FC2ブログ

太陽光パネルも

yamino3

Sかわらから、
銀黒の陶器かわらへ葺き替えて
さらにソーラーパネルを載せます。
次の葺き替えのお宅も
ソーラーパネルを載せます。
最近、屋根だけでなく遊休地やノリ面などに
ソーラーパネルを取り付けるのが流行っています。
しかし、補助金の見直しがどんどん進めばあっという間に、
戸建てのソーラーパネルの取り付けは
減っていくんじゃないかと思います。
屋根、外壁、雨とい、ソーラーパネル、
大きな金額です。
スポンサーサイト



同時進行

yamino2

屋根の葺き替えと
外壁の塗り替えを同時にやっています。
他の施工店では、屋根を葺き替えてから
外壁を塗り替えるのが一般的ですが、
うちは同時に進行します。
つまり2階の屋根を葺いているときに
2階の壁を塗り替えます。
そうすれば、2階のかわらを養生することなく塗装ができ、
かわら屋にしてみれば
せっかく葺いた瓦の上を踏み荒されることもないので、
どちらも気持ちのいい仕事ができるのです。

オレンジ色

yamino1

洋風のかわらで、一時期よくはやりました。
平たいかわらと、丸いかわらでできた
本来のスパニッシュのかわらを日本風に造り直したものです。
最近はほとんど葺かれなくなりました。
案の定、屋根の野地板が
目の詰まっていないバラ板になっています。
かわらを桟木(さんぎ)に引っ掛けて葺くので
釘がきくようにベニヤで補強します。

段々の壁

hsiosa3

段々になった、よろいの壁は
見た目かっこいいのですが、
塗り直しは、なかなかやっかいな作業です。
どんな建物でも
必ずメンテナンスの時期がやってきます。
しかも定期的に。
メンテナンスの時に仕事がしやすいように建てておくと、
その次のメンテナンスまでの時間を長くすることができます。
メンテナンスがややこしければ
どうしてもきれいに仕上がりませんから
次のメンテナンスが早目に必要になります。
メンテナンスの回数が少ない方が、
当然総費用が少なく済むということです。

塗り替え

hsiosa2

スレート屋根の塗り替えは、
高圧水流で洗いますが、
すべての汚れを洗い落とすことはできません。
特にカビやコケは完全に落としきれません。
ペンキとは、所詮、水に色を混ぜたものです。
徐々に色落ちしていきます。
高い塗料にすれば20年色持ちしますよとか言って
営業するものがおりますが、
そんなうまい話しはありません。

焼くということ

hsiosa1

所詮、軽い屋根材は
セメントや鉄板の上に色を塗っているだけです。
茶碗でも、
粘土でできただけものより
焼いたもののほうが、ずっと長持ちします。
塗装も、焼き付けたほうが色持ちします。
焼いてないものは
じきにそのうちに、もろくなってきます。

軽い屋根材?

otanog

軽いという言葉につられて、
屋根材を選んではいけませんよ。
屋根が重たいから地震で家がつぶれるとか、
軽いから大丈夫、なんていうのは
いまだにまことしやかに言われていますが、間違っています。
よ~くご覧になってください。
いまどきの住宅メーカーでも、
ちゃんとした価格の建物には
ちゃんとしたかわらがのっています。
かわらがのっていないのは、
価格を安く収めるためか、
軽い屋根材をかわらに変更させて
坪単価を上げようとしているか、です。
ちゃんとした建物なら、かわらをのせても100%大丈夫。
それにこの遮熱ブーム。
かわらにしておけば、わざわざ遮熱材入れる必要もありません。

3連休

otaob

世間は3連休ですが、
屋根屋は、連休には縁がありません;;
この休みにも仕事をしなければならないほどの受注残があります。
ありがたいことです。
実はいつかこの残が無くなるのでは、
と内心怖い部分があるのですが。
なにせお天気商売ですので、
まず天気の日は仕事をするのが基本です。
この業界、昔は1日と15日しか休みがないのが当たり前でした。
それからすると、まだ日曜日に休めるだけでもましです。
たしか植木屋さんにはまだこの1日.15日の習慣が残っていて、
日曜仕事も当たり前のはずです。
梅雨が明け、太陽の厳しい季節になりました。

屋根の上

建物を長持ちさせたけりゃ、
屋根の上に余計なものは取り付けないこと。
これ原則です。
太陽温水器は、元が取れるものではありません。
太陽光発電だってそうです。
かわらの中に太陽光設備が組み込まれた一体型、
これなんかはもってのほか。
まだ後付けのほうが、メンテナンスが簡単です。
でもそのうちに、この太陽光発電自体の
仕組みのボロが出てくることでしょう。
メガの事業用以外してはいけません。
エコに興味のある方が、
採算は別としてお付けになられるなら、
異論はございません。

屋上

ookbm

このアスファルト
屋上防水によく使われます。
コンクリートの建物で
一番上の階は暑いとよく言われます。
当然です。
アスファルトの熱がそのまま部屋に入り込みますから。
どうすればよいか。
屋根勾配をつけて、天井をつける。
天井裏に溜まった、熱い空気を強制排気させる。
そうすれば夏の暑さが、まだ、ましになります。

アスファルトシングル

kimjin

分譲住宅にすごい勢いで葺かれている
アスファルトシングル。
所詮アスファルトでできているので
寿命は短いのですが、
安くて、施工性がいいので、
分譲会社の人気商品になっています。
住む人にとっては、夏暑いですよ~。

近づいて

minagoka

一見きれいに積んでありますが、
近づいて見てみると、棟のかわらがグニャグニャです。
本来なら葺き替えたいところですが、
今回は、雨が漏らないように棟がつぶれないように
最低限のコーキングをしました。

ず~っと、持つかって?
いつもコーキングは駄目だと言っているのに、って?

一方的に出向いて、
屋根に悪い所がないのに、
だまして無理やり修理する、
そんな、無駄でバカ高い工事なんかしません。

今回は、お客様から依頼されて
コーキング処理をしたのです。
お客様にも予算の都合というものがあります。
当然マイナス面も言ってあります。

モルタル

ikar

木造の家の外壁は、
木をふんだんに使ってあるものと
ほぼセメントでできたものがあります。
木を使ってあるものは、
それなりの木を使うので、施工費用が高くつきますが
そのあとのメンテナンスも常にしなければいけません。
メンテナンスをいい加減にしていると
木から腐ってしまいます。
その点、セメントでできた外壁は
メンテナンスが殆んど要りません。
でもこんな風にモルタルがはがれてしまった場合は
メンテナンスが大変です。

豪邸

kurtt

有名選手の豪邸が建ちあがっています。
100坪ぐらいの土地に
100坪ぐらいのコンクリートの建物が建ちます。

点検

kgiobt

幸い大きな台風ではありませんでしたが、
雨漏りのTELはかかってきました。
雨漏りの箇所を、すぐに見つけだすことができる場合はいいんですが、
どこから雨漏りしているかわからない時は
水をかけて捜しだします。

台風

yamatam1

大型台風来たる!
(屋根屋の出番か!?)
結局、近畿地方では
大きな被害もなく去ってよかったです。
大雨や台風が来ると
必ずと言っていいほど雨漏りの電話が鳴ります。
そんなにいいかげんに家造りをしているのか?
そんなことはないのでしょうが。
そしたら工場で造った建物は雨漏りしないのか?
それがやっぱり、するんです。

記事

sinnbb

ボーイスカウトを記事にしたいということで、
ネタ提供。
また、7月15日(火)25時~25時30分
BS11でボーイスカウト関連の放送をやるそうです。

そうじ

arig

家の裏に木が覆い茂っていると
雨といに葉っぱがたまってしまって
水が流れなくなります。
そこで考えられたのが
雨といの中にネットを入れることですが
あまりにも落ち葉が多すぎると
こんなものを入れても、何の役にもたちません。
まめにそうじする方が一番の手入れになります。

昨日も今日も、アライグマ捕獲です。
宝塚で一番じゃないかな?
え?そんな人里離れたところに住んでいるんかいって?

吸水率

nakaama

シーリングとかコーキングとか
もっともらしい名前で、
屋根かわらにこれをすると丈夫になりますよ、
と言われ、大金を払って10年。
こんなことをすると100%雨が漏ります。
どんな屋根材でも、
ある程度水を吸いますという規格がJIS規格にあります。
それなのにコーキング工事をして、
わざわざ雨漏りを引き起こすようなことをして。
なのにお金を払ってしまう人は後を絶ちません。
かわらにコーキングなんかしてはいけませんよ。

セメントかわら

nakakitar

セメントかわらと焼き物かわらでは、
屋根に葺いたばかりなら、一般の方には
どちらがどちらか見分けがつかないかもしれません。
10年も経てば、はっきり違いがわかるようになります。
セメントかわらは、そのころから
色落ちやひび割れが目立つようになってきます。

またまた、アライグマ捕獲
ここ1週間で4匹です。

雨漏り

sakamch

軽くて丈夫。
このようにして売り出された屋根材でしたが、
メーカーはことごとく撤退してしまいました。
でも屋根の後始末はどうするんでしょう?
10~15年前に、100万~200万円も払っているんです。
メーカー保証書を出したところはまだ親切な方で
いくら大きなメーカーといえども
出しているところはほとんどありません。
最近、シングルというアスファルト屋根材が
カラーベストよりまだ軽いと言って売り出されましたが
アスファルトの劣化が早いってことは、
だれでもわかっていることですよね。。

またまた、アライグマ捕獲
1週間に3匹です。

sekids4

昔ながらのかわらには
昔ながらの棟(のき)が似合います。
やっぱり棟を高く積むと
ほかの家と較べてみて
なんとなく優越感にひたれます。
でもこの棟がいい加減に積まれると
地震の時に、
この棟が壊れてしまうんです。

いぶし

sekids3

やっぱりいぶしのかわらは
日本の風景にぴったりだと思います。
絵的にだけでなく、
性能も日本の気候風土に最も向いています。
しかし、時代が洋風化の方向なので、
なんだか昔ながらの形や色のかわらは
あまり好まれなくなってしまいました。
いぶし
いい色なんですが。

天井裏

sekids2

古い屋根の野地板には、
おおかた、すき間が開いています。
それに土もたくさん載っています。
ということは、天井裏に
たくさんの土が落ちしまうことになります。
この天井裏の土を取り除くことが大変です。
一般的に天井板は吊られている状態なので
歩くことはできません。
梁などの上から土を取ることになります。

久しぶりに2匹のアライグマを捕獲

入母屋

sekids1

田舎家の離れの屋根工事ですが、離れでも入母屋です。
家自体は古いですが、何度か増改築されています。
今回は屋根の葺き替えをします。
いくら離れと言っても、敷地が広いので
かわらを降ろすのも、大きな松の木が邪魔をします。
プロフィール

ミスター510

Author:ミスター510
こんにちは!
宝塚で創業68年(株)後藤商店のミスターごとうです。
屋根と外壁の専門家が本音を綴ります。(ちょっと辛口!?)
最近、大手総合リフォーム会社さんが屋根・外壁の事まで盛んに宣伝されていますが、実積のある自社施工の専門店に依頼していただくことが、信頼できる仕事と費用削減の秘訣です!
雨漏り修理、葺き替え、塗り替え…屋根と外壁のことならお任せください!!

0797-72-6795
※たまにボーイスカウト(BS兵庫連盟 阪神北地区 宝塚第2団)の活動報告をさせていただきます。仁川~小林周辺の小学生の皆さん、一緒に活動しませんか!? 随時入団受付中

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
Flashカレンダー
時計
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード