FC2ブログ

2軒

yaeg1

今回は、となりどうしの2軒同時に工事をします。
1軒は外壁塗装、波板
もう1軒は屋根、外壁、雨とい、波板
はじめの1軒の塗装が終わりかけになって
手前の屋根を葺き替えます。
久しぶりにかわら1400年受け継がれた
昔からの日本かわらへ葺き替えていきます。
スポンサーサイト



手入れ

jimhan

えぇ? 仕事の話じゃないのかとお思いの方、これでおわりです。
陽気もよくなり、あっというまに花が咲きだしました。
これから11月ぐらいまで、朝は6時から30分、
事務所に来てからの水やりと、
花の手入れに大忙しの季節がはじまります。
なにが大変かって?
芝生です。

特別編 キャデラック

yaneur5

あちこちの庭でコメンスメントが行われている頃、シカゴへ。
宇都宮出身の友達が、
わざわざオークランド空港まで送りに来てくれ,
一緒に空港でハンバーガーを食べました。
レストランだったので、フォークとナイフがついてきました。
そして空路オヘヤへ。
ゴールデンさん夫妻がこの車で、(たぶん1965年ぐらいの車です)
迎えに来てくれていました。
そのまま主人の趣味のエレクトリックオルガンの
アメリカ予選会にお伴しましたが、途中で居眠りをしていたようです。
住まいは、白人しか住んでいない、郊外のリバーサイドという住宅街です。
主人は,この車屋の副社長で、
朝早くからエレクトーン(商品名なので、この言葉は外人には通じませんでした)を弾いていました。
仕事は日曜日だけが休みのようで、教会にも、勉強会にもよく行きました。
毎週末は、この車で遠い所へ連れて行ってもらいました。
この家、いまだにそのままの姿で、
googleで観ることができます。



屋根裏4

yaneur4

海外にいて、海外が住みやすいという人もいれば
日本が一番という人もいます。
自分では、後者の方だったと思います。
でもアメリカかぶれは、なかなか治りませんでした。
だからというわけではありませんが、
すこしだけアメリカ車も集めています。
実のところ、小さいサイズより1/43というもののほうが
集めるのは好きです。

屋根裏3

yaneur3

Nの車もありますが、
これはN車に510というのがあり
これだけを1/43で集めました。
アメリパスというもので、
アメリカを1周しようとおもい
シカゴからバスに乗り、クリーブランド、バッファローへ行き、
ナイアガラで1日つぶして、夜バスに乗って
次はボストンへ、その次の日はニューヨークへたどり着きました。
そこからマイアミへ行予定でしたが、
NYでギブアップ、1週間いました。
それから西へ西へと1か月間バス旅行をしたので
このバスを集めるようになりました。

屋根裏2

yaneur2

集めはじめは、外車ばかりでした。
その後日本車も含め、
すべての車種にのめりこみましたが、
H車ばかり集めるようになりました。
それから数十年、Hと関係ができ、
タイに行くまでになってしまいました。

屋根裏

yaneur1

屋根裏に、変なものがたくさん置いてあります。
面白いネタではありませんが、
4回にわたって、一部をお届けします。
若い頃、アメリカをグレイハウンドに乗って旅行しました。
日本に帰ってきて、ボーイの後輩のOとKと一緒に
西宮の模型屋に行きました。
そこにあったトミカのグレイハウンドのバスを買ったことから
変な収集がはじまりました。

温水器

me-ru

温水器のみの撤去です。
本当は屋根を葺き替えたらよかったのですが、
温水器の撤去だけになりました。
温水器の撤去だけをするって、
すごく割高です。
ひとりで降ろせるか?
いえいえ。
これが葺き替えの時だったら
レッカー車が来るので割安なんですが。
要は、人件費です。
お施主様も言っておられました。
後から考えれば、高い買い物だったなと。

ベスト~かわら

ooosh4

勾配のきつい屋根にも
どうして焼き物かわらをおすすめするのか?
勾配のきつい屋根は
メンテナンスのとき、
外壁と屋根の両方の足場が必要です。
それにカラーベストの屋根は2階が暑い。
定期的に塗り替えが必要…。
安いはずのカラーベストも、
トータル的なコストでは、
結局高くついてしまうってことなんです。

屋根は軽いほうがいい、
その考えはもう捨てても大丈夫ですよ!

黒~緑

ooosh3

ご近所の屋根に緑が多いので
ここも緑色にされました。
近ごろ、屋根の色は
ほとんどと言っていいぐらい
銀黒が選ばれます。
よーくご覧ください。
太陽光も黒色になっているでしょう!?
黒色の車は、真近で見られるので
汚れが気になりますが
黒色の屋根には少々汚れがついてもわかりません。

平板

ooosh2

カラーベストを撤去して、
ゴムアスファルトシートを張って、
かわらを引っ掛けるさん木を打って、
かわらを上げていきます。
今回は急勾配ということで
レッカー車を使ってかわらを上げました。
この勾配でも、
積み上げたかわらは止まっています。
さん木に引っ掛けて、ビスを打てば
地震が来ても大丈夫です。

カラーベスト撤去

ooosh1

今回は、カラーベストを取り除いてから
陶器かわらを葺きます。
屋根が急勾配なので
まず足場を組んで、
カラーベスト、雨といをすべて撤去しました。
いやいや、急勾配屋根での仕事は大変です。

ハイキング

hkng412

久々のハイキングです。
芦屋川8時集合ですが、
中学生がひとり、
新開地まで行ってしまったということで、待ちます。
季節が良くなってきたので、ものすごい数のハイカーが歩いています。
山頂まで約3時間ですが、
ひさしぶりなので、石段をのぼるのがこたえます。
汗もあまりかかないし、ハイキング日和です。
山頂で昼食をとりましたが、ここもハイカーでいっぱいです。
その後、有馬まで下って、金の湯に入って
4時前に宝塚に帰ってきました。

関空

hnk

工事のことばかり書くなとの指摘を受けましたので。
関空へ。
有名な人が来るのでしょうか、たくさんのファンが集まっています。
6時過ぎ、バンコクから小さなお子ちゃまがやってきました。
タイは今が正月で、大方の日本人は里帰りするみたいです。
正月は水かけをするそうです。

ゆるい勾配 2

koufuj

この商品、
勾配がゆるくても葺けますよ、
とうたっていてました。
しかし、実際に勾配がゆるいと、
雨水が留まる時間が長くなるので、
それなりに品質が良くなければいけません。
軽くするために、薄い、
つまり、長時間焼くことができない。
でもこの商品は、表面に色を付けて、
少しの時間、焼き付けてあるだけ。
だから、色がはげて、割れたわけです。

ゆるい勾配

sakagyam

ゆるい勾配でも葺けます、
と言って売られていた屋根材「かわらU」ですが、
結局駄目でした。
品質自体がもうひとつでした。
日本は雨の多い国ですから、屋根勾配が大切です。
マンションでも屋根勾配のついたものが増えています。
勾配が無いものは、雨漏りし始めないうちに、
また10年ごとに、手入れしないといけません。
勾配は4寸にしておけば安心です。
(水平10に対して高さ4)
ですが、7寸や8寸など勾配が更にきつくなると、
それはそれでメンテナンスが大変になるんです。

屋根勾配

tatummt

屋根を造るとき、
屋根勾配を考えることはとても大切です。
勾配は、最低3寸は欲しい所です。
(水平1尺に対して高さ3寸=水平10に対して高さ3)
図面が描けるからと建築家を名乗っても、
現場を熟知していない人はたくさんいます。
屋根勾配をゆるくとりたいなら、
それなりの雨対策の知識が必要。
これを無視して恰好だけの家を設計すると、
雨漏りを起こし、必ず後悔することになります。
だからといって、
コーキングの様な一時しのぎで、
雨漏りが防げるわけでもありません。

ペンキ

tank

この業界では一般的に、
鉄部や木部を塗ることを「ペンキ」と呼んでいます。
このペンキに「1平米あたり○○○円!!」とか、
安くつくように書かれているのを見かけますが、
実際には、まずそんな値段で済むことはありません。
ペンキだけでも、人が動くし
養生をしないといけないし、
足場が必要な場合もあるし、
結局はそれだけで収まらなくなるものなのです。

もちつき

motit2014

いつもなら2月にするもちつきですが、
今年はノロウイルスが猛威を振るったおかげで
桜満開の時期になってしまいましたが、
これが雨は降るわ、寒いわで
前夜は大変でした。
寒い、寒いということで
新しいコンロをお借りして鍋にしました。
そして夜の課業は、ロープと手旗をして就寝。
でも夜な夜な高校生が集まってきて、寝かせてくれません。
日曜日も少し雨模様です。
テントを建てて、その中でもちつきをしました。
ガールスカウトが参加していませんが、
それでも終わったのは、夕方4時過ぎになってしまいました。
また6月には田植えが待っています。
ps
1週間もしないうちに、またアライグマ捕獲

瓦棒

tuboj2

かわらUの塗装と一緒に
屋根の瓦棒も塗装しました。
鉄板の部分は、一度さび止めを塗って
その上に塗装をします。
このさび止めをしなければ
あっという間にまたサビがきて
腐ってしまうのです。

妹背の里 ブログ


春のキャンプのことが、
妹背の里の3月22日のブログにのっています。

妹背の里

かわらU

tuboj1

昔からの大得意さんです。
大震災の時に身内の方が亡くなられ、
心配だからどうしても軽い屋根にしたいということで、
当時軽い屋根材としてもてはやされていた
かわらUという、この屋根材を葺きました。
20年もしない間に葺き替えないといけないことになりましたが、
今回は、塗装し直すということになりました。
実際、あちこちにいっぱいヒビが入っています。
それをとりあえずコーキングして塗装。
残念ながら、すぐにアラが見えるようになります。

セラミシリコン

yamamokas2

当店では、壁の塗り替えには
「セラミシリコン塗料」をおすすめしています。
費用的に見て、
一番安い塗料を選ぶ方はあまりおられません。
長持ちするということで、
高い塗料を選ばれる施主様は大勢いらっしゃいますが、
当店はおすすめしません。
なぜなら、戸建の塗装と言っても壁だけではなく、
木、鉄、プラスチック、サイディングなどの塗装があります。
これらの部分に壁の塗料は使えず(相性がよくない)、
壁よりもずっと早く色が飛びます(褪色)。
壁の塗装だけが長持ちしても、
ほかの木や鉄部等が見苦しくなれば、
壁を含む全体を塗り替えることになります。
木や鉄部だけを塗るにしても足場が要るし、
鉄部だけを塗るにしても、要らぬところの養生が必要になるからです。
つまり、壁の塗装だけが長持ちしても、
かえってもったいないことになります。
というわけなんです。

カラーベスト

yamamokas1

昨年から、塗り替えだけの現場も
相当数こなしています。
塗装の色はきれいに写真に出ないのであまり載せていませんが、
びっくりするぐらいの数です。
たまには塗装工事だけのものも載せておきます。

カラーベストの少し勾配のきつい屋根。
この場合、当店は「焼き物瓦」への葺き替えをおすすめしています。
というのは、いずれ再塗装の時期が来て、
その際また、足場代+塗装代が必要になってくるからです。
かわらへ替えておけば、およそ30~40年はメンテナンスは要りません。
しかもカラーベストの場合、夏場の部屋の暑さがきつい。
と言っても当店のおすすめがいつも通るわけではありません。
予算やら長期的な計画やら、色んなことを考えた上で
お決めいただければと思います。

景観地区

sibako6

この現場は景観地区なので
落ち着いた色合いに仕上げました。
屋根は「カラーベスト」から「いぶしかわら」へ、
壁のサイディングはシールを打ちかえて
少し濃い色合いにしました。
かわらの屋根は20年でも30年でも
そのままほったらかしで大丈夫ですが、
サイディングの壁はそんなわけにはいきません。
できれば10年ごとに手を入れたいところです。
プロフィール

ミスター510

Author:ミスター510
こんにちは!
宝塚で創業68年(株)後藤商店のミスターごとうです。
屋根と外壁の専門家が本音を綴ります。(ちょっと辛口!?)
最近、大手総合リフォーム会社さんが屋根・外壁の事まで盛んに宣伝されていますが、実積のある自社施工の専門店に依頼していただくことが、信頼できる仕事と費用削減の秘訣です!
雨漏り修理、葺き替え、塗り替え…屋根と外壁のことならお任せください!!

0797-72-6795
※たまにボーイスカウト(BS兵庫連盟 阪神北地区 宝塚第2団)の活動報告をさせていただきます。仁川~小林周辺の小学生の皆さん、一緒に活動しませんか!? 随時入団受付中

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
Flashカレンダー
時計
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード