FC2ブログ

つづき

sennn

長いお付き合いで、
毎年何かしらの工事を頂戴している現場です。
今回も古い建物を葺き替えます。
建て替えればいいのにとか、
つぶれないかとか、思われるかもしれませんが、
偉い先生がちゃんとついていて、
かわらで葺き替えていきます。
スポンサーサイト



色、型

sew

はじめて行く、近くの学校の校舎です。
かわら屋根の葺き替えですが、
かわらの色がモザイク模様になっています。
今ではどこを探してもないでしょう。
かわらの型も統一されておらず、
どれにそろえたらいいのか・・・
景気のいい時なら、
メーカーも別注で用意してくれたんでしょうが、
このご時世、無理はかないません。

3階建て店舗

moriyt

3階建ての店舗で、雨漏りがしています。
雨漏りの原因を探そうにも、
普通のはしごでは届きません。
屋上からか、壁からかを確かめるだけでも
足場を組んで調べなければいけません。
どんな建物でも一緒ですが、
まず、屋根は壁より外に張り出させることが基本です。

ブロック塀

kitoih

隣にマンションが建ってしまいます。
今塗らないと、塗る機会がないということで、
ブロック塀に色を付けました。
ブロックは水を吸うので、本来はあまりおすすめしません。
でもそのままにしておけば、見栄えが良くない。
本当なら一度左官で塗った方がいいのでしょうが、
そのまま塗っていきました。

救急法

kyakyu2015

救急法の講習会、なんと120名を越えるぐらいの参加者。
8時に宝塚駅に集まって、川西能勢口で降りて、歩いて会場まで行きました。
寒い中半袖になって開会式をして、さぁ講習会といきたのですが、
参加者が多すぎて、収拾がつきません。
この人数では、実習もままなりません。
途中で、空いた部屋を借りて、2つに分かれて実習をしました。
夕方4時まで、なんと6時間も講習がありました。
この講習会に3回(3年)参加すれば章がもらえるそうです。
今回は三角巾を参加賞でもらって、また歩いて帰りました。
ほんとに丸1日費やしました。
次はもちつきがまっています。

510号

ookam333

軽自動車を新しく入れ替えました。
全車両、ナンバープレートは510(ごとう)に統一しています。
車のナンバーが510なら、マークも510。
各車に番号をつけないと、
識別できなくなっちゃいました。

メーカーの値上げ

ookam32

円安なのでと言って、
昨年末から値上がりがはじまっています。
春先には一段の値上げがあります。
消費税も上げきれないぐらいの景気なのに
大手メーカーは価格決定権を持っているので、
この際ということで、どんどん値上げしてきます。

鉄部の塗装

ookami2

壁を塗るとき、機械吹きだと、
風で近所の洗濯物や車を汚してしまうといけないので、
ほとんどローラーを使って手塗をりします。
でも雨戸などの凸凹した部分を塗るときは、
霧吹きみたいなガンを使います。
ハケを使って塗ることもありますが、
どうしてもハケ跡が残ってしまいます。
やっぱり鉄部はガンで塗る方がきれいです。

屋根塗装

ookamio

屋根の塗り替えです。
まず洗う。
しかし、これをしたからと言って、
すべてのカビや汚れが完全に洗い落とせるわけではありません。
高圧洗浄、バイオ洗浄、いろいろ呼ばれていますが、
TV通販でやっている、○○ヒャーを使ってみるとよくわかります。
洗っているその時はきれいになっているみたいですが、
乾くとそれほどでもありません。
洗いは、塗装をスムーズにするための下準備。
掃除だと思ってください。

冬休み6

bk2015 ae

バンコクの街は、いつ行っても、
ビルの建築ラッシュです。
それも高層ビルばかり。
奇抜なビル群がたくさん建っています。
でも、大きな地震が来たらダメだろうということですが、
なんせ日曜日もせっせと工事がすすんでいます。
それに女性も現場仕事をしています。

冬休み5

bk2015 ad

まだ書くのかと言われてしまいますが、もう少々。
タイの屋根事情について。
一番多いのは、セメントかわら。
郊外の一戸建てには、ほとんどセメントかわらがのっています。
たま~に、スレートの薄いカラーベストの型の変わったようなものがありますが、
当然きれいにみえるのは、厚みのあるものです。
でもセメントかわらは、手入れをしていないのか、
色が剥げたものが多く見られます。
台湾などは、焼き物のかわらが多数ですが、
タイでは自国で生産できないので、
ほとんど輸入品かとおもいます。
それから、よく見かけるのが水道管。
道路の上にメーターなどがむき出しになっています。
日本では、すべての物が隠して施工されています。
見た目はきれいですが、修理をするときは大変です。
それから、当然のように電線の数がすごい。

耐寒キャンプ

taikyn2015

週末は宝塚の山の中で耐寒キャンプをしました。
昼過ぎから雪が舞っています。
開所式、設営をやっている間に、
川原へ行って湯たんぽがわりの石ころを探しました。
その間に地区コミが団訪問に来たりとおおにぎわい。
夕食は鍋ではなく、スパゲティ。
リーダーやスカウトが面接や会議で出入りします。
食べきれないぐらい夕食を作ったつもりですが、
我々が食べ過ぎたのか、面接等から帰ってきた人の
夕食が少し足らなかったみたいです。
夕食後は石を焼くついでに、じゃがいもを焼きました。
朝も早くからスカウトは火を燃やして、朝食を作っています。
リーダーより先に食事を済ませていました。
朝礼後、地図読みをして、撤営、昼食。
昼過ぎに、荷物を背負って、山の中をハイキングしながら
道場まで行きました。
寒い寒いキャンプでした。
今週は救急法の講習会です。

冬休み4

bk2015 ac

車の次はバイク。
日本のような、50ccはありません。
125cc以上があたりまえで、
ほとんどHかY車ですが、Hがよく売れているそうです。
ヘルメットをかぶっている人もいれば、かぶってない人もたくさんいます。
それに平気で3人、4人乗りしていますが、警察も知らんふり。
幹線道路、車がスピードを出して走っているのに、
車の間を平気でスピードを出して追い抜いて行きます。
当然事故も起きています。
朝の通勤ラッシュ時、バイクタクシーを待つ行列は10mにもなっていました。
交通事情が悪いので、バイクが売れなくなるというようなことは、ないだろうということです。

冬休み3


バンコク市内だけに限って言えば、
きれいな車が走っています。
日本ではもう走っていない名前の車があったり、
日本では、バイクの名前だったものが車に付けられていたりします。
クーラーなしの古い乗合バスも走っていますが、クーラー付も走っていたりと、
昭和の50年ごろでしょうか。
でも観光バスはどれもきれいにしています。
貨物トラックも、案外古くて窓を開けて走っています。
でも1トンまでのピックアップは、みんな大型で、きれいなものばかり。
信号が少なく、めちゃくちゃな運転をするのに、
へこんだ車はあまり見ません。
横道のソイの狭い道や駐車場は、スピードを出さないように
わざとアスファルトを盛り上げてあります。
タイも景気を盛り上げるために、買い替え補助金制度がありました。
そのとき一人で、TにもNにもHにも注文を出して、
はやく納車できたところの物を買って、あとはキャンセルをするということが起こって、
メーカーは見込み違いの生産をしたようです。
その後日本と同じで、先食いをして、車が売れなくなったようです。

冬休み2


バンコクでは、クリスマスが終わっても、
正月になっても、そのままツリーなどが飾られています。
丁度この時期、昼間は暑いのですが、汗を拭くほどのこともなく、
夜は、クーラーもかけずに寝ることができます。
こんなところにいると、家でおせちを食べている元日だけが正月気分です。
タイの正月はまだまだ先ですが、
店や露店などは、3~4日閉まっているところもたくさんありました。
百貨店やスーパーには、日本ではお見舞いに持っていくようなカゴがたくさんならんでいます。
こちらでも、このようなカゴを持って、新年のあいさつに行くそうです。


ハイキング


宝塚から武田尾まで、今年初めてのハイキングに行きました。
去年10月に痛めた膝がどうなっているか心配でしたが、
とりあえずストックを2本持って歩きはじめました。
スカウトは何回も歩いていると、暗いトンネルも
懐中電灯なしで平気で前に進んでいきます。
平坦な道なので、休憩もすることなく歩きます。
途中、夏の豪雨で山肌がくずれて川まで
土砂がおおいかぶさっているところがありました。
この大きいのが広島であったんだと思うとぞっとします。
トンネルを4つくぐって、武田尾に到着。
豚汁が待っていました。
おいしい豚汁をいただいて、足湯につかって、
宝塚へ帰ってきました。
今週末には、耐寒キャンプが待っています。

青から銀黒へ

dan nis2

かわらをめくっていると、
近所のお年寄りが話しかけてきます。
屋根を軽くするんだろう?と。
いまだに屋根は軽くしなければいけないと
思い込んでいる人のなんと多いことでしょう。

雪の多い地方は鉄板屋根の多いところですが、
長野の地震では、その鉄板屋根がコケたんです。
雪国でも北陸3県や新潟などは、かわら屋根の多いところです。
新潟の地震の時は鉄板屋根がコケて、
無傷なかわら屋根が多かったのでした。
倒壊した原因は、屋根の重さではなく、家の構造にあったのです。

土葺き

dan nis1

塗装は、すでに工事が始まっており、
屋根は、今年初めての葺き替えが始まります。
青いかわらの屋根には100%土が載っています。
青いかわらを葺いた時代のやり方です。
この土が少ないと、
地震の時にグラグラ揺れて、かわらがズレてしまうし、
かわらの裏に引っ掛かりの爪がないと、
さらにズレやすくなります。
今ではすっかり土を載せないで葺くようになりました。

長い冬休み1

bak2015 10

やっと長い冬休みが終わりました。
またバンコクへ行ってきました。
ただ荷物を持って、正月の雑煮などを造りに行っただけで、
観光地には行ってません。
まず先に行く知り合いに10kg弱の荷物を預けますが、
それでもまだ、100kgを越えています。
超過料金を払うならと、ビジネスに乗ることにしました。
年末の関空、立体駐車場に泊めることができません。
初めて屋外の駐車場に泊めましたが、なんとカートはないし、
段差はあるし、距離はあるしと、大変な思いで空港内へ。
荷物預けも、当然時間もかかり、
さぁ手荷物検査へ。びっくりするぐらい行列しています。(たぶん50mぐらい)
でもラウンジに行く時間はあります。(と言っても大したラウンジではありません)
搭乗は、先に乗り込め、座るとすぐにおしぼりやジュースがでてきて、リラックス。
飛び上ったら、すぐに酒などがでて、食事がはじまります。
料理ですが、値段にして、よくて5000円までのコースです。
ビジネスでいいのは陶器のうつわにでてくるのが満足感でしょか。
それに荷物が優先にでてくることでしょうか。
でも帰りの飛行機はまた、バスにのせられて、
タラップを使うような旅行でした。
たくさんの荷物をもっているので、当然のように荷物検査があります。
今回、後輩の働く店で、クラブ?を用意してもらいました。
本来ならダメだそうですが、検査官がOKと言ってくれ、
その晩、さしみや??すきでいただきました。
帰りは街中の専門店で買った??ゴがおいしかったので、空港で買おうとしましたが、
日本持ち込みはできないそうで、ややこしくなってもいやなのであきらめました。
でも去年持った来てもらった??ゴはおいしかったんですよ?



謹賀新年

あけましておめでとうございます。
旧年中は格別のご配慮をたまわり厚く御礼申し上げます。
念頭に際し、皆さまのご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

本年もスタッフ一同、一層切磋琢磨し、
皆さまのニーズに迅速に対応してまいります。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。
プロフィール

ミスター510

Author:ミスター510
こんにちは!
宝塚で創業68年(株)後藤商店のミスターごとうです。
屋根と外壁の専門家が本音を綴ります。(ちょっと辛口!?)
最近、大手総合リフォーム会社さんが屋根・外壁の事まで盛んに宣伝されていますが、実積のある自社施工の専門店に依頼していただくことが、信頼できる仕事と費用削減の秘訣です!
雨漏り修理、葺き替え、塗り替え…屋根と外壁のことならお任せください!!

0797-72-6795
※たまにボーイスカウト(BS兵庫連盟 阪神北地区 宝塚第2団)の活動報告をさせていただきます。仁川~小林周辺の小学生の皆さん、一緒に活動しませんか!? 随時入団受付中

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
Flashカレンダー
時計
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード