FC2ブログ

雨もり 4

ihosatu

雨漏りが直らない。
仕方なく違う業者を呼んでみる。
そしてあっちもこっちも塗りたくってきたなくなって、
でもしばらくして次の大雨が来てみると
雨漏りは治っていない…
確かに雨漏りの原因って、
単純なようでなかなか複雑な場合があります。
アルミサッシからでも、雨は漏りますから。
スポンサーサイト



雨もり 3

勾配のきつい屋根に起こった雨漏り。
一番てこずります。
人が普通に登れないような屋根を造って、
おまけにややこしい構成にすれば
そりゃ、雨も漏ってくるでしょうよ。
勾配がきついと屋根の点検さえできません。
設計の方、聞こえてますか~?

雨もり 2

takasna

勾配のとれていないゆるい陸屋根。
雨漏りが一番起こりやすいところです。
防水材を施してありますが、
経年劣化で亀裂が入ります。
雨が漏り出しても
ほとんどの方は簡易な補修で済ませます。
でも1年もしないうちに
また雨が漏りはじめます。
雨漏り、
小手先の修理では直りません。

雨もり 1

harani

雨もりだ!
原因は屋根だ!
屋根を見ろ!
…とばかり言えないケースが増えています。
すこし古い木製の雨戸・戸袋を付けているお宅、
この戸袋からの雨漏りを最近多く見かけます。
ほとんどの戸袋は木かベニヤで造ってあるので、
たくさんの水がかかったら
木が水を吸って部屋内に染み込んでくるのです。

バザー

baza2014

11月も終わりだというのに、あたたかい日よりで
七五三のお参りの車を停める駐車場を借りてバザーをしました。
今年はガールスカウトが参加しないので、すこしさびしいバザーになるだろうと思って
各団に出店を減らすようにお願いしましたが
仕入れを減らしすぎたのか、っ天気がよかったからか、早々に売り切れていました。
我団はワッフルを売っていましたが、予想以上に売れて
急いで仕入れに走っていたようです。
スカウトは世界ジャンボリーの説明会とも重なったので
2,6団と一緒に水鉄砲を使ったゲームでなんと700円を売り上げていました。
最後は神社の落ち葉などを綺麗に履いて終了しました。

tkobak4

今回も屋根を葺き替えて、
外壁を塗り替えました。
初めは屋根だけのつもりだったのですが、
屋根がきれいになると
壁が気になってくるものです。
一番のおすすめは
屋根、外壁を同時にすることです。
工事期間も短くなります。

雨とい

tkobak3

屋根を葺き替える時、
雨といも一緒に交換すると
仕上がりの見栄えが全然違います。
雨といを後でやると
また足場代がかかりますので
不経済でもあります。

先人の知恵

tkobak2

築50年経って、
どんなにぼろいかわらがのせてあっても
かわらの下の木「野地板」が、
手を施せないぐらい悪い状態になっていることは
ほとんどありません。
空気がうまく通り抜けるように
計算されているんですね。

超古い粘土かわら

tkobak1

焼き物のかわらなら、
どんなボロい品質でも
40年や50年もちます。
それに、変な業者に
コーキングの様な悪さをされても
持ちこたえることもあります。
でも、スレート系の軽い屋根材だと、
ボロい品質のものは、
それこそあっという間に
ボロが出て葺き直しです。

粘土かわらの爪

tamakaku

かわらの裏に爪がついていても、
その下に敷いてある土が少なければ、
また土に粘り気がなければ、
爪が土にくらいつきません。
置き土が少ないと写真のように、
爪がついていないかわらと同じように
下へずって、
雨漏りするようになってしまいます。

消防クラブ

toka1

ボーイスカウトとガールスカウトの合同
消防クラブでした。
消防の訓練所に80人ほどが集合して
まず体操をして体を柔らかくします。
渡河訓練ができないスカウトは
消火訓練やロープの練習をし
7~8m上のロープを渡る訓練がしたいスカウトは
まず自分の腰のあたりにロープをくくりつける練習を何回もします。
今回は手の力だけで渡りきる練習ですが
うまく足を使える人ははやく渡りきっていました。
消防署員は5~10秒
早いスカウトで20秒、遅いと1分以上かかっていました。
でも脱落者もなく、全員頑張って渡り切りました。
2月には防災センターの見学に行きます。

いぶし

tamaka

この写真のようなかわらを「切り落としのかわら」と言って、
昔は大概こんな感じでした。
ほとんどの場合、
かわらの裏に引っ掛ける爪がついておらず、
屋根の上に載せた土の上に葺きます。
なので、年月が経って土の粘着力が弱くなると
かわらがずるようになります。
あまりにほったらかしにしていると、
雨といを超すぐらいズレてきます。
そこまでなにもしないでいると、
雨が漏り出したころは、
野地板も腐っているという状態になっています。

薄い、塗る

tamak1

薄い屋根材は、割れやすいんです。
足場が必要な作業なんかで、
この屋根材の上を歩き回ると
当然、踏み割れしてしまいます。
でもそんなこと平気で
塗り替え作業をする塗装業者もいます。
塗装はそのうちハガれてきますが、
ハガれた時にかえって呼び水を起こして、
雨漏りがひどくなります。
そしていよいよ「屋根の専門店」が呼ばれる時は、
屋根の下の木が腐って、重症になっているんです。

いつ直すか?今でしょ。

tshibky

雨漏りは、いつ直すかで
費用が全然変わってきます。
屋根の下の化粧板が腐るまで
ほったらかしにしていると、
足場、材木、ペンキ、左官等、
どんどん費用が増えていきます。
雨漏りしてすぐに対処しておけば、
屋根の修繕費用だけで済むところです。
だから、早めの手入れが肝心なんです。

ガルバ鋼板

tradkouy3

鉄板屋根もこの際、新しいガルバ鋼板で葺き替えてしまいます。
鉄板もこまめに塗り替えていればいいのですが、
ほとんどの人が、壁を塗ったら、
木も鉄も同じように色持ちすると思っていらっしゃるので
ほとんどの場合、腐りかけています。
腐りだしてしまってからいくら再塗装をしても、
すぐにペンキがはがれてきてしまいます。

キャンプ

今月3回目のキャンプ。
炊事章を取得するためのキャンプで、
30人以上が参加しました。
朝、肉離れをしたのか、ストックをつかないと歩けないぐらいです。
こんな状態では足でまといになるので、
スカウトを送って、一旦帰ろうと思っていましたが
足の痛いまま泊まることになってしまいました。
昼食を食べて、開会式をしてから4コマほど講義がありました。
その後設営、夕食、ボンファイヤーとすすんでいきました。
夕食は豚汁、そんなに寒くもなく火を焚かなくても過ごせます。
日曜日、起床前から雨。
雨の中、朝食、講義、昼食、講義と進んでいきます。
3時ごろから撤営ですが、テントはびしょ濡れ。
地面はぐちょぐちょ。キャンプに長靴は必需品です。
閉会式は4時過ぎ。
さぁ帰ろうとしたら、あたりはもう暗くなってきています。
これから歩いてさらにバス、電車を乗り継いで帰るスカウトもいます。
家に付いたら8時を回りそうです。
本当に実のあるキャンプでした。
次は消防クラブで渡河訓練です。

カメラを忘れたので写真ありません。


屋根、外壁2

tradkouy2

ひさしぶりの、昔ながらのいぶし和型での葺き替えです。
和型のかわらは、1200年の伝統があるということで分かるように
水がうまく流れるように工夫された、素晴しい瓦です。
しかし家自体が洋風になってきて、
この型が敬遠されるようになってきました。
いいかわらなんですがね。

屋根、外壁1

tradkouy1

屋根と壁を一緒に工事する時は、
屋根を葺き終わってから、壁を塗るのと
壁を先に塗ってから、屋根を葺くのと
ふた通りがありますが、どちらも一長一短あります。
かわらを先にすると、
せっかくきれいになった瓦の上を踏んでしまう。
塗装を先にすると、
きれいになった壁などが汚れてしまう。
できれば2階の屋根を葺いているあいだに2階の壁を塗り、
1階の屋根に降りてきたら塗装も1階に降りれば
どちらにとってももいいんですが。
なかなかそう段取りうまくいきません。

棟積み替え

nkmun

最近は、屋根工事と同じぐらい
外壁工事もしていますが、
なにせ根が屋根屋なものですから
blogには屋根工事ばかり載せています。
今回は棟の積み替えです。
棟を積むために、土を入れていますが、
これが粘りのない土だったり、
寒さで土が凍てたりすると
棟のかわらが動いてしまうんです。
本来なら、葺き替えた方がいいのでしょうが
棟のかわらだけを新しいもので積み替えました。

和型~和型

sakaufushi2

昔からある山あり谷ありのかわらを和型と呼びますが、
今回は、元と同じ型のかわらで葺き替えていきます。
なにせ震災以前に葺かれたかわらは、100%土葺きです。
寒さに弱いかわらから、寒さに強いかわらに交換して、
土を入れずに、木に引っ掛けて葺いていきます。

焼き

sakaufushi1

粘土かわらや陶器かわらは
土の良し悪し、焼きの温度で
製品の仕上がりが違ってきますが、
実際の所、葺いて数年たたないと、
実際の出来不出来はわかりません。
だから信頼のおけるメーカーの物を
使わないといけません。
大きなメーカーだから、有名なメーカーだから
いい品物を造っているとは限りません。

夜間ハイク

雨につき、中止にします
プロフィール

ミスター510

Author:ミスター510
こんにちは!
宝塚で創業68年(株)後藤商店のミスターごとうです。
屋根と外壁の専門家が本音を綴ります。(ちょっと辛口!?)
最近、大手総合リフォーム会社さんが屋根・外壁の事まで盛んに宣伝されていますが、実積のある自社施工の専門店に依頼していただくことが、信頼できる仕事と費用削減の秘訣です!
雨漏り修理、葺き替え、塗り替え…屋根と外壁のことならお任せください!!

0797-72-6795
※たまにボーイスカウト(BS兵庫連盟 阪神北地区 宝塚第2団)の活動報告をさせていただきます。仁川~小林周辺の小学生の皆さん、一緒に活動しませんか!? 随時入団受付中

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
Flashカレンダー
時計
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード