FC2ブログ

雨漏り

雨漏りで伺いました。
屋根に上ってびっくり。
大手の住宅メーカーの施工ですが、
ずい分程度の悪い材料を使って葺かれています。
焼き物のかわらは、新品のうちは
どれがいいかわらか、安いかわらか区別がつきません。
10年以上たって、このように差がでてきます。
あまりにも安い材料を使って葺いてはだめです。
そうは言っても、まず目がいくのは値段ですけどね。
その値段で選ぶとこんな風になるんですが。
uhar
スポンサーサイト



瓦棒

地震では重たいかわらが犯人扱いされていますが、
強い風で飛んでしまうのは、軽い鉄板屋根です。
台風みたいな大きなニュースではないので
マスコミには大きく取り上げられませんが
被害は意外と多いんです。
kometa

あとあとのメンテナンスのことを考えたら
切り妻の屋根(四角形)のが一番です。
でも家を建てるときはまず部屋割りが優先されますから。
間取りの上に屋根を付けると、
場合によっては、谷の部分ができてしまいます。
しかし20年経つと、
この谷が悪くなってきます。
谷板はかわらの下に入っていますので
交換するには一度かわらをはいで
谷を入れ替えて、再度かわらをかぶせます。
kanao

大雨?

日曜日はハイキングの予定でした。
大雨の予報が出ていたので中止にしましたが、
なんと一緒に行くつもりだった他団は
小雨なのでハイキングを決行したそうです。
中止の連絡をまわしてから
ガールスカウトのフライアップ式に行きました。
今回初めて見ました。
この団は日本で一番大きな団だそうです。
3時間ほどみんなと話しをして
岩登りやキャンプを一緒にしようと言って別れました。
結局、天気は大雨どころか、降ったり止んだりで、
ハイキングができる程度の雨しか降りませんでした。
furaia

シール打ち直し

このシールの打ち直しですが、
コーキングで仕上げてある壁、
特にサイディングなどの壁などは、
一生涯、定期的に打ち直し補修をしなければいけません。
それをしないでほったらかしにしておくと、
このシールがひび割れしたり、やせてきて
この部分から雨もりするようになります。
puri8


撥水剤

タイルは一度水洗いをして
目地やタイルから水が浸み込まないように
撥水剤を塗っていきます。
ただこの液が透明なので
本当に塗ったかどうかがわかりづらいのが欠点です。
でも陽が当たった方向から見ると
ツヤがあるのでなんとなく納得できます。
puri7

マンション塗装

マンションの塗り替えが終わりました。
この現場のことがあまり書けませんでした。
また別の機会に載せます。
今日は塗装をしている
写真を載せておきます。
puri6


急勾配2

今回はかわらを上げる機械が奥まで届かないので
レッカーを使ってかわらを屋根に上げます。
何度か雨に降られましたが、
下葺き材を2枚も貼ってあるので
どんな雨がきても大丈夫でした。
かわらは2山のものを葺きました。
このあと外壁塗装とサンデッキの断熱工事もします。
goten2

急勾配1

カラーベストの急勾配の屋根です。
傷んだカラーベストの上にかわらを葺きます。
屋根にも足場を組まないといけないぐらい急です。
急勾配な上に造りも複雑で、
天窓が3か所もありました。
かわらを引っ掛ける木を打って、
遮熱シートも貼って、
屋根裏の空気を逃がすための穴も開けて、
かわらを葺いていきます。
goten1

接着工法?

強い風の影響がまだまだあります。
こんな立派な屋根の、棟の上のかわらだけが飛んでいます。
なんのことはない、
一番上のかわらのつなぎ目に
「コーキング」が塗られているのです。
かわらにコーキングを塗れば屋根が強くなって
台風が来ても絶対に飛びませんよ、
と言われて何十~百万円も払ったのでしょうが、
なんの補強にもなっていません。
強風が吹けば
コーキングでつながったかわらが
全部一緒にもっていかれてしまいます。
こんな工事をしてはいけません。
「コーキング」で屋根が強くなんかなりません!!
jyuuri


コーキング

かわらとかわらをコーキングなどで固定しておけば
台風がきても絶対に大丈夫ですからと
言われてコーキングをした屋根です。
コーキングでつながったところが
全部風で持って行かれています。
かわらにコーキングは無用です。
かわらに変な小細工をしてはいけません。
なんの意味もありません。
何十万円のお金をドブに捨てるようなもんです。
屋根は定期的にチェックをする。
必要な箇所に手入れをする。
異常がなければ
他人から言われてする(押し売りのような)
手入れはしないことです。
hibar

ベスト

カラーベストの屋根でも棟のブリキが飛んだり
カラーベストそのものが飛んだりしています。
大きな風が吹けば
あちこちの屋根で、何かしら支障をきたしています。
特に築年数の経った家や、手入れしていない屋根に
多くみられます。
its

わらぶき

この家100年経っています。
わらやかやで葺いてある屋根の上に
鉄板がかぶせてありますが、
この鉄板が錆びてきてしまったので
新しい金属をかぶせたいとのことでした。
鉄は常に手入れをしなければいけません。
3~5年ごとに塗り替えをしていかないと
全面葺き替えになってしまいます。
こんな屋根の葺き替えですが、
まず足場を組んで、鉄板、木を取り除いて
新たに野地を造って金属を貼りますが、
なんせ急勾配で野地が凸凹しているので野地造りが大変です。
それに横にかわら屋根があり谷になっているので
これも入れ替えないといけません。
古い家を持つならば、
それなりにお金がかかるとおもっておかないといけません。
ninotu

ショップ?

これは中々マニアックな専門店かと思うでしょうが、
そうではありません。
友人の趣味の部屋です。
たぶん使ったお金は、優に100万円を
超えているんじゃないでしょうか。
ほとんど模型とバイクに埋もれた楽しい部屋です。
syuuko

屋根の上から

さすがに高級住宅街。
芸能人の家よりもすごい家が
たくさんです・・・
aio111

さくら

土曜日の朝、夙川のさくらを見てきました。
今工事中のとなりのマンションの見積りに伺いましたが、
訪問まで少し時間があったので、
ぶらっとしてきました。
8~9分咲きでしたが、
土曜日の朝は寒くてまだ人はまばらでした。
でも日曜日は何万人という花見客で
歩くのも大変なほど、ごったがえしていました。
道をへだてたとなりのマンションの見積りもさせていただきます。
syukug2012


手入れをしていない
古い屋根のかわらが飛びました。
手入れしてある屋根はどうもありません。
鬼かわらがついているところを棟といいますが、
震災前は、この棟の土台が土で、
その上に積み重ねていくかわらも土を使っていました。
そして最後に積みあげる、かぶせのかわらを、
大回しといって、銅線でまいていました。
手入れをしていない屋根は
この銅線が切れたりしていて、
かわらが風で飛んでいったのです。
現在の棟積みは、土を使わずに、
固定機材と接着溶剤で積み上げています。
それに銅線や針金ではなくステンレスのビスで納めます。
この工法で積んだ棟は、強風にも強いのです。
nakas

手入れ

先日の強風であちこちのかわらが飛んでいます。
土の上にかわらを載せていた時代の屋根のものです。
地震が起こるまでは100%土葺きで、
誰もこれではだめだとは言いませんでした。
(当店の先代を除いて)。
震災後のかわら屋根は、
土を載せない葺き方に変わりましたので、
簡単にかわらが飛ぶことはなくなりました。

しかし、それよりもまず
家を持っている限りは手入れをすることです。
車でもずっと外に置いておくと傷んでくるように
家も、言わば野ざらし状態ですから、
傷んでくるのは当然なのです。
定期的に健康診断をしてあげてください。
うちはかわらじゃないから大丈夫と思っていらっしゃる方、
かわら以外の屋根も同じです。
飛んでいますよ。

14匹目のアライグマ捕獲
mefkiyo

下地補修

コンクリート壁やタイルへの下地補修完了写真です。
一昨日の強風でTELがよく鳴って、
飛び回っておりますので、
これにて失礼。

でも大きな仕事には結びつきません。
波板が飛んだり、かわらが2~3枚飛んだりです。

浮き補修

モルタルやタイルの浮き、はがれを点検して、
浮いているところは、叩き落とします。
それからモルタルを塗ったり、樹脂を注入していきます。
これをせずに塗り替えてしまうと、
いつかは壁がはがれてくるおそれがあります。
だからただ外壁を塗り替えるだけではなく、
まず打診から始めることが必要です。
puri4

春季キャンプ2

3日目は雨風の強い幕開けとなってしまいました。
どしゃぶりですが、なんとか火をおこして朝ごはんを食べました。
午前中はそば打ち体験をして、それで昼食。
昼からはロープワークをしますが、
雪が降ってきて、それに風も冷たすぎて途中で断念。
すこしの晴れ間をねらって、ゲームをしました。
夜はBBQです。
また雨が降ってきました。でもスカウトは肉が食べられるので
あまり寒さを感じていないようでした。
今夜は広い温泉みたいな風呂に入れました。
でも火もなく、テントにも氷が張っていますので、
今夜ももう寝ます。
最終日は少し晴れ間がのぞいていますが、
乾燥作業をしているとにわか雨が降ってきたりと
少しなま乾きになってしまいましたが、これで畳んでしまいます。
たった3日間のキャンプですが、荷物が車4台分もあります。
車が近くまで入れる場所で
使い勝手はいいのですが、
なにせ、貧乏所帯のキャンプには使用料が高すぎました。
雨でも火を起こしてごはんを食べなければいけない、
テントに水が入ってきても、寒くても寝なければいけない、
等々、いい経験になったとおもいます。
harukyan2012 2





春季キャンプ1

3/29~4/1まで篠山へボーイのキャンプへ行きました。
スカウト23名でJR篠山口からキャンプ地まで
荷物を担いで2時間歩いてやっと到着。
昼食を食べ、開会式をして、設営です。
テントを張って、立ちかまどを造って、
晩ごはんはカレーです。
夜はぐっーと冷え込んできます。
直火禁止なので寒いのなんのって。
班長会議を済ませて、リーダーもテントへ入って
早目の就寝です。
翌朝は釣りですが、もうワカサギは釣れないし
ヘラブナ釣りもむずかしいということで
川で釣りをしたり、つくしを取ったりして
昼からはハイキングへ出かけました。
でもハイキングコースはあるのですが
今まで人がほとんど入っていないので
スカウトも道に迷ってしまい
途中で引き返してきたので
おかし争奪ゲーム大会をして、
酢豚風の晩ごはんを食べて、
キャンプなのに、お風呂に入りました。
これがオ-トキャンプ場のいいところです。
今晩も寒いのでさっさと寝ます。
harukyan2012 1

プロフィール

ミスター510

Author:ミスター510
こんにちは!
宝塚で創業68年(株)後藤商店のミスターごとうです。
屋根と外壁の専門家が本音を綴ります。(ちょっと辛口!?)
最近、大手総合リフォーム会社さんが屋根・外壁の事まで盛んに宣伝されていますが、実積のある自社施工の専門店に依頼していただくことが、信頼できる仕事と費用削減の秘訣です!
雨漏り修理、葺き替え、塗り替え…屋根と外壁のことならお任せください!!

0797-72-6795
※たまにボーイスカウト(BS兵庫連盟 阪神北地区 宝塚第2団)の活動報告をさせていただきます。仁川~小林周辺の小学生の皆さん、一緒に活動しませんか!? 随時入団受付中

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
Flashカレンダー
時計
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード