FC2ブログ

まだまだいっぱい

コーキングのしてある家なんか、
そんなにあるもんか、とお思いでしょうが、
P6020010.jpg

これが、いっぱいあります。
P6020011.jpg

コーキングしてある屋根。
それに、雪止め金具、
雪国じゃあるまいし。
P6020012.jpg

いつか、このお宅様にも屋根屋の出番がやって来ることでしょう。
P6020013.jpg
スポンサーサイト



やっぱり、おもむきが

木質パネルの家も、
20100625_91447954.jpg

屋根にかわらをのせるだけで、
P6020017.jpg

家の雰囲気が変わります。
伊賀1

焼き物かわら以外の屋根のかたがた、
P6240016.jpg

かわらをのせれば、
2階の暑さがましになりますよ。

いやぁ 歩きました

数年前に屋根の葺き替えをさせていただきましたが、
今回は2階の部屋を改装させていただきます。
間取りも変更し、トイレやキッチンを新たに造りますが、
ベランダが欲しいということで、屋根をはいでベランダを造ります。
そのかわらはぎにいきました。
家の中を通ってかわらを運び出します。
なんと14000歩、歩きました。
途中で暗くなりますが、階段をのぼっています。

屋根勾配

屋根はある程度の勾配がないと、
重ねて葺く屋根材は使えません。
P6100014.jpg

最低3寸以上の勾配、
できれば4寸以上あるほうが無難です。
勾配がゆるいと、水が屋根材の下へまわってしまい、
雨漏りをするようになります(逆漏り)。
P6100015.jpg

写真の勾配では、100%こんな屋根材は葺いてはいけません。
P6100016.jpg

あぶぅなぁ~

176号線を走っていて、なんでこんなところで混むんかな、
とおもっていたら、事故でした。
20100621_175815719.jpg

1週間ぐらい前には、まっ逆さまに横転している車もみました。
20100621_175900172.jpg
皆様もお気をつけください。

瓦屋、うそは言いません

(悪質な)訪問販売業者は、実に口がうまい。
P6160034.jpg

コーキングやら、シリコンやら、ラバーロックやら、
いかにも最新のまともな工法のようなことを言います。
P6160019.jpg

水がしみこまないようにと、瓦のすき間を接着剤で埋めます。
しかし、水は必ず入り込んできます。(毛細管現象)
そして乾きません。 これが問題。
屋根の土が濡れた状態になり(写真参照)、雨漏りが始まる。家が腐る。
P6160026.jpg

本来、屋根は呼吸しているものなんです。
そして、湿気の多い日本の気候の中で、
家の中を(少しでも)快適に保ってくれるものなんです。
P6160031.jpg

このお宅は、すでに何百万円も払ってしまわれました。
つまりボッたくられたという事なんですが。
10年前、安く済みますよという言葉にまどわされず
葺き替えする決心をしておけば、無駄な出費をせずに済みました;
P6160030.jpg
甘い言葉にはご用心。
何かおかしいと感じたら、510ごとうにご相談ください。
(葺き替えされないで相談だけでも大丈夫ですよ;)

まだいっぱいいます

当店が10年前に葺き替えの見積もりをしましたが、
その間にコーキング工事を2回もされました。
P5310001.jpg

1回目は、葺き替えするより、
コーキングで済ませるほうが安いし丈夫ですよと言われたんでしょう。
濱田1

でも雨漏りがするんで、もう一度コーキングをされたそうです。
P6160001.jpg

なお雨漏りするということで、うちへ来られました。
こればかりは葺き替えしないと直りません。
それはなぜかということは、明日。
濱田2

やっぱりかわらでしょう

カラーベスト屋根の方は、みなさん、
夏は暑くて2階におれないと言われます。
P6170001.jpg

今エコ減税で、
屋根に(値段の高い)断熱材を入れればお金が返ってきます。
P6170006.jpg

が、かわらに替えるだけで、その断熱効果は十分まかなわれます。
断熱材は何十万円もします、が返ってくるお金はたったの3万円。
それに、かわらのほうが鉄板より安いんですから。
P6170013.jpg

もう「屋根は軽くしないと」と言う神話はやめにしないと。
P6170017.jpg

やっぱりカラーベスト

こちらのお宅はプレハブ住宅です。
カラーベストで葺いてありますが、
一度塗装をし直しておられます。
伊賀1

でも、塗装の最後の詰めがしてありません。
だから、水が抜けきらなくて、カラーベストの中にたまっていくんです。
伊賀2

色がはげたから、ただ塗り替えればいいというものではありません。
最後までてを抜かずに仕事しないと、
こんなふうになってしまいます。
P6020014.jpg


それに割れているのにコーキングしたままにしているし・・・
P6020003.jpg

いまはやり

近ごろは、洋風の家が増え、
かわらも洋風のものが好まれます。
P4210004.jpg

P6100034.jpg

こちらのお宅も洋風かわらを選ばれました。
P6100041.jpg

イメージが変わりましたが、前にも増して美しいでしょ?
P6140004.jpg

コーキング

ラバーローックとかわけのわからないことを言って
だます商売です。
かわらにコーキングやらシリコーンやらを塗ってはいけません。
お金を捨てるだけです。
中垣2

雨漏りもしていないのに、お金を払ってわざわざ雨漏りするように
工事しているんです。
P6100007.jpg


コーキングをすれば屋根がつよくなりますよ。
という、言葉にひっかからないように。
昔のかわらの葺き方は、
土の上にただかわらをのせてあるだけなんですから。
中垣3

凍て

ここのお宅、いままでにたぶん1千万円近いお金を、
訪問販売の人に払っておられます。
P4210003.jpg

かわら屋根にもちゃんとコーキングが塗ってあり、
そこから雨漏りしています。
中垣1

まず、寒さに弱いかわら(凍て)に
いくら手を入れてもどうしようもありません。
昔、30年ぐらい前のかわらは、寒さに強いものと、
寒さに弱いものがありましたが、
今はどこのかわらも耐寒性は増しています。
P4210009.jpg


壁もきれいに

このお宅、はじめから屋根、壁をあつかいたいとのことでした。
屋根をあつかうなら、雨といも交換します。
壁は塗り替え、シリコンの入った塗料を使用します。
P5060004.jpg

いい塗料材料を使えば20年保証しますよ、
なんてことを言って商売はしません。
P6110015.jpg

所詮、水に色がつけてあるのが塗料です。
おてんとうさんに負けて、色がうすくなります。
高い材料を使っても同じです。
20100614_74847938.jpg

たびたび手入れしてやらないとだめです。
とくに、木、鉄、プラスティックはまめに。
P6110008.jpg

また、屋根壁

地震の時にかわらからカラーベストに替えておられましたが、
今回、焼き物のかわらに再びのせ替えします。
P5040013.jpg

もうすぐ夏、
2階は、かわらをのせれば、カラーベストで過ごす夏より快適です。
P6030013.jpg

それに、地震がきても大丈夫です。
P6080001.jpg

P6110005.jpg

雨の田植え

100%雨の予報で、降れば梅雨入りだろうとのことでした。


がボーイは前日からキャンプをして田植えを待ちました。

でも、朝起きても雨が降っていないので、
田植えをやる連絡をしたところでやっぱり降ってきました。

雨の中、100人以上が午前と午後に分かれて田植えをしました。
ガールはおとなしい田植えですが、ボーイの中学生以上になると
田植えより、どろんこになることを楽しんでいるようでした。


秋には稲刈りをして、2月にもちつきをする予定です。

笠木板金

雨が直接あたるところは、
タイルを貼りっ放しや塗りっぱなしはいけません。
P6090008.jpg

すぐに汚れがついたり、
タイルがはがれてくるようになります。
で、鉄板なり、かわらなりをかぶせておくと長持ちします。
P6090009.jpg

P6010017.jpg

P6090007.jpg

汚くなったので

外壁と塀が汚くなったということで、
P6010008.jpg

塗り替えとタイルとしっくい工事をしました。
P6010016.jpg

ご近所の塀にタイルが貼ってあるので、
P6030004.jpg

タイルを希望されました。
郵便ポストも入れ替えました。
P6090002.jpg

ガルバ鋼板

訪問販売業社のお兄ちゃんは、
「うちのはガルバ鋼板と言ってとても良い材料を使っています。
中谷1

だから、うちの製品は高いんです。」
と言ってセールスしています。
P6040005.jpg

いまや、どの製品でもカラーGL(ガルバ鋼板)なんです。
P6040007.jpg

だまされないようにしてください。
P6050018.jpg

瓦棒(かわらぼう)

鉄板は手入れをせずにほったらかしにしておくと腐ってきます。
P5250003.jpg

サビがすすんだうえに、いくら塗装しても一時しのぎでしかありません。
P5250006.jpg

木、鉄、プラスティックは、まめにお手入れを。
P5310007.jpg

ベランダ防水

ベランダの防水は、10年ぐらい経ったら一度やりかえる方がいいです。
御所前1

ベランダは屋根と違って水をまともに受けてしまうので、
御所前2

雨漏りしだしたら大変です。
P1010032.jpg

そのままにしておくと、下の木をも腐らせてしまいます。
P1010042.jpg

破風板板金

和風の家ではモルタルではなく、
木そのものが使われています。
木がたくさん使ってあるぶんだけ、
まめにこの木を手入れしなくてはいけません。
P5200015.jpg

外壁を塗り替えても、木、鉄、プラスティック部分は、
あっという間に色抜けします。(2~3年で)
P6020006.jpg

それで、この木の部分を色の付いたステンレスで、
おおってしまうということもできます。
P6020007.jpg

化粧板

軒の裏に木目模様が張ってあるときがあります。
これって、本当の木の目じゃないんですよ。
木目調にプリント(印刷)されたものです。
地主5

ここ(軒裏の化粧板)に雨漏りするようになると、シミができます。
ここにはふつう透明な塗料を塗りますが、
シミができてしまうと、色の付いた塗料を塗って、シミを消す以外にはありません。
地主4

P6020001.jpg


それに、和風の家の玄関こそ色付きの塗料を塗ってはいけません。
でもあまりにも手入れを怠っていると色付きの塗料を塗る以外にはありません。
早めの手入れが大切だということです。
P6020002.jpg

塗り替え

外壁の塗り替えは飛びっきりいい材料を使うことはありません。
P4240004.jpg

しょせん、水に塗料を混ぜてあるものす。
P5310008.jpg

よく訪販などが、高い良い材料で塗り替えれば20年持ちますよ。
などと言っているみたいですが、
太陽の熱には負けてしまいます。
地主2


そこそこの塗装をすれば十分です。
家を持っている限りは、たびたび手入れしないとだめですよ。
地主3

屋根、壁

屋根の葺き替えと、外壁の塗り替えが終わています。
P5170011.jpg

屋根は色塗りのかわらからいぶしへ。
地主1

外壁はセラミシリコンを塗りました。
P5200009.jpg

屋根と壁を一緒にするとかわらが傷まずに済みます。
2階の屋根を葺く間に、2階の壁を塗る。
(別々にすると、せっかくきれいに葺いたかわらを汚してしまいます)
P5260005.jpg

植え替え

コニファー類は、原則植え替えがききませんが、
枯れてもともとと、
立て込んでくるので、植え替えてしまいます。
PB080002.jpg

はじめに間隔をおいて植えればいいんでしょうが、
なんかさびしいので、
大きくなった時のことを考えずに植えてしまいます。
P5140002.jpg

地植えすると、植え替えるとき根をほりあげるのにいつも苦労するんですが。
地上1

これはひどい

つでに屋根もみさせていただきました。

悪質な訪問販売にひっかかると、
こんなふうになってしまうという例です。
20100531_82415610.jpg

この写真でわかるように、
雨水がうまく逃げるようになっていませんよね。
P5280019.jpg


訪販の人間は言います。
「お宅の家は角地でよく見えるところにありますから、
当店のモデル住宅にさせていただきますので、お安くさせていただきます。
だから今、契約して。」と。
P5280030.jpg

けど、なにも安くないんですよ。
安くした値段でもボッたくられているんです。
P5280029.jpg

もうこの製品は生産してないし、
もう1回葺き替えしないと・・・
P5280021.jpg

長年、店を構えてやっているということは、
無責任な仕事をせず、信頼に足る仕事をしているという証拠です!
当店にお気軽にお問い合わせくださいね。
プロフィール

ミスター510

Author:ミスター510
こんにちは!
宝塚で創業68年(株)後藤商店のミスターごとうです。
屋根と外壁の専門家が本音を綴ります。(ちょっと辛口!?)
最近、大手総合リフォーム会社さんが屋根・外壁の事まで盛んに宣伝されていますが、実積のある自社施工の専門店に依頼していただくことが、信頼できる仕事と費用削減の秘訣です!
雨漏り修理、葺き替え、塗り替え…屋根と外壁のことならお任せください!!

0797-72-6795
※たまにボーイスカウト(BS兵庫連盟 阪神北地区 宝塚第2団)の活動報告をさせていただきます。仁川~小林周辺の小学生の皆さん、一緒に活動しませんか!? 随時入団受付中

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
Flashカレンダー
時計
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード