FC2ブログ

ベスト~平板

nagan4

カラーベストの色は黒だったのですが、
かわらにするなら、黄色のかわらにしたいということになりました。
カラーベストを、かわらに葺き替えれば、
2階の暑さがましになるのが実感できます。
遮熱塗料を塗っても、
暑さがましになるのを体感できるわけではありません。

(個人的に)
2週間ほど夏休みをいただきます。
(後藤商店は営業しています!!)
帰国後、タイ紀行をお届けします。
暑さがますます強くなりますので、
皆さま、お体ご自愛くださいませ。
スポンサーサイト



ベスト撤去

nagan3

外壁を塗ったら、
屋根工事にかかります。
今回、カラーベストを撤去し
焼き物の「陶器平板かわら」を載せます。
最近増えている「遮熱シート」も貼ります。

サイディング塗装

nagan2

サイディングの継ぎ目を打ち直したら
塗り替えていきます。
この家は一色ですから、好きな色を塗ることができますが、
最近のサイディングはいろんな色調で、きれいになっています。
でも印刷物ですから、徐々に色が抜けてきます。
新築と同じような色調を保ちたければ
5年ごとぐらいに、塗り替えなければ
もとの色合いを保つことはできないでしょう。

海外へお引っ越し

hikkosi

来週、いよいよ娘がバンコクへ旅立ちます。
一度、海外引っ越し便を出して、
再度、引っ越し便を船便と航空便で出します。
暑い暑いところに5年間住むことになります。
ということで、
引っ越しの手伝いにバンコクまで一緒に行ってきます。

シール

nagan1

サイディングの継ぎ目のシールが切れて
すき間が開くようになっていたので、
このすき間を無くすように
もう一度シールの打ち替えました。
その上に塗装をするので
シールは、以前よりもう少し長持ちはするでしょうが、
10年以内には、再度打ち替えをしなければいけません。
これはサイディングの家に住んでいる方の宿命です。

屋根壁タイル

ookub7

スレート屋根を塗装し直し、
外壁の半分ほどにタイルを貼り
残りの壁は塗り直して完成しました。
タイルを貼れば、
家が見違えるほどきれいに、
なお品のいい家に仕上がります。

ちょっと濃い目

ookub6

さぁ、タイルを貼っていきます。
最近みなさんが選ばれるのは、
ちょっと濃い目のレンガ調のタイルです。
簡単に貼れるようにみえますが
これがなかなか、技術と時間がかかるんです。

凸凹壁

ookub5

タイルを貼っていきますが、
凸凹のままでは貼れません。
凸凹をある程度平らにしていきます。
平らになったところに
セメントを塗っていきます。

へい

ookub4

へいの塗装をします。
へいの塗装で大切なのは
へいの内側に土が入っているか、いないかです。
土が入っているところに色を塗ると
塗った塗装が膨れてきます。
気をつけて塗らないと失敗します。
ベランダも上の保護塗装をしました。

サイディング

ookub3

最近の外壁はほとんどサイディングになっています。
でもこれ、壁と壁のつなぎ目にコーキングがしてあります。
このコーキングがしぼんで
サイディングからはがれてるようになります。
10年に一度、
このコーキングを打ち替えなければいけません。

溶剤

ookub2

外壁塗料は水性が主流なので、
その勢いで屋根にも水性塗料を使う
大手住宅メーカーがあります。
しかし、
なんでも塗ればいいというものではありません。
水性塗料を塗ってしまえば
あっという間に色落ちしてしまいます。
塗る相手と塗る材料の相性をよく見極めて、
塗料を選択しないといけません。

アーバニー

ookub1

この屋根材、アーバニーといって、
バブルの頃の、焼き物かわらより高い新生屋根材でした。
でも切り込みがいくつもあるので割れやすい、もろい。
バブルの終焉と共に、あっという間に無くなってしまいました。
もうメーカーもありません。
品物ももう入らないということです。
本当は、葺き替えたいところですが、
外壁にタイルを貼るので、今回は塗り直しをします。
でもこれ、雨漏ってません?

補修

mujim2

コンクリートの建物の塗り替えのとき
一番大切なことは
塗り替える前に、まずコンクリートの
補修をていねいにすることです。
この部分の予算をけちってしまうと
結局は長持ちしません。
ただ色を塗って仕上げただけで、
2~3年もすると汚さの方が勝ってきます。
見えないところにこそ、お金を使ってください。

訓練キャンプ

16nj3

あと1か月にせまってきた
日本ジャンボリーの3回目のキャンプがありました。
丁度中高生の期末試験もあり

集まりが少し悪いようでした。
宝塚、三田、川西、伊丹のスカウトが山の中に集まってくるので集合は10時です。
うちの団のスカウトがひとりやってきません。
JRの駅まで2往復しましたが、みつかりません。
結局、遅刻して、ひとりでJRとバスを乗り継いで、キャンプ地を目指したそうですが
山の中のキャンプ地に着くことができなくて家に帰ったみたいです。
開会式のあと、設営をして、昼食をとって、午後の課業は救急法でした。
ロールキャベツの夕食準備を始めようとしたところ
水を開ける水栓がないということになり、宝塚まで2往復しました。
この日だけで何十km車を走らせたことでしょうか。
日曜日はテントサイトの入り口を飾る信号塔を造って撤営。
もう1回集会をして、荷物の積み込みをして
ジャンボリーへ出発します。





プロフィール

ミスター510

Author:ミスター510
こんにちは!
宝塚で創業68年(株)後藤商店のミスターごとうです。
屋根と外壁の専門家が本音を綴ります。(ちょっと辛口!?)
最近、大手総合リフォーム会社さんが屋根・外壁の事まで盛んに宣伝されていますが、実積のある自社施工の専門店に依頼していただくことが、信頼できる仕事と費用削減の秘訣です!
雨漏り修理、葺き替え、塗り替え…屋根と外壁のことならお任せください!!

0797-72-6795
※たまにボーイスカウト(BS兵庫連盟 阪神北地区 宝塚第2団)の活動報告をさせていただきます。仁川~小林周辺の小学生の皆さん、一緒に活動しませんか!? 随時入団受付中

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
Flashカレンダー
時計
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード