FC2ブログ

ウレタン

お寺の防水工事が済んでいますので
のせておきます。
雨漏りがするので、1度アスファルトでおかしな工事をしています。
今回はこれを全部はがして、
防水をし直しました。
terabou
スポンサーサイト



2層屋根材

こちらの屋根、
はじめはカラーベストでしたが、傷んできだ時に、
訪問販売の「セメント系の軽い屋根材」をその上から葺かれていました。

今回は、上の「セメント系の軽い屋根材」をはがして
「ガルバ鋼板」を重ね葺きします。
屋根勾配が4寸ほどあれば、焼き物瓦が載せられるんですが、
この屋根は勾配がゆるいので鋼板にしました。
美しくて長持ちする屋根の完成です。
hirone

多面体

ひさしぶりに複雑な屋根です。
16面の屋根がついています、
谷が3ヶ所、鬼が15ヶ所あります。
上手に「雨じまい」をしないと、雨もりをおこします。
tamenn

箱とい

もともと「切妻」の、ひとつ屋根だった建物を増築されています。
その時におかしな造り方をしてしまいました。
大きな雨が降ると、この「内とい」のなかに水があふれかえってしまいます。
いまどきの変な気象ではなおさらです。
屋根の中に「くぼみ」を作らない、
「雨とい」は見えるところにつける、ことが賢明です。
建築家の方はくれぐれもよろしくお願いします。
atari


ひどい

このお宅のように、屋根が見えなければ、
雨漏りするまで全然気が付きません。
まず、勾配のある屋根にすること。
雨といが見えること。
そうすれば、雨漏りの危険性も少なくなります。
スライドショーでどうぞ。
oku

色はつきません

焼き物(釉薬)の上から塗装をされています。
うわ薬の表面はガラスみたいになっています。
その上にペンキを塗ってもすぐにはがれてしまいます。
綺麗に色がつくはずは・・・ありませんよね。
kawa,penn

セラミシリコン

このお宅、参道沿いにあり、10時から16時までは車の通行ができません。
外壁は、セラミシリコンを塗りました。
木2

断熱ドア

以前、屋根工事をさせていただいたお宅の、
外壁の塗り替えですが、玄関ドアを断熱ドアに入れ替え、
電気の配線をやり変え、インターホンを取替え、
ベランダの防水、テラスの取替え、外溝工事まで一緒にします。
まず、玄関ドアの入れ替えです。
木1

キャンプとラリー

新しく入ってきたスカウトと一緒に三田でキャンプをしました。
まず開会式をして、テントを建て、すぐに夕食の準備です。
まだまだ暑さが残っているのに、鍋料理です。
スカウト11名ですが、参加者が多いだろうと、肉をたくさん買っていたので、肉食べ放題です。
夜は、ロープワークをして、肝試しをして就寝ですが、
はじめてキャンプを経験するスカウトが多いので、朝までしゃべっていたようです。
朝は5時45分に起床しました。
地区ラリーに参加するのでお昼のおにぎりもつくります。
朝食後、テントをかたずけ、地区ラリーの会場まで行きました。

ラリー

パラペット

店舗の屋根部分はだいたいこのように、
鉄板の部分を水が流れるようになっています。
でも古くなってくると、この鉄板が腐ってきます。
本当はこの鉄板の部分も変えたいところなんですが。
いかんせん、何軒も店子さんがおられるし、
出費も重なるし。
ということで、今回は交換せずに施工します。
sakae2

連棟

地震の時に、瓦から「カラーベスト」に替えましたが
もう傷んでしまいました
今回、その上から「ガルバ鋼板」を重ねて葺きます。
屋根がいくつもあり、渡り歩いて仕事をします。
sakae

差し替え

学校の屋根かわらの差し替えです。
外壁の塗り替えで、
足場業者がかわらを割ってしまい、
その修理にいきました。
丁度、授業終わりでクラブの練習に引っかかってしまいました。
kann

クラック

お寺の工事です。
コンクリートの打ちっぱなしのところは、
塗り替えをしませんが、
クラック(ひび)が多数みられるので補修します。
壁面をハンマーでたたいて検査していき、
コンクリートの浮いているところを全部はぎ取って
補修します。
但し、キズ跡は残ってしまいますが。
tera,bera

風呂

以前、屋根・壁のリフォームをさせてもらった先輩のお宅から、
今度は、風呂・トイレ・部屋改装をさせていただくことになりました。
まだ始まったばかりですが、
とりあえず写真をのせておきます。
noji

分譲

分譲住宅と注文住宅。
30年ほど前は、屋根に使われる瓦は、
同じ焼き瓦でも、品質に違いがありました。
つまり、瓦の「でき」「ふでき」がありました。
分譲の屋根には、その「ふでき」のものをよく使いました。
今回は「Sかわら」から「2山のかわら」へ葺き替えました。
iso.naka

太陽光発電!

なにかとエコロジーが注目を浴びています。
ソーラーパネルを設置されるお宅も増えています。

エコに関心のある方にはいいでしょう。
(でも、設置費用のもとはとれませんよ;;)
ただ、かわらにコーキングがしてあったり、
古い屋根にのせるのは関心しません。
屋根をきれいにしてから載せないと。

ソーラーパネルに関する屋根のトラブルも増えています。
設置業者さんにはしっかりと屋根の勉強をしてもらわないと困ります。
2kako

塗りたくっています

「瓦の間に塗りものをすれば、雨もりは二度としませんよ」
なんていう業者はニセ者です。
決して信用してはいけません!

この屋根、もう修理はききません;;;
kako

タイル調

このお宅、
屋根は急勾配のカラーベスト、壁はサイディング。
まだ10年経っていませんが、
屋根は色落ちし、壁はそりかえっています;;

屋根は、塗り替えが安く済みますが、
急勾配なので、次回の塗り替えの時にまた色々かかりますよ。
ということで「焼き物瓦」をおすすめしました。
壁にはビスを打って、「レンガタイル」を貼ることを提案。
1

軒天

タルキや軒の化粧板を塗り替えました。
約100メートル×ひさしの出を塗りました。
teranoki

注入

お寺の外壁はコンクリートになっていますが、
クラックや浮きが多数みられます。
穴を開けて、樹脂を注入したり、塗ったりします。
cyuunyuu

カントリー大作戦

ボーイスカウトでは、9月が新年度になります。
ということでまず手始めに集会所の近所の缶拾いをしました。
まだまだ暑い中、おおぜいのスカウトが汗をふきながら、
ゴミ袋に缶を集めました。
can

何ですか、これ?

地震のときに、瓦屋根からカラーベストに葺き替えられています。
でもここえきて、色がはげてきたということで呼ばれました。
屋根に上ってビックリ。
カラーベストの葺き方もいいかげんなら、
野地板もまっすぐになっていません。
ということで、この上に焼き物のかわらを葺きます。
uho

個人の家

現場の近くに、こんな屋根かわらの家をみつけました。
町中ではもう珍しくなりました。
kouda

とい補修

自分の家の木を切り倒していたら、
間違って、となりの屋根に倒れてしまったそうです。
ということで、部分的に修理をすることになりました。
この屋根勾配がきついので、
はしごをかけて2人で修理をします。
はしごの上からの修理は危なくてしょうがありません。
本当は、こんな部分的な修理はしません。
年数が経った雨といは1面なり、2面なり、
きりのいいところまで取り替えないとうまく直りません。
ということは、ちょっとした修理でも意外と高くついてしまうというわけです。
とい修

棟修理

鬼瓦がついている尾根の部分を棟(むね)といいます。
この棟を積み替える修理でした。
棟だけを積み替えて、雨漏りが直る場合もありますが、
残念ながら、一時的に直ってもまた雨漏りすることがあります。
いかんせんこの景気、
安く済ませたいとおっしゃるのも痛いほどわかります。
…修理工事はさせていただきますが、
もう雨漏りしないという保証はできません。
棟修

ナンバーは510

車をいれかえました。
ナンバーはもちろん、510です。
くるま


プロフィール

ミスター510

Author:ミスター510
こんにちは!
宝塚で創業68年(株)後藤商店のミスターごとうです。
屋根と外壁の専門家が本音を綴ります。(ちょっと辛口!?)
最近、大手総合リフォーム会社さんが屋根・外壁の事まで盛んに宣伝されていますが、実積のある自社施工の専門店に依頼していただくことが、信頼できる仕事と費用削減の秘訣です!
雨漏り修理、葺き替え、塗り替え…屋根と外壁のことならお任せください!!

0797-72-6795
※たまにボーイスカウト(BS兵庫連盟 阪神北地区 宝塚第2団)の活動報告をさせていただきます。仁川~小林周辺の小学生の皆さん、一緒に活動しませんか!? 随時入団受付中

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
Flashカレンダー
時計
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード