FC2ブログ

雨とい

sibako4

今回、雨といも交換します。
屋根を葺き替えるときは、
屋根の上から雨といを替えることができますが
後で交換するとなると、足場を組まなければ
交換できません。
何より雨といを替えれば、見栄えが一層よくなります。

ps
久しぶりにアライグマ捕獲
スポンサーサイト



カラーベスト

sibako3

次は屋根です。
カラーベストの屋根の方は皆さんおっしゃいます。
「2階が暑い」
カラーベストはベニヤの上に直にうすい屋根材がのっているだけなので
太陽の熱をそのまま受けて伝えてしまいます。
屋根裏に断熱材が入っている?
いえ、断熱材が入っていても暑いでしょ?

セラミシリコン

sibako2

サイディングのシールを打つと
しばらく乾かす養生期間が要ります。
サイディングには、サイディングの模様を残したければ透明な塗料を、
色を変えたければ塗装を、ほどこします。
でも透明な塗料はすぐに艶が無くなってしまいます。
塗装すれば、なんとなく仕上がりがもう一つのような感じがしますが
塗装するならこれしかありません。
業者によっては、もっと上等なセラミック塗装をするところもありますが、
これも1年経てば、元の木阿弥。
高いお金をかける値打ちはありません。

屋根カラーベスト、外壁サイディング

sibako1

屋根カラーベスト、外壁サイディング
典型的な今風の仕様です。
これが10年経ってくると、メンテナンスが必要になります。
まずサイディングのシール(ボードのつなぎ目)打ち直し。
サイディングの壁である限り、
10年ごとに打ち替えをしなければいけません。
足場+コーキングが必要になるので
それならば塗り替えようかということになります。

3日目

3日目、最終日です。
今年はベトナムへ転勤するリーダーがいて
日数が少し短く春休み前になってしまいました。
今朝は少し暖かです。
わかめとお麩、玉子とふりかけ、つけものも用意してありますが
近頃の子は食しません。
きのうのいかなごや梅干し、シャケでおにぎりを握って
またまた自転車でオリエンテーリングです。
まず国宝のある苗村神社、源義経元服の地鏡神社と
電車の関係で2か所しか回れませんでしたが、
ハードなサイクリングをして近江八幡駅へ。
13時すぎの電車に乗って、宝塚へ帰ってきました。
ps
今回高校生の参加が少なかったのですが、
8団ではずっと集会にでてきて阪大、商船など合格者がでています。
たまにはキャンプしょ。
それでは4/5のキャンプで(鍋をします)

2日目

haruky20142

朝5時半、まだ少し降っています。
納豆、のり、たまねぎとじゃがいもの味噌汁。
そして昼用にイカナゴ、ぶたみそ、シーチキン、高菜、おかか
を準備しておにぎりをにぎって、
また自転車を10数キロこいで、中の湖へ。
半日以上カヌーをこぎました。(これにお金がかかっています)
葦の生えているところで楽しく練習できました。
そのあと風呂まで、また自転車を10数キロこいでいきます。
温まったところですが、また自転車に乗って妹背の里のキャンプ場へ帰ります。
夕食は遅くなったので、リーダーがカレーをつくりました。
でもまた夜の課業ロープワークが待っていました。
垣根結び等を練習して、早々と眠ります。
でも今晩も少し寒い。なんせ北も東も雪山なんですから。

春季キャンプ

haruky2014

3連休に琵琶湖へキャンプに。
8時30分JR宝塚に集合して、スカウトは電車で
リーダーは資材を積んで高速に乗ります。
な、なんと高速に乗ってすぐに渋滞。
竜王の出口まで30数キロ、繋がっています。
スカウトは近江八幡で降りて、そこから10数キロ
自転車をこいでキャンプ場へ。
車部隊は、スカウトが昼食を食べ終わってから
やっとのことで到着。
もう4月も来ようというのに雪、あられが降っています。
テントサイトもドロドロです。
なんとかテントを建て、夕食はピザとスープ。
でも追い火をしたのが悪かったのか
少しススがついていました。
夜の課業は地図を使ってのオリエンテーリング。
グリンバー会議をして、リーダー会をしていても
雨はやまないし、寒いし、
早々にテントへ。
夜中に滋賀のリーダーがやってきて
12時ごろまで話をしてていきました。
やっと1日目がおわりました。
それにしても寒い。
はねぶー

横葺き

3ken4

傷んだかわらUをはいで、
コンパネを打って、
ガルバ鋼板を張ります。
ガルバリウム鋼板。
はい、程度のいい鉄板です。
でも、特殊な鉄板というわけではありません。
裏に発砲スチロールが張ってあります。
断熱効果があるとカタログにあるので
これを選ばれる方がいらっしゃいますが、
断熱効果抜群、というまではいきません。
でも、屋根が軽くないと、
と思われる方には納得の商品かも知れません。
10年後にはメンテが必要に・・・

明日から琵琶湖へボーイスカウトの春季キャンプへ行きます。

軽いだけでいいの?

3ken3

軽い軽い屋根材がいいんだと、
今だによく言われているわけですが、
軽い屋根材は10年もすれば葺き替えの時期がきます。
お金に余裕があることと、
クレームは出さないと言われるなら、
軽い屋根材を選ばれても問題はないでしょう。
でも10年なんてあっという間に経ってしまいます。
なにもこのメーカーだけではありません。
カラーベストでも同じことです。
それについては来週書かせていただきます。

ブラック

3ken2

傷んだカラーベストの上に
黒のガルバ鋼板を葺きました。
いくらガルバ鋼板が軽いといっても
今までより重たくなるわけですが、
鉄板1枚を持ってみて、軽いと思われるのか、
なんの疑問もなくガルバ鋼板の重ね葺きを選択されました。
色は黒か茶色がほとんど。

カラーベスト~ガルバ鋼板

3ken1

カラーベストの改修工事は
この先ますます増えることでしょう。
軽い、安い、と重宝がられ、
カラーベストが葺かれている家は驚くほどの軒数です。
現在、あるいは近い将来、
その全てのカラーベスト屋根に
塗装・葺き替えの時期がやってきます。
今回は、傷んだカラーベスト屋根に
ガルバ鋼板を重ね葺きします。
ガルバ鋼板は軽いから、
重ね葺きしても大丈夫なのだと納得されたのでしょうか?
確かに、ガルバ鋼板1枚は軽いです。
でも、かわら1枚は重たいからダメだとお思いでしたか?
そうじゃないんです。
どちらにしても屋根の目方は今より増えます。
地震での倒壊の危険性を考えるとき、
屋根の重量が原因なわけではありません。
構造がしっかりしていなければ、
鉄板の軽い屋根でも簡単にこけていました。
つまり、ガルバ鋼板が平気だとお思いなら、
かわらも大丈夫だということを分かっていただきたいのです。

温水器2

yamam1

給湯器を、耐久年数一杯いっぱい
使用される方はあまりおられません。
今回も屋根を塗装するついでに
降ろしてしまいます。
屋根を葺き替えるときなら
レッカー車が来て簡単に降ろせますが、
手降ろしとなると、人工(にんく)がかかります。
人工+処分+運搬諸経費がかかります。
処分するだけでも、
意外にお金がかかってしまうものなのです。

温水器1

mailaku

温水器から出た水で
かわらが凍てて雨漏りしています。
かわらを交換するにも
温水器を一度撤去しなければなりません。
この温水器、一人で下ろすことはできません。
それより、かけた費用の元は
取れたんでしょうか??

黒~銀黒

miygpr3

黒色から
黒に銀色がまざったきれいな色になりました。
なにせ焼き物かわらは色がきれいですし
その色持ちが長続きします。
当然見栄えは最高です。
40年たっても、色の変色、褪色が気になりません。

カラーベスト塗装

miygpr2

カラーベストの塗り替えです。
あちこちがはげてきて、コケもはえています。
こうなったら、雨が漏るようになります。
カラーベストの塗り替えは
ていねいに塗り替えないと
さらに雨漏りの原因を作ることになってしまいます。

ベランダ

miygpr1

有名なゼネコン系列の建物ですが
雨漏りしています。
部屋の上にベランダがある造りは
やはり雨漏りしやすいです。
いくらていねいに施工しても
いつかは防水が切れます。
今回はまずベランダの防水と鉄部の塗装をします。
次は屋根の葺き替えです。

へたり

ngwtk

いくらかわら屋根でも
棟がへっこんでしまうまで
ほっておいてはいけません。
それに、かわらと鉄板の取り合いは
特に気をつけて葺かなければ
雨漏りの原因になります。

凍てる

honjj

阪神間でも、山間部に行くと
土が凍てることがあります。
土が凍ててしっくいを押し出して
かわらも寒さに負けてきだしたら
いくら小手先の修理をしてもだめです。
新しいかわらを使って、
棟を積み直さなければ、
来年もまた、凍ててきます。

フローリング

mornag5

屋根、外壁、雨といの工事をして、
もうひとつ、
床板の張り替えをしました。
いまのフローリングの上に
新しいフローリングを張っていきます。

水切り

mornag4

一階のかわらと二階の壁の間には、
水切りのブリキがあるべきところです。
壁をたたいた雨が、かわらの下に
入り込まないようにするためです。
このお宅には、ブリキが付いておらず、
壁際にしっくいを塗って納めてあります。
しっくいは、割れてくるし縮んでもきます。
それに、一階の屋根が山あり谷ありの複雑な形なので、
しっかり施工しておかないと、雨が漏るようになります。

雨とい

mornag3

屋根を葺き替えるときには
雨といも一緒に取り替えることを
おすすめします。
まず、一緒に取り替えれば
見栄えも一層よくなりますし、
後で雨といを取り替えるとなると
また足場を組み直すことになり
その分高い工事になってしまいますから。

レスキュー犬

kabunot

カブの集いに行きました。
去年の時点では自衛隊で開催、次は小学校で、
2転3転して、空港近くの小学校で行われることになりました。
しかし前日から雨で、当日は雨は止んだのですが、
グランドが水浸しということで
体育館での開催になりました。
この日の目玉は、災害救助犬の見学でした。
が体育館の中でベニヤ板を災害現場に見立てて
実演が行われました。
災害救助犬が3匹来ていましたが、
終了するまで、1回もむだ吠えすることはありませんでした。
消防士の指揮のもと
スカウトも一緒に災害救助にあたる訓練をしました。
犬はドイツ語で指示を受け、ついで防災服をまとった人が
中に入って、救助者を外に運び出し
看護師が手当てをして、スカウトが担架を造って搬送するといった
訓練を2回行いました。
我が団のスカウトがインタビューを受けましたが。
さすがエース、みごとな受け答えで他団のリーダーから
お褒めの言葉をいただきました。
みなさんボランティアで、わざわざ香川から来てくださっているかたもおられました。
使命に燃えてやられているというのがよくわかる訓練でした。

残念ながら写りがよくありません。

コーキング

mornag2

かわらの赤いものがみえたから、
雨が漏るから、といって
シーリングやらコーキングやら
塗りものをすると、
水の逃げ道をふさいでしまうので、
かえって雨漏りがひどくなるだけですよ。
プロフィール

ミスター510

Author:ミスター510
こんにちは!
宝塚で創業68年(株)後藤商店のミスターごとうです。
屋根と外壁の専門家が本音を綴ります。(ちょっと辛口!?)
最近、大手総合リフォーム会社さんが屋根・外壁の事まで盛んに宣伝されていますが、実積のある自社施工の専門店に依頼していただくことが、信頼できる仕事と費用削減の秘訣です!
雨漏り修理、葺き替え、塗り替え…屋根と外壁のことならお任せください!!

0797-72-6795
※たまにボーイスカウト(BS兵庫連盟 阪神北地区 宝塚第2団)の活動報告をさせていただきます。仁川~小林周辺の小学生の皆さん、一緒に活動しませんか!? 随時入団受付中

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
Flashカレンダー
時計
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード