FC2ブログ

ベランダ

ベランダの防水をやりかえ、
少し木工事をして、板金工事のあと、手すりの取り付け。
3つの手を入れての工事でした。
なかなか連携が難しく時間がかかってしまいました。

さて、スウェーデンの世界ジャンボリーに参加しているスカウトから
電話をもらいました。
世界中から4万人が集まっているそうです。
あまり寒くはないそうですが、
雨ばっかりとなげいていました。
本当に、一生に何度も行ける所ではないので、
しっかり交流してきて欲しいものです。
ぁ、パスポートとりました。
mat4

スポンサーサイト



金属屋根材

このお宅、隣と同じような瓦屋根でした。
震災後に、当店で葺き替え工事をさせていただきました。
そのとき、焼き物瓦をおすすめしたのですが、
「いつまで生きるかわからないから、安いもんでいい」
と言われ、カラーベストになりました。
そして、耐久年数の10年ほどが過ぎ、
また葺き替えることになりました。
今度もせっかくならと、焼き物瓦をおすすめしましたが、
「いや、軽いもので」ということで、金属瓦になりました。

マスメディアが震災直後に流した
屋根は軽い方がいいという(誤った)情報が、
しっかりと頭の中に残っているんでしょう。
hab

日よけ

屋根と壁の工事をさせていただいたお宅で、
すだれはホームセンターで買ったのがあるので、
すだれを吊るすフックをつけて欲しいとのことでした。
ということで、すだれ吊りを造ることになりました。
これはお金をかければもっと凝ったすだれ掛けができるのですが、
すだれもそこそこなので、簡単なすだれ掛けを造りました。
これでも、10年以上は使用できるはずです。
sudare

お城が見える

お城の近くでの葺き替えです。
このお城、実はれっきとした大学の建物です。
かわらが汚くなったので葺き替えたいとのことでしたが、
めくってみると、雨漏りしていました。
かんかん照りでもなく、風もあるのですが、
やっぱり夏、暑いの何のって。
今回はいぶしから色付きの銀黒へ交換します。
雨といも交換します。
nakaj

古瓦終了

キャンプ場の、3棟の建物の屋根を葺き替える工事が完了しました。
何度か書いてきましたが、
最近では古いかわらを再利用して葺き替えるケースはほとんどありません。
でもまた来年、次の3棟を古いかわらを使って工事する予定になっています。
今度こそレッカー車が入らないところです;;;
とは言うものの、仕事があるだけでもありがたいことです。
3t

壮行会

世界中のボーイスカウトが集まる祭典がスウェーデンで開かれます。
うちの団からこのジャンボリーに2名が参加します。
出発間際に、兵庫連盟の壮行会がありました。
まず参加スカウトが入場してきて、班ごとにひとりひとり名前を呼ばれます。
激励の言葉をいただいて、最後はジュースで乾杯でした。
そのあと集合写真を撮って、バスに乗って出発です。
国内で2泊3日の訓練をして、関空からスウェーデンに飛び立ちます。
7/26~8/10まで楽しんできてください。
for understandingですよ。
我々はバスを見送ったあと、遅めの昼食を取るために南京町へ。
残念ながら北欧までは行けませんが、9月に台湾へ行きます。
あぁ、生きているうちに北欧に行けるかなぁ。
souk

ジャンボリー

部屋内

雨漏りは室内にシミが出ないうちに直さないといけません。
このように、室内の壁にシミがついたら、塗り直しをしなければならなくなります。
このお宅、震災のときに、かわらがずれたのをそのままにしていたのでしょう。
棟上をするときには、瓦屋が出向いて、
かわらの寸法にあわせて(割り付け)屋根野地を造ってもらいますが、
瓦屋を呼ばずに、屋根野地が勝手にできている時が往々にしてあります。
(かわらの寸法は規格で決まっています)
こんなときは、かわらを伸ばしたり、縮めたりして葺いて、屋根野地にぴったり合うように葺いていきますが、
この伸ばしたり、縮めたりがうまくいっていないと、いつか雨漏りするようになります。
下から見るときれいに葺かれているようですが、こんな風に葺かれているかもしれないのです。
(3枚目の写真は縮めて葺いてある)
hagiw


2棟目

古いかわらを使っての2棟目です。
記録として載せておきます。
kan2

再使用

古いかわらを使っての屋根工事が終わりました。
古いかわらは再利用できますが、
あまり個人宅の屋根に使うのにはおすすめしません。
せっかくやりかえるなら、
新しいかわらでやりかえたほうが、
「持ち」も「気持ち」もいいとおもいます;
kan1





また、やられた

つい1週間前に落書きされた壁に、
また落書きされてしまいました。
変な言葉が書かれているので、すぐに消しにかかりました。
どうも夜中にいたずらされたみたいです。
近くに中学があるので、先生を呼んで落書きをみてもらい、
それから消しました。
あんまりほどがすぎると補導されるよ!
植木屋さん2人が葉刈りをしていましたが、
素人みたいな刈り方してました。
rakug2

キャンプ

あついあつい炎天下のもと、キャンプに行きました。
電車を降りて、歩いて15分ぐらいのところに、
三田のボーイスカウトのキャンプ場があります。
その場所で、暑いのも平気と、元気な10人が集まってキャンプです。
今回、夏休みのキャンプに備えて、蚊帳のテントを4つ買いました。
この蚊帳のねごこちもみてみたかったのです。
うちの団にある、すべてのテントを建てて、
使えるものと、捨てるものとに分ける作業をして、夕食。
夜はカレーです、なかなかおいしいものができましたが、
もっと水っぽいカレーのほうがよかったかも。
夜の課業はロープをして、蚊帳の中で就寝。
涼しくてよく眠れましたが、すこし夜露で湿っているみたいです。
でもテントで寝るよりましかなとおもいます。
朝食はごはんとみそ汁、ついでにお昼のおにぎりも一緒につくりました。
朝礼後、西宮の団が入れ替わりにキャンプをしますので、早々にテントをたたみます。
やってきた西宮は制服もきちんと着て、できるボーイだなと感じました。
うちもがんばらないと。ねぇ2団のボーイ諸君。
sand1






ベランダ

屋根工事をしたお宅のベランダの雨漏り工事です。
簡易防水をされたようですが、雨漏りが止まりません。
工事は、安いだけで選んでしまうと、後でツケがまわってきます。
もう一度、きちんとした工事をやり直すことになるからです。
発注の前に、
どんな製品・工事で耐用年数はどの位でいくら位かかるのかとか、
また、別の選択肢にはどんなものがあるのかとか詳しく、
業者にお確かめになる事をお勧めしておきます。
(当店ならしっかりご説明させていただいております!)
安い工事は安いなりの仕事ということだと思います。
berabo


ワレてますよ。タダで

このお宅、当店が数年前に葺き替えました。
施主さまは大阪で、賃借人が住まれています。
訪販がここの賃借人に、ケーブル工事をしていたら、
お宅のかわらが割れているのが見えたので直してあげますと言ったみたいですが、
借家だったので、施主にTELして、そして当店にTELがありました。
さっそく屋根に上ってみますが、どこもどうもありません。
屋根にも上らないで、かわらの割れなどわかりませんし、
またかわらはそう簡単には割れません。
訪販はいろんなことを言って、屋根に上ろうとします。
上らせたら最後、タダではすみません。
くれぐれも、無料、タダでという言葉にはだまされないようにしてください。
doum




らくがき

アパートの壁にスプレーで落書きをされたそうです。
油性のスプレーなので、
この落書きが浮き出てこないように油性を塗っていきます。
ゴミ置き場も落書きされています。
サイディング壁なので、
本来ならシーリングを詰め直して塗装するのですが、
保険で修理をするので、
落書きを消すだけの塗りで済まします。
rakug

カーペット

更に、フローリングの上にカーペットを敷きます。
バリアフリーになった床の上にカーペットを敷くと、
ドアが開かなくなるので、ドアも取り替えます。
壁のクロスも綺麗に貼り替えました。
それに、テラスが暑いだろうということで、
遮熱シートを貼りました。

ご年配のお母さんがお住まいなので、
少しでも快適に過ごせるようにしてあげたいという、
ご家族の思いでした。

PS カゴをもうひとつ並べて、もう1匹捕獲しました。(計10匹)
  アライグマはどこにでも登るそうです。

ka-pet

風呂入れ替え

以前に、屋根、外装工事をさせていただいたお宅の、お風呂を入れ替えます。
20年前の出始めのシステムバスを解体して、新しいシステムバスを入れます。
天井を高くして欲しいとのことでしたので、換気扇の天井以外はアールにしました。
これだけで広くなったような気がします。
また浴槽も大きくなった気がします。
給湯器は大きいものにしました。
あわせて洗面台を取り替え、廊下、リビング、キッチンの床板も貼り替えました。

PS 今日はアライグマが一度に3匹入っていました。(計9匹)
  カゴの外の右横にもう1匹います。
  かわいそうですが被害が出るので捕まえるしかありません。
  誰かもらってくれませんか;;;

sbasu

3階急勾配

2階建ての上に増築した3階で雨が漏るという現場です。
2階屋根と3階屋根では、工事をする条件も費用も異なります。
急勾配屋根の場合、仕事は更に難しくなります。
みなさん屋根のことを考えずに3階を増築なさいますが、
何年かして、屋根に上らなければならなくなった時、
3階まで届くはしごはありません。
仮に、はしごが3階まで届いたとしても、
急勾配では点検もできませんよ。

PS アライグマ捕獲、6匹目です。
konek

レッカー、退出

3棟の屋根をめくり終わったので、
レッカー車をキャンプ場から出さなくてはなりません。
この建物を建てた時には、車道を造らずに人界戦術で建てています。
何十年か経ってようやく去年、車が入れるように道ができましたが、
当然こんな大型車が入ることは想定していません。
それに自然を大切にしている施設なので、木を傷つけてはいけません。
慎重に慎重に退出させました。
kyan4

野地板

屋根を葺き替えるとき、
野地板を補強するのは必須です。
安い見積もり書をあげるために、これを省略する瓦屋がいます。
葺き替えには大きなお金がかかりますが、
ここを省いてはいけません。
kyan3

続、再使用

もう一度、
かわらの再使用がどれほど手間がかかるか。
それに手間がかかったわりには、仕上がりはまぁまぁ。
新しいかわらにするなら、
屋根の上で古いかわらをバケットに投げ込めば終わりですが、
再使用するとなると、丁寧に機械で地面に下ろさなければいけません。
ここに人件費の違いがでてきます。
意外とかかるのが人件費なのです。
kyan5


再使用はエコ?

この現場は、今屋根に葺いてあるかわらを再使用して葺き替えします。
この古いかわらを使って葺き替えすれば「エコ」だし、費用も安くつく、
とお思いの方がいらっしゃるでしょうが、実はあまり安くなりません。
というのは、古いかわらを使う場合でも、
かわらを全部、一度地面まで降ろして屋根を補強します。
またかわらにひっついている土もきれいに取り除かなければいけません。
それにかわらにヒビなどが入っていないかどうかを確認しながら葺いていくので、
意外と手間がかかってしまいます。
重要文化財ならまだしも、
せっかく葺き替えるなら、新しいかわらにするほうが美しいし、
品質が格段によくなっているので、
これから先何十年も持ちます。
そのほうがよっぽど「エコ」ですよ。


レッカー車、出動!!

今年もまた、キャンプ場の屋根を3棟葺き替えます。
今回は、土などをキャンプ施設外へ運び出さないといけません。
この3棟の建物が、道より下にあるので運び出しが大変です。
ということで、レッカー車を使うことにしましたが、
木々がおおい茂っているので、レッカー車を現場まで入れるのに一苦労。
なんとか入れ込んだら、次は少しでも建物に近づけるために、
法面にレッカーを据えました。
こんなところまで入ってくれて、坂に据えてくれるレッカーは、
そういないでしょう。
が、うちのレッカーはどんなところでも入っていきます。
それからバケットを屋根に通すために、木をあちこちに引っ張りまくりました。
さぁ、かわらをめくります。
kyan1

急勾配

神戸の須磨の現場です。
ここは震災のとき激震地でしたが、
こんな急勾配のところに葺いたかわらでも落下していません。
勾配がきつい屋根ほど、かわらは落ちていません。
なぜなら、かわらが落ちないように、木に引っ掛けて釘を打ってあるからです。

4寸勾配(一般的な家の屋根の角度)ぐらいなら、土を置いて、その上にかわらを置いて、
釘を打つ習慣がなかったのです。
釘さえ打っていれば落下しなかったのです。

現場のとなりのカラーベストの屋根は震災後のものかと思いますが、
かなり色落ちしています。
やっぱり長持ちするのはかわらです。
kyuuk

セメント瓦

阪神間では、とんと見なくなりました。
セメント製のかわらで、これもスレートかわらの一種です。
戦後、セメントは統制品ではなかったので、
セメントでかわらを作ったのです。
型を今風に造り替えて製造したセメントかわら屋根もよく見かけました。
しかし、戦後の復興期に多くの需要に応えたセメントかわらの時代も、
もう終わったといえるでしょう。
たぶん製造元さえないのではないでしょうか?

それとこのひさし、鉄板で葺かれてありますが、
ちょっと勾配が逆勾配になっています。
雨漏りしていませんか?
semennt

いぶしは美しい

みなさんは、うわ薬(釉薬)をかけたかわらのほうが、
うわ薬をかけていないかわらより高い、と思われるかも知れませんが、
実はうわ薬をかけていない、いぶしかわらのほうが高いのです。

いぶしかわらは、天気のいい日にいい色合いでピカッと輝きます。
うわ薬をかけたかわらは、うわ薬で光っているだけで、
じきに光らなくなります。
いぶしかわらは、いつまでも美しく気品があります。
tuj43
プロフィール

ミスター510

Author:ミスター510
こんにちは!
宝塚で創業68年(株)後藤商店のミスターごとうです。
屋根と外壁の専門家が本音を綴ります。(ちょっと辛口!?)
最近、大手総合リフォーム会社さんが屋根・外壁の事まで盛んに宣伝されていますが、実積のある自社施工の専門店に依頼していただくことが、信頼できる仕事と費用削減の秘訣です!
雨漏り修理、葺き替え、塗り替え…屋根と外壁のことならお任せください!!

0797-72-6795
※たまにボーイスカウト(BS兵庫連盟 阪神北地区 宝塚第2団)の活動報告をさせていただきます。仁川~小林周辺の小学生の皆さん、一緒に活動しませんか!? 随時入団受付中

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
Flashカレンダー
時計
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード