FC2ブログ

3階建て

tanig1

雨漏りで伺ったこちらのお宅は3階建て。
土地が高いので、
3階建ての家も増えました。
ですが、3階の屋根にハシゴは届きません。
幸い1階部分が少し低かったので
トラックの上にハシゴをかけて
なんとか屋根に上りました。
修理をするにしても、
当然足場を組まなければ、工事できません。
スポンサーサイト



外壁塗装

maed2

屋根を塗ったので外壁も塗り替えます。
よく訪問販売などが、
いい塗料を使えば20年、30年、外壁の手入れは要りませんよ、
と言って営業していますが、
モルタルの壁色は、そこそこ色持ちするのですが、
木、鉄、プラスチック、ボードなどは、壁よりも早く色が褪色するので、
壁よりも早く木、鉄部などを手入れしなければいけません。
でも、訪販の営業トークをそのまま鵜呑みにした人は
次の手入れは20年先でいいだろうと思っている方も多いことでしょう。
しかし、この木、鉄部などを、20年間ほったらかしにすると、
大変なことになってしまいます。
木、鉄部等はこまめに手入れしなければ、腐ってきます。
船や鉄柱などは、定期的に塗り替えています。
土鍋など、焼いてある陶器はいくら洗っても色落ちしないでしょ!?

軽いほうがいい?

maed1

阪神大震災直後、メディアの
「木造は弱い、かわらは重いからダメだ」という報道のせいで、
世間はあっという間に、
「屋根は軽くなければならない」と思い込んでしまいました。
しかし、あれから20年近く経って、
軽い屋根材メーカーはどんどん撤退しています。
でもメディアは、そんなことはニュースにしません。
50年前は、家といえば木造でかわら屋根が当たり前でした。
地震で、すべての木造、かわら屋根が駄目になりましたか?
きちんと施工してある建物はビクともしませんでした。

この屋根、ペンキを塗ったからといって強くなるわけではありません。
ただ見栄えが良くなるだけです。
何年か先には必ず全面的に葺き替えなければいけません。

銀りん

umed3

かわらを屋根の上にあげてしまえば、
あとはあっという間に葺けてしまいます。
雨といも交換しました。
今後40~50年、何にもしないでも大丈夫ですよ。
なんせ陶器かわらですから。

いぶし~陶器瓦 平板

umed2

1階の陸屋根が20m以上あって、
その一番奥まったところに、2階屋根があります。
陸屋根はできるだけ歩かないようにしてほしいとのことでした。
そのうちだんだん雨が降ってきそうな空模様に…
かわらを早くはぎ取って、雨漏りしないようにしないと!
こんな時はどういうわけか、いつも以上に力が湧いてくるんです。
仕事がうまくはかどって、早仕舞いすることができました。

引き取り

u16nj

ジャンボリーが終わって、何日も経ちますが、
雨に濡れて、乾かないままコンテナに詰めたまま早2週間、
泥まみれのテント等が、やっと帰ってきました。
荷物を降ろす時、小さな雨が降っていますが、
どうせ干し直さなければならないので、気になりません。
荷物を持ち帰って、泥のついたバケツだけを洗いましたが、
残念ながら、へばりついた泥を落としきれませんでした。
日曜日は,かつて経験したことがないぐらいの雨、
そして今日、月曜日も小雨です。
テントがカビ臭くなってしまいます。

陸屋根

umed1

戦後すぐに建てられたコンクリートの住宅です。
もう60年以上になります。
戦後すぐにこんな建物を建てることができたんだと感心しました。
でも今回は、陸屋根の雨漏りではありません。
奥に増築してある、木造の屋根が雨漏りしています。
奥まで、どのようにして機械をかけて仕事しようか悩みます。

シルバー~銀りん

nakano3

葺き替える前が、焼き物かわらならば、
同じ焼き物のかわらで葺き替えるほうが
しっくり無難に納まります。
(形は替わってもいい)
棟の部分も、アルミを使用しているので
0.5~1t軽くなっています。

残念ながら我々がいくら
屋根の重量を気にすることはないと言っても、
屋根は軽くないといけないと思っている人の
気持ちを変えることはできません。
でも、耐久性も経済性も長期的にみれば、
焼き物かわらのほうがすぐれています。

シルバー めくり

nakano2

古い、シルバーのゆう薬かわらをめくっていきます。
阪神大震災以前のかわら屋根は、ほぼ間違いなく土葺きです。
木が打ってあるので、これにかわらが引っ掛かっていると
思っている方がおられますが、
この木は、人が歩きやすいように打ってあるもので、
一切かわらは引っ掛かっていません。
それに分譲住宅の場合は、載せてある土がほんの少しの時があり
大きな地震の揺れの時、
この少ない土のせいで、かわらがずれるケースがありました。

分譲住宅の屋根

nakano1

昔の屋根工事で、
注文住宅と分譲住宅では大きく違っていました。
何が違うかというと
まず使う瓦が違うということです。
予算がないので、
一般市場には出回らない等級外のかわらを使って、
屋根を葺いている分譲住宅がたくさん存在します。
ヒビが入っていたり、他の色が入っていたり、
はては色が付いていなかったりと、さまざまです。

盆休み2

masud13

盆休み2弾は、雨で線路が流され
線路がサビてきている島根西部へ。
人口はそんなに増えていないのに、
行くたびに新しい店がどんどんできて、
にぎやかになっているようです。
お寺の屋根瓦も、関西とは少し違います。
新しく建つ家は洋風になり、屋根瓦も洋風になっています。
5年、10年もすれば、
もっともっと、洋風の家や屋根になっていくのでしょう。

盆休み1

csobam

長いお盆休みの1弾として
福井県小浜へ。
今年はジャンボリーがあって
キャンプには一度も行かなかったので
カブスカウトの大舎営に行ってきました。
20数年前に一度ここで舎営をしたことがありますが、
2階にあるとおもっていた食堂が1階にあったいうほど
自分の記憶もいい加減になっていました。
ボーイの仲間で、宮城の南三陸から、
14時間も車を飛ばしてやってくる猛者もいました。
ここの施設のように、3度の食事を提供してもらえるところは希少です。
もう何年かすると、食事を提供して、安くで泊まれる施設は
無くなってしまうでしょう。
海で泳ぎ、はんごうすいさんをし、キャンプファイヤーをして
楽しく過ごしました。
大分から来た猛者は、1泊だけしてまた車を飛ばして帰っていきました。
このように学校を卒業してからでも
来たくなるような舎営や場所があればいいですね。

royal silk6

タイはバブルだそうで、あちこちで建築ラッシュです。
建物も競い合うように、かっこいいデザインになっています。
帰りは主人の車で、ご主人のドライバーに空港まで
送ってもらいましたが、なんと夜9時なのに混んでいるのなんのって。
でも空港に着くと、royal silk専用の場所があり、
ボーイが荷物も運んでくれ、座っての手続きもすぐに終わり、
専用の出国手続き場所もあり、これもあっという間。
専用のエスカレーターを降りて、ラウンジへ行きますが、
なんと人であふれかえっていて座るところもないぐらい。
ビジネス、ファーストを使う人のなんと多いことか。
しばらくソファでくつろぎ、飲んだり食べたりして、乗り場へ。
搭乗口まで、歩く歩く。広すぎるのも考え物です。
機内は満席でビジネスマンはすぐに寝入っていたようです。
PM11時40分発なのに夜食がでて、関空到着1時間30分前にも食事は出るし
(飛行時間は5時間、朝食はタイ時間のAM4時30分)
いくらビジネスといえ、シートがフルフラットにはならないので、ぐっすり眠れません。
次回からは昼便にします。
じゃぁ、次はファースト? とんでもありません。

8月18日まで、お盆の休業をさせていただきます。


royal silk5

thai5

バンコクの街中、日本語や日本の店であふれかえっています。
滞在中日本食だけで、済ますこともできます。
価格は、日本と変わらないと思いました。
吉野家には牛肉うどん、ミスドにはすしドーナツがありました。
電車は全面ラッピングされていて、数分おきにやってきますので、
道が混んでいるときは、便利だと思いました。
それにボーイスカウトも多く、なんせ真面目。
郊外には1軒家がたくさん建っていますが、
セメント瓦が葺かれています。
給料日と雨の日は、道路が混むそうです。
それでバイクのタクシーみたいなものがはやっています。
でも1度会社から30分で帰れるところが、2時間かかっても帰れそうにないので、
仕方なくバイクタクシーに乗ったそうですが、怖くてもう2度と乗りたくないそうです。
バイクは日本と違う型をしていますが、こんな型が好まれるのでしょう。
もう日本では新車のバイクは出ないのじゃないかとも話していました。

royal silk4

thai4


アユタヤまで出かけました。
郊外には、アウトレットまでありました。
遺跡を見たり、象に乗ったり、仏像を拝んだりと
のんびりと過ごしました。
バンコクで驚いたことのひとつが、電線です。
びっくりするぐらいの線が今にも落ちそうなぐらい張ってあります。
お決まりの市場やタイ式マッサージにも行ってきました。

royal silk3

thai3

なんせボーイの仲間と行く弾丸ツアーではありません。
フカヒレ、MK GOLDのタイスキ、有名店のマンゴー、ディンダイホンの小龍包等
いい食事をさせていただきました。
地元のグリーンカレーも食べましたが、
やっぱりなじめませんでした。
でも社食のカレーはもっと悪いそうですが、
いつも食べているとこの味が気に入ってくるそうです。
残念ながら今回、屋台では食べませんでした。

royal silk2

thai2

青い車は奥様用(タイでは関税がかかって800万円)だそうですが、
この車で、主人用のドライバーが4日ほど運転してくれました。
このドライバー、路肩は走るし、反対側車線は走るし、
それに信号が少ないので、無理やり割り込みしていきます。
でもこれぐらいしないと時間通りに会社に着けないそうです。
はじめはこの運転にビビりましたが、毎日のことで驚かなくなりました。
しかし自分自身では、お抱えドライバーを使ったことがないので
ちょっと恐縮してしまいました。
(なんせスーパーに行くのにもドライバーを使うのですから。)

royal silk1

thai1

永らくご無沙汰しました。
小さなお子様をタイに送って行ってきました。
飛行機はビジネスです。(ビジネスが満席なのにはビックリ。正規運賃で買いました)
それに小さなお子様にもちゃんと1席確保。
昔のビジネスにも乗ったことがありますが、
ゆったりリクライニングするようになってからははじめてです。
搭乗時間ぎりぎりまで、送りに来てもらった人たちとお茶をしていて
ラウンジも使わずじまいでした。
タイまでは、本当にゆったりと時間を過ごすことができました。
空港に着いて、入国審査場まで遠いのなんの。相当歩きました。
これからの生活に備えていろんな日本の食材(日本の2~3倍)を持っていきましたが
なにも検査されることもなく、こんなに簡単に入国できるのかと唖然。
そして空港から1時間弱でマンション着。(家賃30万円だそう)


日本ジャンボリー

1616nj

16回日本ジャンボリーが山口県で始まりました。

兵庫2隊のfacebookもあります。
https://www.facebook.com/16njyoshidatai

http://www.bs-hankita.com/

http://www.youtube.com/user/ScoutingJapan
プロフィール

ミスター510

Author:ミスター510
こんにちは!
宝塚で創業68年(株)後藤商店のミスターごとうです。
屋根と外壁の専門家が本音を綴ります。(ちょっと辛口!?)
最近、大手総合リフォーム会社さんが屋根・外壁の事まで盛んに宣伝されていますが、実積のある自社施工の専門店に依頼していただくことが、信頼できる仕事と費用削減の秘訣です!
雨漏り修理、葺き替え、塗り替え…屋根と外壁のことならお任せください!!

0797-72-6795
※たまにボーイスカウト(BS兵庫連盟 阪神北地区 宝塚第2団)の活動報告をさせていただきます。仁川~小林周辺の小学生の皆さん、一緒に活動しませんか!? 随時入団受付中

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
Flashカレンダー
時計
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード