FC2ブログ

やっと、塗りました。

暑い、あついといいながら、
やっと塗り終わりました。
kiyosiko3
スポンサーサイト



暑かった

道路の下まで材料を運んだ家が完成していますので、
載せておきます。
カラーベストの上に鉄板かわら。
kiyosiko2

道した

ここのお宅、地震のときにカラーベストに葺き替えましたが、
もう葺き替えなければいけません。
それに、現場は道路より下にあるので、
全ての資材を持って降りなければいけません。
今年のこの暑さ、大変な仕事です。
kiyosiko

塗り替え

屋根の葺き替え、外壁塗り替え、ガレージ造り替えなど、
何度もお世話になっていますが、
今回はまた、外壁の塗り替えをさせていただきました。
hazama

青緑かわら

この色を青緑(せいろく)と呼びます。
阪神間では、明石の塩焼きかわらがはやり、
その後、この青緑かわらになり、
シルバーやオレンジ色がはやりました。
で、葺いてある色で建築時期がわかります。
でもこの家は葺き替えないとダメでしょう。
ao

天井裏

天井裏でなにかが走る音がするということで、
山の上の住宅地まで。
30年以上経っている家です。
以前は、換気の穴が大きく開いていて、
そこからコウモリや鳥が出入りしていましたが、
近頃はひさしの出があまりないので、
換気穴も大きくありません。
代わりに、電気で強制換気をしている家が多くなりました。
でも、気密性がよすぎてもどうですかね。
このお宅、玄関の上に三角の穴が開いていました。
ここにフタをすれば、たぶん入れないでしょう。

3階建て

3階建ての屋上防水です。
いままで、シートで防水してありますが、
雨漏りするので、
今回はFRP防水をしました。
できることなら、部屋の上は勾配のある
屋根をつけましょう。
フラットな屋根がはやっていますが、
雨の多い国です、
いつかは雨漏りするようになります。
小松通

足場

お寺の工事が始まりました。
かわら、とい、塗装、防水の工事をします。
まず、足場を組みました、4日かかりました。
年内には足場がはずれます。
寺、足場

キャンプ備品

ジャンボリーで使用した荷物が帰ってきました。
雨にあって、それをコンテナにつめたので、
カビが生えているかとおもいましたが、
まぁ、まぁの状態で帰ってきました。
とりあえず、ビニール、布系は干します。


お寺の葺き替え工事をするにあたり、
お寺の紋をみんなで造ります。
大小あわせて10個です。

壁際

雪が降るところと雪が降らないところでは、
壁際や棟の納め方が違います。
雪が降るところでは、体裁よりも雨もりがしないということが優先されます。
でもどこも雪が少なくなってきて、
雪が降る地方でも、雪が降らないところの業者がきて、
雪が降らないところの仕様で建てています。
だからもう、雪止めかわらはいらないし、このクリップは?
10.8.18

アーバニー

大手から出されていたスレートです。
焼きかわらより高いのに、よく割れました。
こんな急勾配で、ひびワレでも踏むと死につながります。
このお宅、一度塗装されていますが、
今回はガルバ鋼板の波型で葺き替えです。
上の塗装は日に焼けますが、昔のように鉄板がすぐに
腐ってくることはありません。
10.8.17

門扉取替え

よその車がバックしてちょっと当たったみたいです。
行ってみると、どこに当たったのかと言うぐらいでした。
門扉だけを替えればいいとおもいこんで、相手の保険会社に電話すると、
ブロックにもあたっているとの親切なお言葉。
門扉だけの見積もりをしていたら、大変なことになっていました。
ちょっとあたったぐらいでしょうが、
門扉、ブロック、土間の石、電気の配線、門灯を替える工事になります。
ご用心のほどを。
篠田

益田2

この地方には石見神楽というものがあります。
この夏毎日やっているみたいです。
太鼓の響きがとてもよかったです。


益田1

山陽道、中国道、浜田道を乗り継いで、
今年も島根県益田市へ行って来ました。
いやぁ、どこも暑い。
人口5万人ほどで、飛行場がありますが、
なんせ乗り手がいない。
1日2便しかありません。
朝、東京行きが飛び立ったら、夕方まで飛びません。
その夕方の飛行機も正月で無くなってしまい、朝の1便だけになります。
それから、新築が建っていないかとあちこち見回しましたが、
ほんとうに建っていません。
どこへ行ってもコーキングが塗ってあるし、平板のかわらが増えています。
益田1



ジャンボリー、その11



ジャンボリー、その10






ジャンボリー、その9

ジャンボリーc

ジャンボリー、その8

ジャンボリーb

ジャンボリー、その7

ジャンボリーa

ジャンボリー、その6

ジャンボリー6

ジャンボリー、その5

ジャンボリー5

ジャンボリー、その4

ジャンボリー4

ジャンボリーその3

ジャンボリー3

ジャンボリー、その2

ジャンボリー2

15NJ、その1

ジャンボリーへ行くのをためらっていたスカウトも、実際にキャンプを体験すると、
もう帰るの、もっといたいなぁ、と言う気分になったとおもいます。
for understanding(相互理解)と言う気持ちで交流を深めたことが、
一生の宝物になります。
3年後には山口で日本ジャンボリーが、
4年後には世界ジャンボリーが行われます。また行こうぜ。
K特派員が撮ってくれた写真を何回かに分けてUPします。
200枚以上あります。
ジャンボリー1

フェス

ブルーグラスのフェスへ行ってきました。
三田市の山の中で4日間、夜通し行われますが、
夜はさすがにすずしい。
今年で39回ですが、さすがに参加者の年令が高くなりました。
それに観客人数も減ったような気がします。
みんな上手に英語で歌うのに、英会話はできないところが妙です。


シルバーから銀りん

けいたいで撮った瓦めくりの屋根が完成していますので、
のせておきます。

谷、入れ替え

後々、できるだけメンテナンスがないようにするには、
切妻の屋根を造る方がいいんですが、
新築する時は、間取りばかり気になって、
屋根のことなんか頭にありません。
このような、谷というものはあまり造らない方がいいんですが。
それに、この谷を入れ替えるのはとても大変です。
このお宅、2本もあります。
費用が高くつきます。

勾配なし

勾配がゆるければ鉄板といえど、
勾配のないところに、こんな重ね葺きの鉄板はいけません。
悪質な訪問販売にひっかかってしまったんですね。
それにこのお宅、2階はセメントを固めた屋根材で、1階は鉄板です。
壁も屋根も全部同一業者です。
今回、当店が屋根を2回に分けて、すべて葺き替えさせていただきました。
そりゃぁ断然、専門の屋根業者(自分のところで施工する)の方がいいと思いますが。

あ、それから、当店は95%、お施主さま直接(エンドユーザー)の仕事しかしません。
屋根工事は直接、屋根屋へ、お電話ください。

プロフィール

ミスター510

Author:ミスター510
こんにちは!
宝塚で創業68年(株)後藤商店のミスターごとうです。
屋根と外壁の専門家が本音を綴ります。(ちょっと辛口!?)
最近、大手総合リフォーム会社さんが屋根・外壁の事まで盛んに宣伝されていますが、実積のある自社施工の専門店に依頼していただくことが、信頼できる仕事と費用削減の秘訣です!
雨漏り修理、葺き替え、塗り替え…屋根と外壁のことならお任せください!!

0797-72-6795
※たまにボーイスカウト(BS兵庫連盟 阪神北地区 宝塚第2団)の活動報告をさせていただきます。仁川~小林周辺の小学生の皆さん、一緒に活動しませんか!? 随時入団受付中

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
Flashカレンダー
時計
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード