FC2ブログ

3棟目完成

kanng126

古いかわらを使っての
3棟の屋根が葺きあがりました。
古いかわらを使う時、
不足かわらがどれだけ出るか、いつも不安のタネです。
ひとつの屋根を葺くにも何十種類ものかわらが必要です。
古いかわらが足らない場合、それは既に生産されてないのがふつうです。
新しいかわらを加工して使えればいいのですが、
加工しきれない場合はどうしようもありません。
かわらも少しづつ変わっていっているもんですから。
スポンサーサイト



古いかわらで葺き直し

kanng125

瓦の再利用には、
どうしても手がかかってしまいます。
古いかわらは寸法・精度がまちまちで、
一枚一枚、バラツキがあります。
葺き難いばかりか、
仕上がり具合も今ひとつ。(いや、ふたつ)
また、使えるかわら使えないかわらを
選別しないといけません。
土も落とさないといけません。
決して経済的とは言えないのです。

早めのお手入れ

hirat2

屋根の端っこについている木(破風板)も
同じように手入れをしなければ腐ってきます。
これも足場、屋根、大工、塗装、板金と
業者が入らなければ仕舞ができません。
お安くつくコツは「早目のお手入れ」です。

ひさし

hirat1

たかが、ひさし。
ほったらかしにしておいてもいいだろうなどと
思っていると、大変なことになります。
このひさしは2階にあるので
まず足場、大工、塗装、板金と…
業者が増えるために費用がかかります。

バザー

baza-2012

ガールスカウトとボーイスカウトのバザーです。
昨日の雨が止んで、今日は一層寒くなっています。
早朝から準備をすすめて10時にバザー開始です。
寒いのでカレー、ラーメン、焼きそばなど
暖かい飲み物や食べものがよく売れているみたいです。
特にコーヒーは予約待ちが10人もでるほど大盛況です。
カブ、ビーバーはたい焼き、ポテト、ソーセージを
早々と売り切っていました。
ボーイは水てっぽうで景品を打ち落とすゲームをやりましたが
最終6010円の収益をあげました。

3棟目

kanng124

古いかわらを再使用している現場の
3棟目のかわらめくりです。
ここまでくると、手慣れたもので
レッカー車を使うのと変わらないぐらい
早く仕事が片付いていきます。
といっても、人をたくさん投入しての話しです。

玄関のひさし

hisas

ひさしぐらいとおもっていると
大変なことになります。
雨が中に染み込んで腐っていました。
今回はまだ簡単に直りましたが、
4枚目の写真の家となると足場を組んだり
大掛かりな工事になります。
(1,2,3,5,6枚目は同じ家。4のみ別宅。
 5がビフォー、6がアフター)
玄関がきれいだと気持ちがいいですね。

奉仕

ehon

絵本ウォークラリーの奉仕に行きました。
前日から雨の予報なので中止かと思っていました。
というのは、去年は雨で中止になったのでした。
しかし今年は雨でもやるということになりました。
朝9時に宝塚駅に集合しましたが
しばらく、なにもすることがなくぶらぶら。
10時に始まりましたが、雨が結構降っているので
参加者もあまりいません。
道案内をする予定でしたが、
ウォークラリーの道を何度か行ったり来たりするほどの手持ちぶたさ。
雨足もきつくなってきて参加者も少ないし、ということで
早々と失礼してきました。
例のごとく、リーダーで1時間ほど茶会議。



2棟目

kanng123

かわらを葺き替える3棟のうちの
2棟目の屋根かわらも手で降ろします。
何年もこの工事に携わると
作業も手馴れたものです。

最 裁

一応消しときます

再利用

kanng122

今かぶせてある古いかわらを再利用しても、
決して、安くつくわけではありません。
新しいかわらで葺き替えるなら、
古いかわらは屋根の上でクレーン車のバケットに
放り込んでしまえば終わりですが、
古いかわらの場合は、
割らないように丁寧に地面まで降ろさなくてはいけません。
手間と時間(つまり経費)がかかってしまいます。
また、苦労した割に屋根は綺麗に仕上がりません。
ただ、今回の施主様は学校関係なので
それなりの事情もおありなのだと思います。

3棟葺き替え1

kanng121

毎年3棟づつ葺き替えをしている
学校のセミナー棟の葺き替えです。
すべての屋根で雨漏りしています。
当然葺きかたが悪いのです。
この現場2つの場所に分かれていて
一つの現場には大きな車が入っていきません。
それで古い今屋根に葺いてあるかわらを再使用します。
でもかわらの裏についている土をはがすのが大変なんです。

わか林

wakab

ケントやらカートやら
ボビーやらリックやらエディやら
いろんな友人がいますが
そのひとりが新聞記事になっていました。

カラーGL

yamamot2

茶色で塗ってある木を
もう一度塗装してほしいとのことですが
塗装し直しても
すぐに色がはげてしまうので
カラーGLを貼ることにしました。
ちまたでは、ガルバ鋼板を使っているから
よその品物よりいいんですと言って
営業しているものがいますが
今はどの鉄板もすべてガルバです。
特別なものではありません。

重ね葺き

yamamot1

震災の後、カラーベストを葺きましたが、
傷みが目立ってきました。
今回、カラーベストを剥がさずに、
その上から「ガルバ鋼板」を「重ね葺き」します。
昔の鉄板に比べれば
ガルバ鋼板の塗装は格段に良いので
サビにくくなっています。
値段もやはりそれなりです。

外塀塗り替え

hiram2

とびらを交換した後は、
フェンスと塀を塗っていきます。
鉄製のフェンスなので
一度塗装をはがして
サビ止めを塗ってから
仕上げの色を塗ります。
手間がかかりますが、
ここで手を抜くと
またすぐにサビがきてしまうのです。

とびら

hiram1

はじめは、塗り替えだけしてほしいとのことでしたが、
錆びて壊れているので
新しく造り直すことにしました。
既製品ではないので
その分費用はかかります。

当り谷

matum

屋根が見えないように造ってあります。
初めはかっこいいと思うかもしれませんが、
雨水がうまく逃げないので、
年数が暮れるほど傷んできます。
雨といが見える屋根を造るほうがいいですよ。

夜間ハイク

yakan2012

昼間強い風が吹いていましたが、その風も夕方には治まってきました。
さぁ、今年も夜間ハイクです。
19時に夕食を済ませて宝塚駅に37名が集合しました。それに後方支援が7名。
まず塩尾寺をめざします。が残念ながらここに着くまでに2名脱落。
今晩は風も無く汗もそんなにかきません。先頭を引っ張る男子リーダーがどんどん歩いていきます。
棚越え、TV塔、船坂峠を越えて11時ごろ、六甲山頂に到着。
スープ、紅茶、クッキーが用意されていました。
山頂は強い風が吹いていますので寒い寒い。夜中、足元が冷たくて寝れない人もいたみたいです。
翌朝6時起床です。快晴です。朝食はホットドッグですが、アルミホイルを用意したつもりが
忘れていることに気が付きましたがすでに時遅し。なんとかパンを焼いて食べました。
8時に有馬温泉を目指して出発。少し紅葉しかけていました。
金の湯に入って、バスの時間までコロッケ、たこ焼き、せんべい、みたらしだんごなどを食べてまわりました。
さぁ、バスに乗って帰りましょ。さすがに疲れたのか、この後起こる大事件も知らずに2人で仲良く寝ています。
宝塚に到着、お疲れさんと言って、解散して間もなく。寝袋を有馬に忘れたとおっしゃる。
でもう一度乗ってきたバスで有馬へ引き返すことになりましたが、
高校生なので我々はついていきません。
じゃぁ、と別れて2,3分して、丁度六甲山の裏側まで帰るリーダーに遭遇。
バスから降りて、このリーダーに引き渡しました。
寝袋はあったのでしょうか?
私は昼寝もして、夜も早く寝ました。
が、この高校生、あすも早朝から奈良まで通学するのです。
早く家に帰って疲れを取らないと、あした遅刻するよ。

shop?

og11

お店探訪?
いえ、友人の趣味の隠れ家です。
1,2階とも
おもちゃであふれかえっています。

ハローウィン

honok

mizonuma halloween

ミラーリバー

haru5

ミラーレイクはよく目にしますが、
「武庫川」に「向こう側」のマンションが映っています。
自分でシャッターを切ったのですが、
この部分だけの写真を撮ったつもりが、
残念。
ちなみに2009/5/22に武庫川に映った大劇場の写真を撮ったことがあります。
P5190038.jpg

P5190039.jpg
プロフィール

ミスター510

Author:ミスター510
こんにちは!
宝塚で創業68年(株)後藤商店のミスターごとうです。
屋根と外壁の専門家が本音を綴ります。(ちょっと辛口!?)
最近、大手総合リフォーム会社さんが屋根・外壁の事まで盛んに宣伝されていますが、実積のある自社施工の専門店に依頼していただくことが、信頼できる仕事と費用削減の秘訣です!
雨漏り修理、葺き替え、塗り替え…屋根と外壁のことならお任せください!!

0797-72-6795
※たまにボーイスカウト(BS兵庫連盟 阪神北地区 宝塚第2団)の活動報告をさせていただきます。仁川~小林周辺の小学生の皆さん、一緒に活動しませんか!? 随時入団受付中

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
Flashカレンダー
時計
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード