FC2ブログ

ここまでくると

この屋根も「塗り替え希望」ですが、
すでに何度も塗り替えをされています。
今回は遮熱の材料で塗り替えを、ということでした。
しかしここまで傷んだ屋根に遮熱の塗料を塗っても、
一時的にきれいになるだけで、すぐに色がハゲてしまうと思われます。
まして、遮熱塗料を塗る費用を出すぐらいなら、
ガルバ鋼板なり、かわらをかぶせるほうがよっぽど効果がありますよ、
とアドバイスしました。
塗り替えは短命ですが、かぶせ葺きは20~30年以上ほったらかしでも大丈夫です。
mur


スポンサーサイト



コケ、カビ

カラーベストの問い合わせで多いのは「色を塗り替えたい」ということです。
新築後初めての塗り替えなら、まだ色のつき具合がいいのですが、
再塗装、再々塗装となると、悪くなってきます。
汚れたカラーベストを高圧洗浄しても、
すべてのコケやカビを落としきれないのです。
塗装をするなら定期的にずっと塗り替え続けなければいけません。
それでもだんだん色持ちが悪くなって、結局は葺き替えることになります。
なら1回目の塗り替えのときに、
手入れの要らない屋根材に葺き替える方がずっと「経済的」ということです。
nishim

デイキャンプ

久しぶりに小1~2のチビッコの手伝いに、
はんごうすいさんに行ってきました。
バスでクネクネの山道を走るので
車酔いの心配をしましたが全員元気にバスを降りて、
自然の家まで歩きますが、18人の興味のあるカエルやへびやバッタがいて、
なかなか現地に到着しません。
到着後、江戸時代の古民家を見学して、カレーを作りました。
材料は現地の食材を買って調理をしなければいけません。
がいくら子供とはいえ食材があまりにも少ない気がしました。
残念ながらカレーのおかわりはできずに昼食は終了。
つぎは洗い物ですが、小さいこどもはよろこんであとかたずけをしてくれます。
そのあと、クラフトをして、アスレティックコースをめぐっていると
帰りの時間になりました。
バスを待つ時間でも虫をみつけてはキャーキャー言ってました。
帰りのバスではみんな眠っていました。
震災後までこのグループのリーダーを担当していたなんて想像がつかない
というぐらい疲れました。
sizenn






この屋根も10面体です。
谷があることが問題なのです。
水は谷に集まってきます。
棟は少ないほうが雨漏りがしにくいです。
切妻屋根は見栄え的には地味ですが、
あとあとのメンテナンスを考えれば、
格好よさより、手入れいらずです。
taru1

天井板

雨漏りは室内にシミができる前に直さないといけません。
いつまでも雨漏りをそのままにしておくと、
木が腐ってきます。
天井や壁にシミがあると気も滅入ってきます。
一回目の雨漏りで直しておけば、
シミも残らないのですが、
何回も雨漏りをほったらかしにしておくと、
天井板を張り替えなければいけません。
結局高くついてしまいます。
tenji



多面体

このお宅の屋根は14面もあり、谷は3ヵ所あります。
このような多面体の屋根は、
よっぽどていねいにかわらを葺かないと雨漏りします。
かわらを葺く方の手間もそうですし、
家のためにもよくありません。
屋根は格好より、
あとあと手入れがかからないように造るべきです。
でもほとんどの人が、図面を見て格好いいと思うのが優先で
また、多面体の屋根が雨漏りするとは思いもよりません。
今回は遮熱材を貼りました。
hiro

長キャン3

なにせ海へ来ているのですから、
朝は早くからサザエ採りやら釣りです。
しかし、雨が降って気温も下がってすごしやすくなったので、
スカウトはあまり海へ入ろうとはしません。
でもリーダーはサザエ採りに一生懸命です。
昼から一度、天理教の教会におじゃまして
話を伺って、ボーイのキャンプ中なのに
お風呂に入れていただき、その上にお菓子や飲み物までもいただきました。
夕食はタコを〆て、塩でもんでタコ飯にして、キスを焼いて食べました。
いつもすこしづつ雨が降っているので、
キャンプファイヤーも電気の灯りでしました。
最終日は未明から雨で、やむ気配はありません。
雨のなか徹営作業をして、小降りのうちに閉会式をとおもって
集合をかければ、土砂降りに。
雨具を着たまま船に乗り込み笠岡港へ。
六島の方々には本当にお世話になりました。
わざわざお見送りいただき、ありがとうございました。
笠岡に着いて昼食をとっているとまた横殴りの雨。
びしょびしょのままバスに乗って宝塚へ帰ってきました。

来年の夏は、兵庫県のスカウトが集まる野営大会があり、
さ来年は山口県で日本中のスカウトが集まる日本ジャンボリーがあります。
頑張って野外へ出ましょう。
おしまい
6c


長キャン2

2日目、スカウトはまだまだ元気で、起床時間前から起きています。
朝食をすませて、小学校のグランドで朝礼。
サザエ取りは潮が引いているうちがいいということで、
急きょサザエ採りに行きました。
ウニもたくさんいましたが、夏場のウニは身がありません。
魚もたくさんいます。
お盆のあいだにM君兄弟がサザエを採って
海に沈めてくれていたのに、見つかりません。
次の日もその次の日も捜しにいきましたが、結局見つけることはできませんでした。
せっかくたくさん採ってくれていたのに申し訳ないことをしました。
夜は灯台の下でビバーグをしました。
今夜こそは星の講義をとおもっていると
灯台に着いてすぐ星が雲に隠れてしまいました。
この灯台からは、岡山、香川の両方の灯りが見え、
海には漁船等のあかりが灯りいい雰囲気でした。
天気予報は夜中に雨の予報をだしていますが
小雨程度でおさまりましたが、雨具を着たままサイトへ帰ってきました。
つづく
6b




長キャン1

8/18~8/21まで岡山県笠岡市の六島へキャンプへ行ってきました。
トラック2台に荷物を積み込んで総勢27名で朝7時過ぎに宝塚を出発です。
約2時間ほどで笠岡港へ着いて、それから荷物を海上タクシーに積み替えて六島へ。
到着後すぐに開会式をして、昼食を食べて、テントを建てたら、さぁ海へ。
2箇所の浜で泳ぎを楽しみました。
夜は牛肉と野菜炒めを食べて、星座観察ですが、
残念ながら曇って星が見えません。
この星が見えないのが、これからの天気を占っているかのようでした。
でもスカウトはまだまだ元気一杯です。
夜も遅くまでテントの中で騒いでいました。
つづく
6a

六島キャンプ

8/18~8/21まで岡山県笠岡市六島でキャンプ中です。
3D
ヤマレコ

大舎営

カブスカウトが夏の舎営を奈良の野外活動センターで
やっているので、行ってきました。
夜のキャンプファイヤーを観るのが目的なので、
まずは奈良市内観光へ。
春日大社、若草山、二月堂、大仏殿へ、
大仏さんを観たのは数十年ぶりでした。
それからナビを頼りに山道を抜けていくと、
近くでは有名なそばやへたどりついてここで荒神そばをいただきました。
そのあと長谷寺へ行くと、毎日放送が撮影中でした。
そして野外活動センターへ。
丁度夕食の準備を始めるところでした。
近頃の公共施設は食事を提供してもらえないので、
リーダーが食事の仕度までしないといけないので大変です。
暗くなってからいよいよキャンプファイヤーです。
各組がスタンツをしました、でもデンリーダーのスタンツが1番だったかな。
daisy

募金

春に甲子園で募金活動をしましたが、
この夏も高校野球をやっている甲子園で募金活動をしました。
朝6時45分に西宮北口に集まって、甲子園球場へ。
2団からはスカウト6名ガ参加しました。
我々の募金活動は午前中で昼からは、
大阪連盟にバトンタッチ。
スカウトは全国の人から募金をしてもらい、
また甲子園球場の内部にも入れて
いい経験になったかと思います。
nakousi

盆休み

8/11(木)~15(月)までお盆休みとさせていただきます。
blu

いぶし~銀黒

焼き物の「いぶし」から「色付き銀黒」に葺き替えました。
かわらの色も変わりましたが、
重さが5トンほど軽くなりました。
ただ、「5トンも」と思われるかもしれませんが、
屋根の上の5トンは、実はそれほど驚くほどではありません。
木造の家は意外に頑丈にできているからです。
それに柱の太さでも家の値打ちは決まりません。
コンクリートのほうがよっぽど地震に弱いと思います。
nakaj3

まだまだたくさん

かわらに「シーリング」や「コーキング」と言った、
いかにもそれらしい名前をつけて、
高額な補修をして、
なんの効果もないどころか、
雨漏りを誘発させるような工事をした屋根が
まだまだいっぱいあります。
こんな工事は、
ただお金をドブに捨てるようなものです。
mato6

夏フェス

夏休みにずっと開かれている、
第40回宝塚ブルーグラスフェスティバルに行ってきました。
ブルーグラスは、元々アメリカのアパラチア地方で生まれた民謡ですが、
日本でもちょっとしたブームがありました。
はじめてボーイスカウトの仲間と行ったのは、
三田の奥の柴田牧場でやっているころ。
ブルーグラスを聞きながら夜中まで騒ぎ、少し眠って起きると、
舞台では、ゴスペルを歌っていたり、
ほとんど寝不足でもへっちゃらの時代でした。
でもそれから、ん十年が経ち、
参加者も年をとり、参加人数も少なくなり、
若者があまり知らないような音楽になってきているようです。
で、自分自身もいつもは夜中までいるのですが、
今年は明るいうちに帰ってきました。
fes


フローリング

震災以前の家は、まだバリアフリーは普及しておらず、
柱なども凸凹に入り組んでいるので、
床板を貼るのに、それなりの時間と技術を要します。
階段も張り替えたいところですが、
今回はここまで。
次の機会に2階までさせていただきます。
mat6

洋間へ

和室から洋間への改装です。
柱をすべて隠して洋間にしたいところですが、
今回は柱を残して洋風にします。
古い建物なので断熱材が入っていません。
床はフローリング、壁と天井はクロス貼りにします。
mat5

ウオシュレット

新しいウォシュレット便座に取り替えました。
屋根・壁の工事をさせていただいたお宅様から
ご依頼があれば、当店は他の場所の工事もお受けいたします。
お客様との最初のお付き合いは、
屋根・壁の工事をお願いしております。
uti

引き戸

落書きされたのを機会に、ゴミステーションの折れ戸を、
穴開きアルミ板の引き戸に交換することになっていました。
が、工事当日、サッシ屋の発注間違いで完工しませんでした。
とりあえず穴の開いていないアルミ板を仮付けして待ってもらうことにし、
穴開きアルミ板ができるのを待っている間に、
またもや落書きされてしまったのでした。
3回目の塗り替えをするときに、穴開きの板が到着。
穴開きのアルミ板を入れ直して、やっと完工です。
穴の開いていないアルミ板には、犯人の指紋がついているかも知れないので
警察に持っていきます。
警察はビデオカメラを設置してくれるそうです。
いくら仕事とはいえ、4度目のないように祈ります。
gomi

ええっ!! また??

2度も落書きされて塗り替えた壁に、またいたずらされました!!
ついこの間塗ってきれいになったばかりなのに…
夏休みになったので、週末ではなく平日の夜中に描かれました。
中学生のしわざ?
警察には届け出を出してあります。
家主はビデオを取り付けたり、柵をしたりすることでしょう。
いくら仕事といえども、あまり気持ちのいい仕事ではありません。
3do

(※実際の落書きはひどい言葉なので、自主規制で青く修正)
プロフィール

ミスター510

Author:ミスター510
こんにちは!
宝塚で創業68年(株)後藤商店のミスターごとうです。
屋根と外壁の専門家が本音を綴ります。(ちょっと辛口!?)
最近、大手総合リフォーム会社さんが屋根・外壁の事まで盛んに宣伝されていますが、実積のある自社施工の専門店に依頼していただくことが、信頼できる仕事と費用削減の秘訣です!
雨漏り修理、葺き替え、塗り替え…屋根と外壁のことならお任せください!!

0797-72-6795
※たまにボーイスカウト(BS兵庫連盟 阪神北地区 宝塚第2団)の活動報告をさせていただきます。仁川~小林周辺の小学生の皆さん、一緒に活動しませんか!? 随時入団受付中

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
Flashカレンダー
時計
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード