FC2ブログ

青緑~銀鱗

日本が豊かになっていくころ、
さかんに使われた青緑(せいろく)かわら。
震災にも遭いましたが、びくともしていません。
しかし、さすがに40年以上たってくると
少しガタがきます。
今回も焼き物のかわらで葺き替えをします。
tgogazu
スポンサーサイト



洗面化粧台

幅90cmから75cmへ、洗面化粧台の交換です。
90cmは大きくて使いやすいのですが、
洗面所がせまく感じてしまいます。
最近の洗面台はボウルが広くて使い勝手がよくなっています。
でもほとんどのボウルがプラスティックです。
やっぱり値段が高くても陶器がいいですね。
まず、配管を取って、今の洗面台を取り外します。
そして配管が入るように、洗面台の裏に穴を開けます。
いろんなものを接続して、カウンター、ボウルを設置。
次に鏡のミラーキャビネットを据え付けます。
今回は上の戸棚、アッパーキャビネットをそのままに
下だけを取り換えました。
以前より少し高さが高くなっています。
gsennmen

BP祭り

ボーイスカウトのBP祭りでした。
朝10時に集合して、まずリハーサル。
なにせ活動の範囲が宝塚から篠山まであるので
集合してくるのも一苦労です。
昼ごはんを食べて13時からBP祭りが始まりました。
旗の集団が入ってきて一通りの開会式を済ませて、
2部は、各団の歌やスタンツを披露しました。
3部は、去年の夏にスウェーデンで開かれた世界ジャンボリーに
我が団から参加したK君の報告会がありました。
写真がうまく写っていないのはKとTカメラマンのせいです。
このBP祭りをやっている間に、三田から参加した6歳のスカウトがいなくなって
(親御さんが)警察を呼んで探し回るという出来事が起こりました。
リハーサルのために朝早くから来ていたスカウトが
リハーサルが終わったあとにいなくなってしまったのです。
結局は親切なひとに三田まで電車に乗せてもらって
それからひとりで家まで歩いて帰っていたらしいのですが、
家から連絡があるまでの数時間リーダーや警察で探し回りました。
リハーサル中もリーダーがずっと一緒にいなくてはいけないと
つくづく感じました。

今年になってまたアライグマが捕まりました。
(たしか13匹め?)
2012bp

タイル

外壁塗装をするときに
タイルも貼りたいという
お宅が増えています。
gogaz

雨漏り

天井裏に入って雨漏りの確認です。
鉄骨の建物ですが、腐り始めていました。
みなさん、木より鉄のほうが腐りにくいと
思っていらっしゃるでしょうが、
水がまわりはじめたら、
鉄はあっというまに腐ります。
このままほったらかしにしておくと
大変なことになってしまいます。
ashi

ひっつき

40年ほど前の分譲住宅にはよくのっていました。
かわらを焼く行程で、かわらがとなりのかわらに倒れて、
うわ薬が「ひっついて」しまった製品でもおかまいなしで、
分譲住宅の屋根に使われました。
そんなかわらの葺き方こそいいかげんですが、
震災時に、かわらがずれたり、
まして屋根が重たいからと言って
家がつぶれたわけではありません。
今回、葺き替えたいとのことでしたが、
やっぱりかわらがいいそうです。
igogazu1


ウレタン

マンションのベランダ防水工事です。
まず、掃除をしてゴミを取り除きます。
そして樹脂を塗っていきます。
それから、メッシュシートを貼ります。
工事が安い場合は、このメッシュが入っていません。
工事は、内容が重要。値段だけで決めてはだめですよ。
jyusu

樹脂注入

モルタルの壁が浮いているときにも
樹脂注入をします。
まず壁全体に、鉄の玉をころがして
浮いているところをチェックします。
そして穴を開けてエポキシ樹脂を注入。
そのあとピンを入れて固まらせて
塗装をすれば終了です。

jyusc

再塗装

カラーベスト屋根が傷んでいるということで、
直接事務所にお見えになりました。
一度塗り替えをしたが、それも剥げて
コケまで生えていると。
今回も塗り替えしますか?とお尋ねしたところ、
もう塗り替えなくていいようにしたいとのご意向でした。
ということで、
金属やセメント系や焼き物かわらなどをお見せしました。
でも軽い屋根材のほうがいいとのことでした。
fujiw

外壁材

このお宅の壁の材料には、「ケイカル板」が使ってあります。
ケイカル板は消石灰、珪藻土、石綿に水を混ぜて練り合わたもので、
耐火性に優れ、 比重が軽いため幅広い用途で使われている材料です。
普通、外で使うには薄くて割れやすいので、
軒天や下地にしか使いません。
それを外壁全体に貼ってあります。
それに給湯器を取り付けてありますが、
強度がないのでケイカル板がはがれています。
大手の住宅製の家なんですが。
tukamy3

ベランダ

30年以上前のプレハブ住宅です。
昔のプレハブは、2階をデッキ風に使えるように
フラットに造っていました。
でもこのフラット、年数が経つと
雨漏りの原因になるんです。
日本は雨の国。
雨が当たるところには勾配をつけておく方が無難です。
一度シートで防水工事をされていますがもう駄目みたいです。
これでも結構お金がかかっています。
tukamy2

雨漏り

近頃よく雨が降りますが、
この商売、雨が降れば電話が鳴ります。
今朝も朝一で電話がかかってきました。
雨が降りそうなのでなんとかしてほしいと。
伺ってみると、もうなんとも手のほどこしようがありません。
あまりにもほったらかしにし過ぎです。
こんなふうになるまでほっておいては、
部分修理のレベルではありません。
工事費もかさみます。
今日のところはとりあえずシートをかけて帰りました。
tukamy

ハイキング

今年はいろんな所から六甲山へ登っていきます。
今回は王子公園から、上野道から摩耶山へ登っていきます。
ほとんどの人はロープウエイを使って頂上へ行くみたいですが
我々は2時間ほど汗をかきながら山頂へ到着。
一休みして、今度は天狗道を市ヶ原へ歩きます。
1時間ほど歩いて昼食を取ることにしましたが、
ひとり、遅れのリーダーがやってきません。
我々は途中で、ショートカットの道を選んでしまいました。
六甲山はいろんなルートがあります。
それに携帯も通じません。
ごはんを食べ終わってもやってきません。
まぁいいか、大人だからひとりで帰るだろうと
言っているところへ、30分遅れでやってきました。
このリーダーのごはんが終わるや、すぐに出発です。
布引の滝を見学して新神戸に到着。
なんとも階段の多いルートでした。
風が吹いてとても寒いのですが、歩いていると汗びっしょりになる
ぐらいの陽気でした。
また今回も山ガールがたくさん歩いていました。
本当にブームなんですね。
三宮では水陸両用車も見ました。
haiku2011212



タイル補修

タイルの補修ですが、
大体20年以上経ってくると
悪い所が気になってくる頃かと思いますが、
軒の出がない壁にタイルを貼るのはよくありません。
どこかから水が入り込んで
壁の下地とタイルとの間に
浮き、が出てしまいます。
そこで樹脂を注入して下地とタイルを固めてしまいます。
epotai



新聞記事

わが団の優秀なスカウトのことを
新聞記事にしてもらいました。
昔の記事も載せておきます。
tek

この商売、
雨が降ると電話が鳴ります。
雨が降れば、雨漏りがします。
そんなに家造りっていいかげんなのか?
と思われるかもしれませんが、
家もほっておき過ぎると、漏るんです。
yamsh

コーキング

かわらとかわらの間にすき間があっていいんです。
もし水が入っても、
またすき間からうまく水が出るようになっているんです。
それを訪販が勧めるように、
コーキングなんかで埋めてしまうと、逆に雨が漏るんです。
こんなことをしてしまうと
修理できませんよ~
matun

もちつき

明日の日曜日はもちつきです。
今年は稲刈りをした田んぼですることになりました。
土曜日にまずテントを建てる準備をしてから今晩の夕食です。
年忘れ会ができなかったので、その代わりに今晩はごうせいな鍋です。
肉はそこそこ買いましたが、あっというまに無くなってしまいました。
そのあと少し集会をして、今晩は自由時間にしました。
日曜は早くから湯をわかして餅つきの準備です。
まず50人以上のガールスカウトからもちをついていきます。
みんなが何回かきねを振り下ろしますが、力がはいっていないのであまり
いいもちになりません。
それでもしょうゆ、きなこ、あんこ、だいこんおろし、みそじたての雑煮風味など
3~4うすをおいしそうに食べていました。
そのあと2,6団のボーイでもちをついていきます。
しかし男のつき手が少なすぎて、ボーイのもちもいいものに仕上がりませんが
みんなおいしそうに食べてくれました。
スカウトが帰ってからもまだ4うすほどつきました。
最後の方はこねかたが良かったのか、
いいもちにつきあがりました。
来年はもっと元気な男手を用意したいとおもいます。
motitu2012



ペロ

我が家の家族として一緒に生活していた犬がなくなりました。
ふだんは誰もいない家を、16年も守ってくれました。
でもなくなる時もひとりでした。
かわいそうなことをしました。
ごめんね、さびしくさせて。
本当にありがとう。16年もいっしょに暮らしてくれて。
pero

軒の出

こじんまりとした古い家なので
ひさしやベランダなどがいろいろ取り付けてあります。
「軒の出」と言って、屋根が壁より60cmぐらい出ていれば
サッシやひさしがうまく付いていなくても
雨漏りはしにくいのですが、
「軒の出」が短いとしっかりとした工事をしていないと
大雨のときに漏ります。
最近は「軒の出」が0の家造りがはやっていますが
いつか雨漏りしだしますよ。
yamash

カラーベスト

またカラーベストの屋根です。
色が落ちて、コケカビが生えています。
塗り替えをすれば安くあがるでしょうが、
近いうちにまた必ず塗り替えの時期がやってきます。
「遮熱塗料」をすすめる業者もいますが、
所詮、塗料とは水に色を混ぜたものです。
屋根は雨風があたりますので
じきに色落ちしはじめます。
それに何回も塗りなおせば屋根材にもよくありません。
redb

タイル

アルミの板にタイルを貼っていきます。
アルミはツルツルしてすべるので、
まずアルミを汚して1日置きます。
まず接着剤を塗って、クシ目にしてから、さらに平らにします。
そしてタイルを貼っていきます。
このタイルは凸凹していて寸法がまちまちなのですが、
できるだけ縦目地、横無目地がそろうように、貼っていきます。
tair




プロフィール

ミスター510

Author:ミスター510
こんにちは!
宝塚で創業68年(株)後藤商店のミスターごとうです。
屋根と外壁の専門家が本音を綴ります。(ちょっと辛口!?)
最近、大手総合リフォーム会社さんが屋根・外壁の事まで盛んに宣伝されていますが、実積のある自社施工の専門店に依頼していただくことが、信頼できる仕事と費用削減の秘訣です!
雨漏り修理、葺き替え、塗り替え…屋根と外壁のことならお任せください!!

0797-72-6795
※たまにボーイスカウト(BS兵庫連盟 阪神北地区 宝塚第2団)の活動報告をさせていただきます。仁川~小林周辺の小学生の皆さん、一緒に活動しませんか!? 随時入団受付中

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
Flashカレンダー
時計
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード