
雨漏り等を保証する「保証書」を当店より発行しています。

新築のように長い期間とはいきませんが、安心してください。
陶器かわらなら、保証期間の何倍という間、
手入れをする必要ないと自負しております。

塗装に関しては、こうはいきません。
どんなにいい塗料でも劣化するので、
定期的なお手入れが必須となります。

壁の色はそこそこ持つのですが、
木・鉄・プラスチック部分の色はあっという間に飛んでしまうのです。

傷んだ木・鉄・プラスチック部分だけ塗り直すにも、
足場なんかのことを考えると、そこそこの費用はかかりますから、
どうせなら、同時に壁の塗装もしてしまう方がお得です。

そんなわけで、壁に、
より長持ちをするという高価な塗料を使うことは
お勧めしていないんです。

雨とい

kekom4

予算が許すのであれば、
雨といも交換しておく方がいいですよ。

見栄えがずっとよくなり、
雨受けの容量も多くなって安心です。

後日改めて、雨といを交換するとなると、
また足場を建ててからになるので
余計に高くついてしまいます。

費用

kekom3

雨漏りを直すために
葺き替えるのと修理をするのとでは、
当然かかる費用が違ってきます。

しかし仮に修理をして、
雨漏りが止まらなければ
再度修理をしなければなりません。
当然費用がかかってきます。

一回で雨漏りが止まればいいですが、
そうじゃない場合もあります。
雨漏りとはそういうものなんです。

施工側にとっては怖いところです。

原因

kekom2

かわら屋根の表面上を見る限りは
雨が漏っているようには見えません。
しかし、かわらを剥いでみて分かりました。
雨の道筋があります。(写真3枚目)

こんなことを言われることがあります。
「雨漏りの原因なんか見たらわかるでしょ?お宅ら本職でしょ。」
そりゃぁ、かわらが割れたりズレたりしていれば分かります。
けど、きれいにかわらが葺いてあるのに雨漏りしている場合は、
かわらを剥いでみなければ原因はつかめません。
どんないきさつであれ、当店にご連絡いただけたのなら、
どうか私どもの説明にも耳を傾けてほしいものです。

それから、葺き替えの場合は雨漏り保証が出せますが、
修理では完全に雨漏りが止まる保証はできかねます。

違いが分かる?

kekom1

下から見たら、焼き物陶器だろうがセメント瓦だろうが
新品のうちは、見分けがつきません。
でも何年か経ってくると
必ず違いが分かるようになります。
でもその時は、メーカー保証も切れているんです。
色を上に吹いてあるだけのものは必ずはがれてきます。

塗り替えと 張り替え

syot5

屋根を葺き替えて、外壁を塗り替えます。

近頃よく大雨が振りますが、こんなことがありました。
鉄板波板の上に塗装をさせていただいたお宅で、
「大雨で雨が漏ってきた。塗装してもらったのになぜ?」と。

あくまでも塗装は、色を付けてきれいにするだけです。
塗装したから雨漏りが止まるなんてことはありません。
初めに「雨漏りもするんだけど」ということを聞いていれば、
張り替えをおすすめしたでしょう。

ただ「塗り替えてくれ」とだけ言われると、
相見積もりの場合もありますし、
どうしても塗り替えだけの見積もりをしてしまいます。
張り替えの見積もりを出せばいいじゃないかと思われるかもしれませんが、
「なんで頼んでもいない見積もりを出すんだ」という方もおられるんです。

「かわら」という名称

syot4

「かわら」という名称は、自由に使うことができるため
「○○かわら」という商品がたくさん出ています。

陶器かわらなど、土を焼いたものが「かわら」であるのは当然ですが、
屋根に使うものであれば、鉄板系やセメント系でも
「○○かわら」という名称を使えるというのは、どうも納得いかない。

焼いたものは色落ちせず、強く、長期間にわたってきれいなままです。
焼いてないもの、あるいは色を着けるためにほんの申し訳程度に焼いたものは、
すぐに色落ちし、割れが出てきます。

野地板

syot3

かわらを葺き替える前の古い野地板ですが、
特に阪神間では、荒めで隙間が空いている形態が一般的でした。

ほとんどの業者は、そんな屋根の下地でも補修や補強をせずに、
そのままかわらを葺いています。

見積もり金額を安く上げるため?
そんなことでは、
何のために屋根を葺き替えるのかわかりません。
プロフィール

ミスター510

Author:ミスター510
こんにちは!
宝塚で創業68年(株)後藤商店のミスターごとうです。
屋根と外壁の専門家が本音を綴ります。(ちょっと辛口!?)
最近、大手総合リフォーム会社さんが屋根・外壁の事まで盛んに宣伝されていますが、実積のある自社施工の専門店に依頼していただくことが、信頼できる仕事と費用削減の秘訣です!
雨漏り修理、葺き替え、塗り替え…屋根と外壁のことならお任せください!!

0797-72-6795
※たまにボーイスカウト(BS兵庫連盟 阪神北地区 宝塚第2団)の活動報告をさせていただきます。仁川~小林周辺の小学生の皆さん、一緒に活動しませんか!? 随時入団受付中

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
Flashカレンダー
時計
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード