FC2ブログ

帰省

ht12

1カ月の夏休みを過ごした
ちいさなお子ちゃまたちが帰って行きました。
夏休み最後の日で、
出張族の多い月曜なので
早くいきましたが、
ずいぶんと空いていました。
今回は60kgの荷物でした。
また年末バンコクで会う約束をして
旅立って行きました。
スポンサーサイト



3階建て

mho7

2階建てと3階建てとでは、
施工する時、条件が違います。
2階建ては、はしごで何とかなりますが、
3階建ては、はしごがかけられません。
よって現場調査からして大変です。
だからこそ、リフォームも中途半端ではいけません。

釉薬(ゆう薬)

mho6

うわ薬をかけて、高温で焼いたものは
なかなか色落ちしません。
玄関のタイルなんかは焼き物。
水で洗っても、くつで踏んでも大丈夫です。
でもセメントでできたものは、
10年以内に色落ちしたり、強度が弱くなったりしてきます。

空気の層

mho5

カラーベストの上から新しい焼き物のかわらをかぶせるとき、
傷んだカラーベストはそのままです。
はがさなくても大丈夫ですかと言われる時がありますが、
カラーベストとかわらの間には空気層のすきまができます。
これで断熱をしたり、乾燥させたりします。
空気のすきまがあれば、暑さがましになるんです。
カラーベストなど、野地板の上に直に張ったりするものは
どうしても熱がそのまま天井に伝わります。
天井のない部屋には空気層がないので、
熱が直接部屋に入ってきます。
空気の層があるほうがいいんです。

塗り替え

mho4

この屋根、一度塗り替えてあります。
いくらきれいに塗り替えても所詮は塗料。
簡単に言えば水に色を付けただけですから、
何年かすると色落ちしてくるものです。
それと屋根材は水を吸うことをお知りおきください。
水を吸わない材料はありません。
JIS規格でも、吸水率と言って、
ある程度の水を吸うことは認められていて数値で表されます。
さて、色を塗り替えても全ての部分が一様にはげるわけではありません。
はげたりはげなかったりします。
はげたところから水が入って、
はげていないところで水が抜けないという現象が起こり、
雨漏りを引き起こしていくのです。
この写真からお分かりいただけるでしょうか。

セラミ

mho3

足場を組んで、
打診をして、悪いところを探して、そこを補修して
やっと塗りの工程に入っていきます。
ここが木造とRC造の違いです。
日程も長くかかるし、費用も追加工事が
必ず発生します。
でもこの追加工事をしないと、大変なことになってしまいます。

タイルは一枚一枚

mho2

タイルは一枚一枚、
打診することによって確認し、
割れている箇所には樹脂を注入したりします。
タイルの汚れは、
ただの水洗いだけでは落ちません。
薬品を使って、
一枚一枚、丁寧に手で洗っていきます。

3階建て

mho1

3階建て以上の建物の外壁では、
足場をかけてから「打診」して壁の状態を確認しますので、
足場をかけた後に、必要な補修工事が判明します。
タイルの張り替えやコンクリートの浮きなど、
大型物件ほど、目視だけではわからない補修箇所が多いものです。
もし、この補修をしないで塗装工事をすると、
あとになってからタイルが落下したり、コンクリートが落ちたりと
お金の問題ではない危険性を持つことになります。
2階建ての場合は、ほとんど追加工事は発生しません。

コンロ

konkon

ビルトインのコンロは簡単に取り替えることができます。
仰々しく大変なように言っていますが、
何も面倒なことはありません。
でも何がいいかって、
そりゃぁ、昔ながらの点火方式の
簡単なものが一番便利で、壊れません。
でもかっこいい品物が売れるんです。

キャデラック

cadil

長い長い夏休みをいただきました。
タイから久しぶりにちいさな子たちがやってきたので、
長い休みを取って、のんびりしました。
それとキャデラックの1965年製を入手しました。
この車でミルウオーキーの近くまで行ったのを
覚えています。

第2弾

夏休みをいただきます。
身内が海外から一時帰国しているので
田舎へ行ってきます。
次に行けるのは、2年先になります。

メンテナンス

uebys

屋根はカラーベスト、壁はタイル。
カラーベスト屋根は暑いし、退色します。
タイルの品質はいいんですが、
サイディングのように組み立て式なのが残念。
じきに継ぎ目がはがれてくる。
工業化して、なんとなくかっこよく造ってありますが、
実はメンテナンスが必要になる時期は早いんです。
メーカーは、定期的なメンテナンスをと謳っていますが、
メンテナンスしなくていい期間が、
少しでも長くなるように工夫(材料や工法)するほうが大切じゃないの?

夏キャン2

食材の買い出しをして、またキャンプ場へ。
朝はパンケーキで、
昼は料理コンテストです。
トロピカルハワイアンランチを作ります。
高いフルーツを使って
見た目重視のランチを作りました。
でも結構おいしく作れていました。
テントをたたんで、炊具を洗って、閉会式をして、
また自転車をこいで山を下って行きます。
暑い中、なんとか駅に到着。
短い短い、夏の自転車でのキャンプでした。
でも世界ジャンボリーはまだまだ続いています。

関空

kank

キャンプを途中で抜け出して関空へ。
ここに26,000人のスカウトが降り立ったのでしょうか、
出迎えのフラッグがありました。

夏キャン

sumky20151

近場でのキャンプですが、
自転車で1山を越えてキャンプ場まで行きます。
つい最近まで涼しかったので、
この猛暑、それに自転車での山登りに
みんな顔を真っ赤にして漕いで行きます。
キャンプ地に着いて開会式、テント設営、
かまどを造っていきますが、暑い暑い。
夜は鶏のケチャップ煮。
でも山の中なので、夜になると涼しくなってきました。
1日目の夜は寒いくらいの寝床でした。
2日目はうどんをこね、アスレチックをして、
川で水浴びをしましたが、すべて自転車移動です。
夜は昼こねたうどんを湯がいて食べました。
夕食後、夜8時からまた自転車で移動して、
テントなしのビバークです。
雨も降らず、暑くもなく朝をむかえることができ、
ホットドッグを食べて、鯉釣り場へ移動しました。
ここで所用で空港へ。
プロフィール

ミスター510

Author:ミスター510
こんにちは!
宝塚で創業68年(株)後藤商店のミスターごとうです。
屋根と外壁の専門家が本音を綴ります。(ちょっと辛口!?)
最近、大手総合リフォーム会社さんが屋根・外壁の事まで盛んに宣伝されていますが、実積のある自社施工の専門店に依頼していただくことが、信頼できる仕事と費用削減の秘訣です!
雨漏り修理、葺き替え、塗り替え…屋根と外壁のことならお任せください!!

0797-72-6795
※たまにボーイスカウト(BS兵庫連盟 阪神北地区 宝塚第2団)の活動報告をさせていただきます。仁川~小林周辺の小学生の皆さん、一緒に活動しませんか!? 随時入団受付中

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
Flashカレンダー
時計
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード