FC2ブログ

屋根に上れば

屋根に上って、あたりを見回すと
あるわあるわ、
無駄な修理で、今にも雨漏りしそうになってしまった屋根。
すこし値段が安い、軽いからといって
○○商法に飛びついてしまった、葺き替え寸前の屋根…
この町の屋根が健全な状態を取り戻すまで、
家族みんなが安心して暮らしていけるようになるまで、
やらなければいけないことがまだまだたくさんあります。
これからも瓦屋稼業をやっていくんだという自覚を新たにしました。

8/13(水)~17(日)
お店はお盆休みをいただきます。
その間、ボーイスカウトで、しまなみ海道へ行ってきます。
盆明けはバンコクへと、
(個人的に)少し休ませていただきます。
9月になったらボーイのことから載せてまいります。
スポンサーサイト



軒の出

yamtani5

外壁より屋根が外へ出っ張っている方が
雨漏りやいろんな所の傷みが少なくて済みます。
しかし、敷地いっぱいに建物を建てるのと
デザイン的な要望で、
軒の無い建物が増えているのが現状です。
メンテナンスのことも含めて、
家を長持ちさせたいなら
軒の出が長い、深いほうがいいですよ。

防水

yamtani4

屋根屋に言わせれば、
日本は雨の多い国ですから
屋根には勾配を作るべきです。
屋上やベランダで、陸になっている(平たくなっている)
部分がある建物はたくさんあります。
陸屋根(りくやね)にするならば、
雨漏りの危険性はずっと付いてまわります。
定期的にしっかり防水メンテナンスをしなければ、
簡単に雨漏りします。
基本的に、ベランダは部屋の上に造らないこと。
家の間取りをできるだけ広く取りたいとか、
その方がよく売れるとか色々あるのでしょうが、
住宅メーカーや設計師の方には、
住む人の後々のことを考えていただきたいと思います。

シール

yamtani2

サイディングの色を塗る前に、
コーキングのシール打ち替えをします。
打ち替えだけをしても、
塗装をしておかないと、長持ちしません。
でも塗装の一番上にする
クリアー吹きだけのときは、
シール打ちが最後になります。
というのは、シールが長持ちしないからです。

サイディング

yamtani1

一般木造家屋と言えば、
以前はモルタル壁が大半でしたが、
最近はモダンなサイディングもできて、
新築のほとんどの壁がサイディング仕様になっています。
でもこのサイディング、
住んでいる限りは一生、
メンテナンスを繰り返さなければなりません。
サイディングとサイディングの間の
シールが劣化して切れてくるんです。
個人ではなかなかメンテナンス仕切れません。

屋根壁

yamino5

屋根と外壁を同時施工したケースの完成写真です。
ふつうの業者なら、
屋根の工事と壁の工事をずらして施工するでしょう。
でも当店では、同時に進行する体制がうまく整っているので、
屋根担当も壁担当も、気持ちよく仕事をします。
別々に施工すれば2~3週間かかるところを
1~2週間で仕上げることができます。
工期が短くなれば、ご家族の精神的な負担が軽くなりますし、
ご近所への迷惑も少なくなります。


風呂

yamino4

従来の型の風呂は
モルタル壁とタイル、浴槽と別々になっていて、
換気扇がついていないものも多いので
カビが生えやすい環境になってしまいます。
今回は、防カビのペンキを塗りました。
プロフィール

ミスター510

Author:ミスター510
こんにちは!
宝塚で創業68年(株)後藤商店のミスターごとうです。
屋根と外壁の専門家が本音を綴ります。(ちょっと辛口!?)
最近、大手総合リフォーム会社さんが屋根・外壁の事まで盛んに宣伝されていますが、実積のある自社施工の専門店に依頼していただくことが、信頼できる仕事と費用削減の秘訣です!
雨漏り修理、葺き替え、塗り替え…屋根と外壁のことならお任せください!!

0797-72-6795
※たまにボーイスカウト(BS兵庫連盟 阪神北地区 宝塚第2団)の活動報告をさせていただきます。仁川~小林周辺の小学生の皆さん、一緒に活動しませんか!? 随時入団受付中

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
Flashカレンダー
時計
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード