FC2ブログ

瓦棒

30年以上前はこんな屋根がありましたが、
阪神間ではほとんど無くなっていました。
でも地震後、こんな屋根がはやってきました。
このお宅、なんども塗り替えておられますが、
どうしても、塗る間隔を空けてしまいます。
今回塗りなおしましたが、
サビがまわってきているので、
塗ってもすぐにはがれるとおもいます。
はやめのお手入れを!
kabou
スポンサーサイト



ハツリ

外壁塗装の途中で軒天に浮きを発見。
水がまわって、鉄筋も腐りかけ。
ということで、モルタルをハツッて、
鉄筋にサビ止めをして、
再度、モルタルを塗って、
塗装をしました。
oka,be

この屋根、関東地方で一時はやりました。
「輸入モノの平板の粘土瓦」です。
さてこの屋根、葺き替えるときに「谷板」を新調しなかったため、
写真のように腐ってきています。
葺き替えのときに、少しでも安くあげたかったのでしょうが、
後で、この「谷板」を入れ替えるだけの工事が、どれほど高くついてしまうか…
「谷板」を入れ替えるのに、補充の新しい瓦がいりますが、
残念ながら、この瓦を輸入していた会社は、つぶれてしまってありません。
この瓦の在庫を持っているところはもうありません。
新しい瓦で改めて葺き替えるか、瓦の下にブリキでも入れるか。
葺き替える時は、よく考えて発注しないと。。

うちはご相談だけでも、いつでもお伺いしますよ!
sans

塗り替え

田舎家の外壁塗装をしました。
セラミシリコンを塗りました。
naka

2×4材

やっぱり、ホームセンターで買った輸入材は、
白アリに食われて、腐ってしまいました。
防腐剤を塗り直しましたが、やはりダメでした。
ということで、思い切って全部取り除きました。
deck



運動会

障がい者の運動会の手伝いに行きました。
朝7時30分集合で、まずトラックの線を引き、テントを建てます。
参加者みんなで体操をして、競技開始です。
パン食い競争に、500個のパンを用意してありましたが、
足りなくなるぐらいの参加者でした。
大玉ころがし、風船割り、借り物競争などをして、
最後に、綱引きをして終了。
閉会式のころ、雨が降ってきました。
今年も、無事に終わりました。
kyap

またまた雨漏り

雨漏りは、屋根からおきるものとは限りません。
ひさしのない、こんな壁から雨漏りすることもあります。
外壁からの雨漏りは、ひさしの出があればあまりおこりません。
雨漏りする時は、
サッシのビスや、サッシと壁との取り合いに原因があることが多いです。
para

丈夫になる?

雨漏りがする、ということで伺いました。
かわらはわれてもいないし、ずってもいない。
…コーキング!?
どうしてこんなことをするんでしょうか?
ほとんどの施主様がこう言われます。
「知り合いの人にしてもらった。」
でも、屋根を知っているものは、絶対にこんな工事はしません。
…雨漏りを止めるには葺き替えるしかありません。
ぎん

まわりの景色

お寺の屋根の上からの景色をのせておきます。
まだ暑い頃の写真です。
terak

銅、雨トイ

お寺の雨トイは、大きいトイになるので、
銅で別注に造ります。
なんせ銅ですから、高いのなんの。
teraj

タルキ

今まで、タルキが少し外へ出ていたので、
雨が降ると出ているタルキに水があたって、
木が水を吸って、シミになっていました。
で今回、その鼻先に銅板をあてて、
雨トイも銅板で造り替えます。
terai

奉仕

北摂フェスティバルの奉仕に、有馬富士公園に行ってきました。
朝7時50分に宝塚集合で、
新三田からフェス会場までシャトルバスにのりました。
会場はテントがたくさん張ってあり、
関係者もたくさん来ていました。
来賓車の案内、プログラム配布、清掃奉仕をしたり、
環境の講義を受けたりもしました。
でも、夜集会があるので15時すぎに早引けさせてもらいました。
北摂

本掛け

入母屋の掛け瓦の施工ですが、
この部分は本葺きにしてあります。
普通は1枚のかわらだけですが、
本葺きは敷平、平唐草、二の平、掛け巴、かに面土など、
いろんなかわらを使います。
terah

換気

いつものように、
天井裏の暑い空気を逃がす
「換気の穴」を開けます。
空気は、かわらとかわらのすきまから外へ出ていきます。
terag

大きい面

お寺の広い面の地伏せです。
同じように防水材を何層にも重ね、
たて、横にさん木を打って、
ビス打ちしていきます。
teraf

地伏せ

さぁ、いよいよかわらをかぶせていきます。
まず妻側からです。
この屋根、勾配がゆるいので、
防水材も重ねてありますが、
万一、かわらから雨が入り込んでも、
うまく水が鼻先まで流れるようにしてあります。
terae

補強

このお寺の屋根、
もとはコンクリートの陸屋根でしたが、
雨漏りがして、その上に木で屋根を造って、
その上に銅板を張ってありました。
が、念のために補強工事をしておきます。
terad

棟解体

お寺の屋根、
もう棟を積むところにきていますが、
徐々にアップしていきます。
この屋根、現在銅板屋根でできていますので、
かわらを葺くのにじゃまな棟等を解体します。
また、勾配が少しゆるいので、
防水材を何層にも重ねます。
terac

寺、外壁

お寺の外壁は、コンクリートでできています。
クラック補修をして塗っていきますが、
ほとんど、手塗りです。
約1ヶ月ほどかかって、塗り終わりました。

terab

寺、軒天

お寺の仕事がだいぶ進んでいますので、載せておきます。
軒裏の化粧板にシミがついているので、
まず、タルキの出ているところに銅板をあて、
それから、化粧板を塗りました。
teraa

門柱

塀の塗り替えをするついでに、
笠木に銅板を貼ります。
一枚もので造りますので、
少々高くつきますが、
1年もすると、いい色ぐあいになってきます。
o,hei2

へい塗り替え

以前2面のタイルを張らせていただいたお宅の、
塀と残り2面の外壁塗装をします。
まず、塀の水がまわっったところを補修します。
塀はあまり防水性のいい塗料を使ってはいけません。
水がまわってふくらんできます。
o,hei

稲刈り

消防クラブのあと、明日の稲刈りのためにキャンプをします。
夜ごはんは、なんとうどん。
メニューは自分達で決めていますが。
そのあと手旗をして、就寝。
みんな朝まで起きていたみたいです。
ガールが稲刈りをするころは晴れていましたが、
カブやビーバーが稲刈りをはじめると、雨が降ってきました。
ということで、午前中で中止。お昼ごはんを食べて解散です。
あとは機械で刈り取ります。
ine



消防クラブ

ボーイとガールスカウトでずっと続けている消防クラブの、
普通救命の講習会がありました。
今回は運動会や私学は授業ということもあり、
参加者は少なめ。
人工呼吸やAEDを使い方など、3時間講習を受けました。
消ク

塗って取り付け

外壁の塗りが終わったので、
ベランダの上に屋根を付けました。
これでベランダからの雨漏りも大丈夫。
kimur

クロス

この前の大雨で、貸し店舗の屋根から雨漏り。
中古で買って、手をいれずにほったらかしにしていました。
ほったらかしの天罰でしょうか。
2階建てですが、1階の床までびっしょり雨漏り。
ということで、天井、壁、床をすぐに張り替えさせていただきました。
大出費。
balu
プロフィール

ミスター510

Author:ミスター510
こんにちは!
宝塚で創業68年(株)後藤商店のミスターごとうです。
屋根と外壁の専門家が本音を綴ります。(ちょっと辛口!?)
最近、大手総合リフォーム会社さんが屋根・外壁の事まで盛んに宣伝されていますが、実積のある自社施工の専門店に依頼していただくことが、信頼できる仕事と費用削減の秘訣です!
雨漏り修理、葺き替え、塗り替え…屋根と外壁のことならお任せください!!

0797-72-6795
※たまにボーイスカウト(BS兵庫連盟 阪神北地区 宝塚第2団)の活動報告をさせていただきます。仁川~小林周辺の小学生の皆さん、一緒に活動しませんか!? 随時入団受付中

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
Flashカレンダー
時計
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード