FC2ブログ

キャンプ

キャンプに行ってきました。
日生中央から荷物を担いでキャンプ地まで1時間歩きます。
着いたらすぐに開会式、そのあとテントを建てます。
近頃はドーム型のテントしか建てたことがないので、
家型のテントを借りて建てる練習です。
夜になると雪が降ってきました。
暖かいポトフで夕食をすませて、雪の中でもキャンプファイヤーです。
終了後、少しストーブにあたって就寝ですが、
水道が凍って昼まで使えないということで、
朝食の準備をしてから寝ます。
カブスカウトは宿舎ですが、ボーイはテントで寝ます。
翌朝は6時起床。
取り置きしておいた水も凍っています。
朝食は、ごはんとサンドイッチ両方ありました。
朝食後はテントをたたんで、
カブと一緒にカレーを作りました。
そしてお昼過ぎにまた重い荷物を担いで、歩いて帰りました。
amai
スポンサーサイト



クロス

屋根の工事をさせていただいたお宅の、
和室の改装をします。
今までの和室は、
土や砂、じゅらく、繊維綿の左官仕上げの壁がほとんどです。
それで今回は、
このじゅらく壁にベニヤを張って、クロスで仕上げることになりました。
それに、たたみ表も国産のものに。
そして、ふすまや障子も糸の入った紙でやり直します。
kim3

波板張替え

ついでに、波板も張替えました。
ポリカの波板で、色はブラウンにしました。
nakat6

勾配屋根

勾配の無かった屋根に、
3寸勾配の屋根を造ってかわらを葺き、
雨といを外付けにしました。
重さ?
100%保証します!
nakat5

Ⅴカット

地震後に外壁を塗り替えられました。
その時の業者が、ヒビの入ったところを、
Ⅴの字に削って、カットしてできた溝に、
セメントを入れて、塗装をし直したそうです。
この仕事、いかにも正しい工法のように思われるかもしれませんが、
ただのヒビわれなら溝は1本、
Ⅴ字カットすれば溝は2本に増えます。
(元の壁面とセメント部分の境界線が2本になる)
つまり、わざわざ傷を大きくしていることになるのです。
何年かして、塗装が色落ちしてくると、
この2本の溝が目立つようになってきます。
そしてここから水が入り込むようになります。
それに塗膜がふくれています。
それは、水が入り込んでいる証拠なんです。
mef


貼れません

ガレージのよう壁にタイルを張りたいとのことですが、
よう壁の外に水がしみだしたり、
水あかがついているときには、
タイルを張ったり、塗装をすることはガマンいただいています。
どうしてもというお客さまには、
工事をさせていただきますが、残念ながら工事保証はできません。
コンクリートの内側に土が入っている時は、
コンクリート打ちのままが良いと思います。
tukim

100万円

すべての屋根かわらに「コーキング」が塗ってあります。
すごいお金を払っておられます。
でも、これで雨漏りなんかは止まりません。
いまでも、訪販のリフォーム会社は、
平気でこの工事をすすめています。
ホームセンターに行ってみてください。
コーキングがいくらで売られているか。
焼きかわらにこんなことをする必要はありません。
aoi

ハワイアン

後輩の結婚式の披露宴みたいなものに行ってきました。
芸能人もびっくりするぐらいの会でした。
寒い中服をいっぱい着込んでいったところ、
会場はハワイイ(HAWAII)でした。(昔はこんな言い方をしたんです)
CAの機内アナウンスで、二人が登場。
乾杯が済んで、さぁ食事だぁ。
と思いきや、なんとイタリアン風。
飲んで、食べて、しゃべって、はては舞台で寝ている者もいます。
舞台では、フラダンスあり、ボーイスカウト独特の出し物あり、
それに、コールマンのバーナーのプレゼントあり、など盛りだくさん。
プレゼントの写真をよく見てください。ミニチュアです!
よくできているでしょ。(一般には売っていません)
お開きになってから、会場の前で集合写真を撮って、
暖かいハワイから、またビル風のふく寒い神戸の町を歩いて帰りました。
ken






銀隣(ぎんりん)

古くからある「いぶしかわら」から、
今風の「色つきかわら」へ葺き替えが終わりました。
色は「ぎんりん」といいます。
メーカーによって、かわらの色のよび方はそれぞれちがいますが、
大体どのメーカーも同じ色です。
このお宅、
純和風の造りですが、
屋根だけなんとなく洋風っぽくなりました。
和風造りの家なら和風の屋根にしないと、と思うのは、
我々屋根業者だけでしょうか?
kimur


うちとい

このベランダも「雨とい」が外に付いていないので、
古くなると、雨が漏ってあちこち腐ってきます。
鉄は強いというようなことを思っていらっしゃるでしょうが、
水が回りだすと、すぐに腐ってきます。
ということで、これも「雨とい」を外付けにしました。
nakat3


太陽光発電

カラーベストの塗り替えをして、
さらに、「太陽光発電」を付けられました。
電気は、自分のところで使う分は今までどおりの電気をに使い、
「太陽光発電」で発電した分は全量売却したほうがいい、という話しも聞きます。
taiyo


塗り替え

カラーベストの「塗り替え」が終わりましたので
載せておきます。
入念に3工程で塗りますが、
塗った色はやがて抜けていきます。
本当は「塗り替え」より、他の屋根材での「かぶせ葺き」がおすすめです。
repa

流し台

コラージュ

屋根の葺き替え、外壁の塗り替えに続いて、
こんどは流し台の入れ替えをさせていただきます。
IHや食洗器やパネルや人造大理石はいらないということでしたが、
なかなかいい雰囲気の色の「システムキッチン」です。
つぎは電動の雨戸をつけることになるみたいです。
それも風が入るような雨戸を。
お金が余っているんでしょうか;
kic

耐寒ハイク

コラージュ

今年のハイクは、風も吹き、気温も低く、本当の耐寒ハイクになりました。
仁川駅から川沿いに登って行き、
関学のキャンパスの中を通り抜け、
地震で大きな被害のあった、地すべり資料館を通り、
森林公園で、ビゴの店のオーナーに会って、記念撮影。
そのあと学習館に立ち寄り、日本一小さなハッチョウトンボを見て、
甲山の頂上まで登って、そこから神呪寺に降りて、
北山ダムの前の公園で豚汁とおにぎりで昼食をとりました。
昼食後、2月にあるBP祭の練習をして、
ボーイは現地解散。
いやぁ~、今年は寒かった。
tai2

勾配屋根

軽量鉄骨に勾配のついた屋根を大工さんが造ってくれました。
うちは、この上に焼き物のかわらをのせます。
がしばらくこのままにして、
がまんしてもらいます。
一息ついたら工事にかかります。
nak1

さぶっ~

本日の屋根葺き替え現場は山の上にあり、
なんと見晴らしのいいこと。
でも飛ばされそうなぐらいのすごい強風が吹いています。
このお宅、しっくい工事をされていますが、
なんのことはない、雨が漏っています。
何回か修理をされていますが、
結局葺き替えることになりました。
kim

といそうじ

屋根を洗い終わって、
雨といのそうじです。
命綱をつけて、
といの中の土を取り除いていきます。
木々が屋根におおいかぶさっているので、
落ちた葉っぱが腐葉土になって、
なかなか取れません。
toi


塩焼き瓦

40年ぐらい前は、この「塩焼きかわら」が洋風の主流でした。
でも寒さに弱く、踏み割れしやすく、
最後は、公害問題(※1)で生産されなくなりました。
このお宅の屋根にもコーキングがしてあります(涙;)
まず、雨といの取替えをします。
(※1.工場の煙が稲作に悪影響)

tna

商売繁盛

「えべっさん」に行ってきました。
このブログもいろんなところの方に見ていただいてますが、
このあたりでは、「えべっさん」と呼びます。
TVで観る大門にたどりつくまでがまず一苦労。
門をくぐってからも、たくさんの人で中々前に進みません。
やっとのことで拝殿に。
でも近くまでたどりつけないので、
遠くから賽銭を投げ入れましたが、届いたかどうか?
(拝殿の奥にある本殿に参るのが本来の参り方です)
福笹も、大きいのを買っても福が来ない(?)ので、
小さい笹を買って帰りました。
ebe


洗浄

このお宅、山の手にあり、
屋根の上から下の低い所を見ると、
20mぐらいあります。
この屋根材、バブルの時に作られた商品で、
かっこよく作ってある分だけ割れやすくなっています。
で、当然のことながら今は廃盤品です。
少し勾配がきついので、なおさら危険な屋根です。
太陽光発電をつけられます。が、その前に再塗装します。
まずコケなどを取り除くために洗います。
高さが高さだけに、身体をロープで引っ張って洗浄をします。
sanno

コレクション3

コレクション3

コレクション2

コレクション2


コレクション1

コレクション1

内とい

軽量鉄骨の賃貸住宅が雨漏りします。
雨といが外から見えていないからです。
雨水は最後は雨といに流れますが、
その雨といを、外から見えないように、屋根の中に造ると、
かっこはいいんですが、雨といは鉄板で造ってあるので、いつか腐ってきます。
で、雨漏りするようになります。
だから、雨といは外から見えるようなものをつけるほうがいいんです。
ということで、勾配のついた屋根を造って、
雨といを外付けにします。
naka

旗揚げ式

今年も1月1日からボーイスカウトで始まります。
もう何十年やっているんでしょうか。
誰もやめようとは言わないので仕方ありません。
朝6時に公園に行って式の用意をします。
7時に全体集合、
国旗掲揚、
歌、
あいさつで終了。
そのあとは、体操をして、
ゲームをして、
お年玉をもらってお開きとなりました。
1日の朝早くから、おいでいただき、
ありがとうございます。
次は、耐寒ハイクで。
hataa


プロフィール

ミスター510

Author:ミスター510
こんにちは!
宝塚で創業68年(株)後藤商店のミスターごとうです。
屋根と外壁の専門家が本音を綴ります。(ちょっと辛口!?)
最近、大手総合リフォーム会社さんが屋根・外壁の事まで盛んに宣伝されていますが、実積のある自社施工の専門店に依頼していただくことが、信頼できる仕事と費用削減の秘訣です!
雨漏り修理、葺き替え、塗り替え…屋根と外壁のことならお任せください!!

0797-72-6795
※たまにボーイスカウト(BS兵庫連盟 阪神北地区 宝塚第2団)の活動報告をさせていただきます。仁川~小林周辺の小学生の皆さん、一緒に活動しませんか!? 随時入団受付中

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
Flashカレンダー
時計
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード