FC2ブログ

2011年最後の屋根

30年以上前に盛んに葺かれたオレンジのかわらから、
銀色のかわらへの葺き替え。

日本の屋根にはやっぱり、
いぶし色や銀色が一番合いますね! (シミジミ)

屋根屋は、お正月には仕事がありません。
長いお正月休みをいただきます。
若者はロス~ハワイへ旅立って行きました。
私には元旦からボーイスカウトもあるし、
さて、こたつに入ってTVでも見ますか。

今年も無事一年を過ごすことができました。
皆さまには格別のご愛顧を賜り誠にありがとうございました。
どなた様もよいお年をお迎えください。
来る2012年が皆様にとって幸せな年になりますように。
saka2
スポンサーサイト



オレンジ~銀鱗

あまり大きくない屋根でも
凸凹した屋根面の多い家を造れば
どうしても雨漏りするようになってきます。
新築の時にしっかり施工すれば
問題ないのかも知れませんが、
そこは分譲住宅、どこかが違うのです。
(単価が安いので、仕事を走ってしまう?)
家を設計する際には、
間取りを最優先するのではなく、
屋根のあしらいをしっかり考えてほしい。
かっこよさより、メンテナンスが要らない事が
一番住みやすい家だと思うのです。
saka1

奉仕

総勢15名で、宝塚ハーフマラソン大会の
給水所、完走証渡しの奉仕をしました。
旧ファミリーランドから出発したランナーが
一斉に河川敷に下りていきます。
数千人のランナーが
一斉に走って行く姿には圧倒されます。
走るのが楽しい、高校生から70過ぎの老若男女や、
いろんなかぶりものをした
ランナーが一気に走り去っていきます。
我々はゴールしてきたランナーに
水を渡すのが今回の役目でしたが、
この寒さなので、また豚汁や清涼飲料水の無料配布があるので、
自分から水を取りに来る人はあまりいませんでした。
昼からは家族で3kmを走って帰ってきた
1000名以上のランナーに完走証を渡して、
本日の奉仕は終了しました。
いやぁ~寒い一日でした。
ha-fu11



太陽光発電③

かわらを葺き終わったら、
再度、パネルをのせます。
太陽光発電機をのせるとき、
使用する部材によって
施工費が変わってきますが、
施工費が安いものは、
かわらに直接穴を開けて、
コーキングで済ませる方法をとる業者がいます。
で、雨漏りします。
せっかく太陽光発電機をつけるなら、
あとあとメンテが要らないように
きっちり工事しておくほうがいいです。
今回はかわらと同じ型の部材を使いました。
これを使って取り付ければ
雨漏りしません!
nisin3

太陽光発電②

太陽光発電機をはずして、カラーベストの上に
焼き物のかわらをのせていきます。
太陽光発電機をどうしてもつけたいなら、
屋根材が太陽光発電機より長持ちするもので
葺いておかなければいけません。
太陽光発電機は一生ものではありません。
年数が経つほど出力が落ちてきますし、
部材も傷んできます。
屋根材は焼き物で、がっちりと葺いておけば
40年でも50年でも、いやもっともっと持ちます。
nisin2

太陽光発電①

太陽光発電機を一度取りはずして、かわらを葺きなおして、
再度この太陽光発電機を設置します。
屋根勾配が急なので、ぐるりに足場を組んで
まず太陽光発電機をはずします。
この太陽光発電機は訪問販売で取り付けたそうです。
カラーベストに穴を開けて、あとの水じまいは
コーキングにまかせてあります。
こんなことをするから、雨漏りをおこして
屋根を葺き替えることになるのです。
どうしても太陽光発電機を取り付けるなら、
新築で取り付けるか、屋根を葺き替えてから
取り付けるほうが得策です。
なんせ太陽光発電機を取り外して、再度取り付けるのに
何十万円もかかりますし、
一度取り外した太陽光発電機の調子が悪くなるかもしれないし、
メーカー保証問題もありますし。
nisin1

塗り替え

3階まで足場を組んで屋根工事をするので、
ついでに外壁も塗り替えます。
洗いをかけて、セラミシリコンを塗って仕上げました。
いまでこそ、ベランダの手すりはステンレスになってきましたが、
以前の建物は鉄でできているものがほとんどです。
雨にあたるような鉄部はマメに塗り替えないと錆びてきます。
錆びた鉄部の上に塗装をし直しても
すぐに色がはがれてしまいますので、
2年おきぐらいには塗り替えるほうがいいでしょう。
iwan2

3階建て

普通のはしごで3階まで届くものはありません。
最近は3階建ての建物がはやりのようですが、
メンテナンスをするにしても、
毎日のくらしで3階まで上り下りするだけでも、大変です。
この一帯、すべて3階建てで、もののみごとに
屋根が腐ってきています。
今回は金属のガルバ鋼板に葺き替えました。
雨といも交換しました。
この機会に交換しておかないと、たぶん交換できないほど
隣りとのすきまがないものですから。
iwan1

クリスマス会

土曜の午後から、ボーイスカウトのクリスマス会でした。
今年は大きな部屋が取れなくて、小さな部屋でした。
大学生が授業のため、飾り付けができません。
幼稚園の年長から中3まで40名ほどで、
ゲームや歌を歌い、ケーキを食べて、
プレゼント交換をして楽しい2時間を過ごしました。
そのあと、リーダーは忘年会です。
リーダーだけで15人以上集まってきました。
ちゃんこやキムチ鍋などをして10時過ぎまでたのしみました。
kurisu11

内装2

断熱材を入れたら、
天井、壁、床にベニヤを貼ります。
そしてクロスを貼ります。
和風の部屋をまたクロスで和風に戻します。
仕事をされるところだけ、カーペットにしました。
タタミも入れ替えました。
このお宅には仕事柄、本とレコードがびっくりするぐらい置いてありましたが、
この工事のためにわざわざ本とレコードを引越屋を呼んで、移動されました。
それにスピーカーも高さが1mぐらいのものが置いてありました。
工事が完了したので、また引越屋が本やレコードを運び入れてきます。
新しくなった部屋でまたレコードを聴いて、いい仕事をされることでしょう。
なにせ音が外に漏れないように、全面の壁、床に鉛が貼ってあるんですから。
kim11



内装1

2階の部屋の改装です。
このお宅、アライグマが家の中に入り込んで
困っておられました。
それでアライグマ獲り名人のわたくしに声がかかりました。
まず天井、壁、床を全部はがして、
アライグマが入らないように、屋根裏にネットを張ります。
築古年数の家なので、天井にも、床下にも断熱材を入れます。
kim10

コーキング

屋根の上から隣り近所を眺めてみると、
あっちにもこっにちも「コーキング」が塗ってあります。
「こんな屋根」が多いほど当店の仕事が増えることになるので
いいといえばいいのですが;;
そにしても、なんと訪販にダマされる人の多いことか。
屋根は高いところなので、ふつうの人は上れません。
だからだましやすいし、だまされやすい。
ただ、
「お客様のフトコロへ飛び込んでいく」という意味においては
究極のセールスといえるのかもしれません。
kamey5



波板

屋根を葺き替えたので、
ついでに波板も貼り替えます。
今はポリカの材質の波板を使うのが当たり前になってきています。
塩ビや、網、ネット入りの波板より
ずっと長持ちします。
止める釘やフックは、ステンレスを使います。
プラスティックのフックなんかはすぐに駄目になります。
kamey4

緩勾配(ゆるい)

屋根を造るときは、必ず勾配をつけなければいけません。
こんな基本的なことさえわかっていない大工が造った屋根は
雨が漏るに決まっています。
勾配がほとんどないときは、
鼻先から棟のてっぺんまで継ぎ目のない材料で葺かなければいけません。
そうなると、板金(鉄板)しかありません。
最低でも3寸、理想は4寸以上の勾配は欲しいところです。
もっともあまりにも勾配のきつい屋根を造るのも考えものです。
屋根裏収納が造れますが、
あとあとのメンテナンスが大変です。
kamey3

六甲縦走大会

本年3回に分けた事前訓練で、
六甲山小学校までしか到達できていませんので、
まぁ、今年は途中棄権でもやむを得ないかという気持ちで臨みました。
なにせ全行程54kmもあるのですから。
朝4時に起床して、5時過ぎの始発に乗って、須磨浦公園に集合。
うちの団は小6~中2までの8人で、6時31分に出発のチェックを受けて上り始めました。
120名ほどのスカウト(小5~中3)がスカウトだけで歩きますので、
所々に高校生が歩いていますが、スカウトとは別に一人で歩く父兄も何人かおられました。
99%の大人は色々な係を受け持ってサポートにまわります。
なにせしんどい、サポートにまわることが正当な言い訳になるぐらいきついハイキングです。
わたくしは横尾団地で待っていましたが、2団は参加班の真ん中ぐらいでチェックを受けて、
元気に歩いていきました。
そのあと、スカウトは途中で昼食を取り、大龍寺でみかんの配給を受けて、
1時31分に摩耶山にやってきました。このぶんなら完走できそうです。
記念碑台をめざして歩きますが、初雪が降ってきました。
六甲山頂でスープの配給をうけて、一路宝塚をめざします。
大谷乗越からスカウトと一緒に1時間ほど一緒に歩いてゴールしました。
ゴールにはたくさんの人が待っていてくれました。
最終チェックを受けて、記念品をもらって、ラーメンを食べて帰宅しました。
8人とも本当によく頑張ってくれました。
自分自身に自信がつき、あとあとまでいい記憶に残るハイキングだったことでしょう。
スカウト達の底力を肌身で感じ取ることができました。
今回この大会に参加してよかったと、つくづくおもいました。

須磨浦公園   6時31分
横尾団地    7時59分
鵯越      9時12分
大龍寺     11時40分
摩耶山     13時31分
記念碑台    14時32分
六甲最高峰   16時28分
大谷乗越    18時28分
塩尾寺     19時39分

rokkouzen



3Dは右下、山行記録のページをクリック

シルバー~ブラウン

温水器を取り外します。
かわらをはいで、野地板も補強して、
平板かわらを葺いていきます。
棟のかわらをかぶせる時、
これまではしっくいをしていましたが、
ここ何棟かからはアルミと防水テープで
納めるようにしています。
今回の葺き替えで、
屋根は2トン以上軽くなっています。
kamey2

電線だらけ

電線だらけで、
レッカー車のアームをどこから延ばしたらいいか迷います。
アームの下にはパレットがつくので、
最低でも2.5mのすき間がないと作業はできません。
レッカーが使えなければ、手作業になってしまいます。
だからなんとかレッカーが使えるように
レッカーのオペレーターが奮闘します。
アームがもし電線に接触でもしたら、
屋根の上の人間は感電してしまいます;;
うまく頑張ってもらったお陰で
今回も無事にかわらめくりができました。
kamey1



カラーベスト~かわら

昨日の修理の家ですが、
カラーベストの屋根のほうは何とかしたいということで、
かわらをかぶせました。
谷、棟、ベスト葺き替えで
結構なお値段になります。
誰しも歳を重ねていきます。
葺き替えなどは、できるだけ元気なうちに
工事をしておくほうがいいですよ。
yamad1

谷、棟積み替え

はじめは全面葺き替えでお聞きしていましたが、
修理で済ませることになりました。
この景気ですから仕方ありませんが、
でも数年先には必ず葺き替えしなければならない時が来ます。
その時は、今回の修理代をドブに捨てることになります。
今回は安くついてよかった、と思えるのはほんの一時です。
それに、谷をひとつ入れ替えるにしても、
ある程度の手間がいりますので、
それなりの費用がかかります。
yamad1

塩焼き~銀鱗

平屋の葺き替えが終わっています。
塩焼きは30年ぐらい前までは盛んに葺かれたかわらですが、
雨などが降るとすべりやすい、割れやすい、寒さに弱い品物でした。
今風のかわらに葺きかえれば
今風の建物になります。
雨といも同時に交換しましたので、
なおきれいになりました。
屋根を葺き替えるときは、
雨といも一緒に交換することをおすすめします。
見栄えが全然違います。
kam1

上進式

土曜日の夜は、
次の土曜日にせまった六甲縦走ハイクの
スカウトへの最終説明をして、
日曜日の朝は、我団の上進式を行いました。
うちの団では、一年中半袖です。
そんなに寒くはないのですが、風が少し強く吹いていました。
少しがまんしてもらって、上進式を行います。
少子化の中ですが、幼年長から小1まではたくさんいます。
でも中学以上になると、日曜日もクラブがあるので、
なかなか集会にでてこないのが悩みですが、
それでも50年も続けてこれました。
この小さなスカウト達が、50年続けて、100年を迎えてくれるでしょう。
そのあと、2月までの予定を決めて、
夜は伊丹まで、六甲縦走のリーダーの打ち合わせに参加。
次の土曜日は朝4時に起きなくてはいけません。
jouusin



ベランダ屋根

勾配のないところに板金をするときは、
横に重ねて葺いてはいけません。
雨が継ぎ目から侵入してきます。
縦に葺かなければ意味がありません。
金属系のものを横に葺くときは、
最低2寸以上の勾配がないと、
雨が逆漏りしてしまいます。
nakau2

風呂、洗面、デッキ

邸宅のお風呂の入れ替え。
クロスも貼り替えてキレイになりました。
honji5

平屋

久しぶりに平屋の屋根の葺き替えです。
阪神間では平屋の建物は珍しくなりました。
坪数はけっこうありますが、
平屋なので、とにかく仕事がしやすい。
バスが行き来する、丁度角の場所でレッカーと10t車を置いて
かわらをめくりました。
この家、平屋で増築をされています。
谷が4本もあります。
屋根面もたくさんあります。
屋根の面が多いほど、雨もりがしやすくなるのです。
kamaha1
プロフィール

ミスター510

Author:ミスター510
こんにちは!
宝塚で創業68年(株)後藤商店のミスターごとうです。
屋根と外壁の専門家が本音を綴ります。(ちょっと辛口!?)
最近、大手総合リフォーム会社さんが屋根・外壁の事まで盛んに宣伝されていますが、実積のある自社施工の専門店に依頼していただくことが、信頼できる仕事と費用削減の秘訣です!
雨漏り修理、葺き替え、塗り替え…屋根と外壁のことならお任せください!!

0797-72-6795
※たまにボーイスカウト(BS兵庫連盟 阪神北地区 宝塚第2団)の活動報告をさせていただきます。仁川~小林周辺の小学生の皆さん、一緒に活動しませんか!? 随時入団受付中

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
Flashカレンダー
時計
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード