FC2ブログ

2014年の年末に

nismiya2

今年最後の屋根の葺き替えです。
年末の最後に、昔ながらの伝統のある
和風のいぶしかわらを葺きあげました。
湿気の高い日本の気候に最も適し、
そして美しく品格のある「いぶしかわら」です。
仕事納めに、凛とした気持ちになりました。
ありがとうございました。

当店の仕事は98%、お施主さまから直にいただきます。
それでも今年もたくさんの仕事を頂戴しました。
本当にありがたいことです。
かえせば、それほど傷んでいる屋根が多いということです。
早くも来年の工事の予定が次々に入ってきています。
今年ここに載せきれなかった屋根、壁工事もたくさんあります。

当店は、都合のいいことばかり言って
仕事をいただくようなことはしません。
いままで積み上げてきた経験をもとに、
あとあとメンテナンスができるだけ要らないように、
施主さまのメリットを一番に考えて提案します。

今年も暖かいご支援をいただき、
本当にありがとうございました。
当店は明日から1月6日(火)までお休みを頂戴します。
何かとあわただしい年末かと存じますが、
どうぞ皆さまご無事で新しい年が迎えられますように。
来たる年が皆さまにとってますます幸せな年になりますように。
スポンサーサイト



屋根のことは屋根屋に!

nismiya1

コーキングを塗ったら、
雨漏りしないとか、屋根が強くなるとか、
そんなことは100%ありません !!
写真のように、
コーキングを塗れば、更に雨漏りを引き起こします。
屋根がおかしくなったら屋根屋を呼ぶ。
屋根は屋根屋に直してもらう。
これが一番安心です。
屋根屋は屋根の専門家ですから。
屋根屋は訪販のように突然いなくなったりしませんから。

奉仕

ha-fu2014

日曜日に続いて、
またまた年末ハーフマラソンの奉仕です。
戻ってくるランナーに水を配り、
ファミリーマラソンの完走者に完走証を渡しました。
この奉仕は恵まれています。
弁当に豚汁、帽子、ジャンパー支給。
ボーイスカウトということで気軽に奉仕を頼まれますが、
活動費として市から補助金があるわけではありません。
たまにこんなことがあってもいいかな・・・

クリスマス会

kubousin

土曜日、午前中に買いものをすませて、
1時からクリスマス会の飾り付けをすませ、
3時から、ボーイのオープニングスタンツ?で、クリスマス会をはじめました。
地区からコミッショナーが来られて見学されました。
夕方は場所を移して、忘年会です。
途中、毎年飾り付けのきれいな家並みを見学して、会場へ。
参加者が20名を超えるぐらいいます。
スカウトよりリーダーが多いんです。
深夜までわいわいがやがや。
日曜日は早朝から、身障児のクリスマス会の奉仕と
忙しくしました。


こけかび

tktr

屋根材で、表面に塗料が塗ってあるものは
塗料の下の、素地がザラザラしています。
表面の塗料がハゲてくると、
ザラザラの上にカビやコケが生えます。
鉄板(ガルバ鋼板)に石が吹き付けてある新しい屋根材でも
2年もすると、汚れが目立つようになってきます。
その点、釉薬で焼いた屋根材(焼き物かわら)は、
汚れがつきにくいので、いつまでもきれいです。

雨といは見えるように

takadi

雨といの無い屋根は
恰好はいいかもしれませんが、
雨漏りのことを考えると
やっぱり雨といが見えている方が
安心です。
あとあと、必ず影響が出てきます。

屋根はシンプルに

takatur

日本は雨が多いのです。
屋根の形はできるだけ単純な方が、
メンテナンスが少なくて済みます。
一軒の家で、増築増築を繰り返し、
山あり谷ありの屋根を造ってしまうと
必然的に、雨漏りもしやすくなります。
新築なら、デザイン重視ではなくて、
後々のメンテナンスが必要ないように設計することが
設計者の務めだと思うのです。

塗り替え

okitako

屋根の塗り替えですが、
塗料は、しょせん水に色を混ぜただけの物です。
それこそあっという間に色落ちしてきて
また塗り替えを繰り返すことになります。
だからこそ、メンテナンスを長くしなくてもいい屋根材を
おすすめするのですが、
(塗り替えの)価格には勝ちようがありません。
先々のことまで考えなくていい、今、安くてきれいになればいい、
という場合は、「塗り替え」で文句はありません。

年末

okuao

月日の流れるのは早いもので
今年もあと少しになりました。
皆さまは今年も元気にお過ごしになられましたでしょうか。

日本人はやはり、
なんでも年内に済ませておきたいと思う人が多いのか、
ここへきて、追い込み需要が来ています。
この業界、正月からしばらくの間、
極端に仕事が減るのが常でしたが、
ありがたいことに、来年は仕事の予定が埋まってきています。
衆議院選挙も終わり、
この調子で景気が順調に上向いてくれることを祈るのみです。

ご予算

suganakar2

外壁レンガタイルは、
一枚一枚、手で貼ります。
おすすめの商品ですが、価格もそこそこします。
四方全面の壁を貼る方はあまりおられません。
玄関回りだけとか、
四面のうちの一面だけとか、
道路側から見える面だけとか、
予算とご希望に合わせて、
対応させていただいております。

外壁タイル

suganakar

外壁は、塗り替えてもまた10年以内に
塗り替えを繰り返していかなければなりません。
「レンガタイル貼り」なら、
30年ほど手入れの必要がありません。
それに塗るより高級感、見ごたえがあります。
家が大きくなったような感じもします。

軽い屋根?

saklacyo

屋根は軽いほどいいんでしょうか?
この屋根材、30年ほど前から、
軽いということで大いに売れ出し、
100億円売り上げるまでに成長しました。
しかしその後、劣化が早く激しいことが分かり、
クレームに耐えきれなくなったのか、
会社そのものが業界から撤退してしまいました。
この屋根材に再塗装しても、1年も持ちませんし、
もろくなっているので、上に乗れば割れてしまいます。
残念ですが、こうなればどんなに手入れをしても無駄です。
新たに屋根を葺き替えなければ、お金が無駄になるばかりです。

当時から当店では、
“屋根は軽くなくても大丈夫、かわらがお勧めです、
軽い屋根材は劣化が早いからお勧めできませんよ”
と説明していました。
しかし施主様は、
“それでも軽いに越したことはないよ”と、
この軽い屋根材をお選びになったケースがほとんどです。
ようやく当店の主張が分かっていただけたかとは思うのですが、
あれから○○年・・・

銀黒

amem3

軽いものは、
セメントの機材に色が塗ってありますが、
陶器かわらは、長時間焼いてありますので、
そう簡単には色落ちしません。
茶碗の色が落ちないのと同じです。
(印刷の茶碗は別です)
また、かわら1枚を手に持てば重いですが、
膝の上にのせれば、重さを感じません。
軽い鉄板でも、1トン以上の重さがあります。
「軽い」イコール「地震に強い」ではありません。

ベスト~平板

amem2

先日の長野北部の地震の写真ご覧になりましたか?
雪の多いところで、ほとんどの屋根が軽い鉄板屋根です。
その軽い鉄板屋根の家が、もののみごとに倒壊しました。
屋根が軽いから家は倒れない、という事ではありません。
屋根が軽くても、倒れる家は倒れます。
要は、建て方の問題です。
しっかりきちんと建ててあり、手入れがしてあれば
かわら屋根であろうが、家は倒れません。

まず壁

amem1

注文をいただく方の半数が、
屋根、外壁の両方の工事を依頼されます。
カラーベストの屋根の時は、外壁塗り替えが先。
かわら屋根の時は、外壁塗り替えが後。
そのほうが無難な気がしますが、
そのときどきで柔軟に対応します。
今回は、ほこりがたたないので、
塗り替えを先行していきます。

六甲縦走

六縦2014

今年もまた、須磨浦公園の出発6時30分に合わせて、
朝4時に起きて、始発電車に乗りました。
参加者138名。
寒い寒い、気温0度のなか、サポートに見守られて登り始めました。
うちの団、予行練習をしていないので、後位の方かなと思っていましたが
なかなか、がんばって中位をキープして第一チェックポイントへやってきました。
小5はさすがに疲れているみたいですが、まだまだこれからです。
頑張るよりありません。
第二チェックポイントの大竜寺には昼前にやってきました。
なかなかいいペースです。
ここから2時間頑張れば、苦しい登りはありません。
第三チェックポイントの摩耶山、星の広場では
六甲山を走って登るレースが行われていました。
ここまでくれば、宝塚まで足切りなしに帰れます。
記念碑台、六甲山頂でチェックを受けて、
ここからライトを照らして、残り3時間歩けば宝塚です。
気力で歩くしかありません。
最終塩尾寺の下の公園に先回りして到着を待ちました。
約14時間かけて無事に到着です。
小学生が50キロの山道を歩いてきました。
(保護者で71才の女性も完走されました)
毎年のことですが、本当によくがんばってくれました。
到着報告をして、完走証をもらって、ラーメンを食べて
帰って行きました。

急勾配3

muunak2

急勾配屋根にするなら、
あとあとメンテナンスの要らないように造ることです。
谷や屋根面の数が少ない屋根、
屋根材は長持ちする陶器(焼き物)。
破風なども、
塗り替えが要らない材料にするのがいいです。

急勾配2

muunak2

急勾配の屋根に「谷」を造るなんて、もってのほかです。
急勾配だと屋根を流れる雨水が速くなるので、
「谷」を飛び越して、屋根の中まで水が入り込んでしまいます。
この「谷」からの雨漏りが多いんです。

急勾配1

muunak1

屋根屋に言わせると、
急勾配屋根はお勧めしません。
屋根裏部屋が持てるとか、
便利な部分があることは承知していますが。
いつかは屋根のメンテナンスをする時期が必ずやってきます。
その際、急勾配だとどうしても高くついてしまいます。
壁足場、屋根足場、屋根工事。
特に屋根工事は
勾配がきついと、なお割高になります。

構造

mikorok

雨が漏るということで、
瓦屋に電話していただくのは大歓迎なのですが、
元々の屋根の構造からおかしい場合があります。
そんな時は、簡単には済みません。
第一、葺き方が間違っているんですから、
一度かわらをはぐって葺き直すしかありません。
間違っても、コーキングだけで止まりませんよ。

カーラーベスト

mimiori2

太陽光パネルをつけた屋根がダメになっているのに、
そのとなりに、また軽い屋根材をのせて、
それも色が落ちたりして
やりかえなければならなくなっています。
いくら色を塗り替えても、
2~3年後にはまたお金がかかります。

太陽光パネル

mimiori1

いくら太陽光パネルをつけたいと言っても、
屋根の状態を見た上で付けないとだめです。
この屋根、たぶん訪販で契約したんでしょう。
訪販は、取り付ける屋根の状態なんかお構いなしですから。
一度太陽光パネルを降ろして、
屋根を葺き替えてから、改めて太陽光パネルを載せないと、
屋根が壊れてきますよ。
でも、太陽光パネルのメーカー保証は受けられません。
第一、こんな軽い屋根に太陽光パネルを付けてもいいなんて、
メーカーは言いませんから。
プロフィール

ミスター510

Author:ミスター510
こんにちは!
宝塚で創業68年(株)後藤商店のミスターごとうです。
屋根と外壁の専門家が本音を綴ります。(ちょっと辛口!?)
最近、大手総合リフォーム会社さんが屋根・外壁の事まで盛んに宣伝されていますが、実積のある自社施工の専門店に依頼していただくことが、信頼できる仕事と費用削減の秘訣です!
雨漏り修理、葺き替え、塗り替え…屋根と外壁のことならお任せください!!

0797-72-6795
※たまにボーイスカウト(BS兵庫連盟 阪神北地区 宝塚第2団)の活動報告をさせていただきます。仁川~小林周辺の小学生の皆さん、一緒に活動しませんか!? 随時入団受付中

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
Flashカレンダー
時計
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード