FC2ブログ

あまりにもひどい①

タイルを貼りたいということで、伺いました。
P5280001.jpg

が地震のときに訪販に食い物にされています。
P5280004.jpg

残念ながら、壁はセメントが板からはずれています。
P5280009.jpg

それに、壁に水がまわっています。
これではタイルは貼れません。
P5280010.jpg
スポンサーサイト



サッシ

雨漏りすると、すぐに屋根からと思って、
TELしてこられますが、
屋根以外のところからの雨漏りも多いんです。
P5250028.jpg

町中は、ひさしが出ていないので、
大降りの雨で壁とサッシ、壁とドアーなど、
取り合いのところがうまく納まっていないと、
雨漏りします。
P5250026.jpg

水をかけて、雨漏りを確認します。
P5250032.jpg

雨漏り、雨漏り

このところの大雨で雨漏りで呼ばれます。
大力1

かわらが1枚ずれているぐらいと思って、
TELしてこられますが、
たいていは、かわらは割れていません。
大力2

地震後に訪問販売で修理したところから雨漏りしているんです。
P5250012.jpg

それに、ややこしい屋根は雨漏りしやすいんですよ。
P5250009.jpg

間取りを優先させるからです。

あてたら言ってね

以前工事をさせていただいたタイルが、
車にあてられたということでした。
kohama1.jpg

タイルがすこしぐらい割れても、
修理代はしれているだろうとおおもいでしょうが、
修理は結構かかるんですよ。
20100525_73421126.jpg

現場調査、材料取り寄せ、手間賃がかかります。
P5180017.jpg

勝山

ふくれてきます

屋根工事をさせていただいて、
塀にタイルを貼れないかと言っていただきましたが、
むらい1

ダメですと言うと、
ならば塗装をと、
でも残念ながらどちらもダメです。
P5180014.jpg

内側に土が入っている塀は中から水がしみこんできます。
P5180010.jpg

2~3年は大丈夫ですが、その後必ず、
タイルははがれ、塗装は膨れてきます。
たたいてみればよくわかりますよ。
P5180012.jpg

セメントかわら

セメントかわら、かっこよく言えばコンクリートかわら。
P5220006.jpg

これにいくら色を塗ってもはがれます。
P5220007.jpg

一度、再塗装をしてある上に、さらに塗装をかけると。
P5220008.jpg

いくら、商売といえど、
いくら、安上がりだからといえど。
P5220009.jpg

何層にも塗るほど持ちは悪くなります。
P5220010.jpg

また、急勾配

なぜ急勾配にされたんですか、
とお聞きすると、皆さん言われます。
P4300014.jpg

設計士が勝手に急勾配屋根にしたと。
P4300023.jpg

メンテナンスが要らなければ、急勾配屋根でもいいでしょうが、
いつかは、痛んできます。
P4300024.jpg

その時が大変なんですよ。
P4300025.jpg

黒くなってる!

いぶしで葺き替えしたのに、
かわらが黒くなっていると言われ、見に行きました。
P5210001.jpg

20100521_113625454.jpg

いぶしかわらはうわ薬(釉)を塗っていません。
すずりと同じようなので、こすれあうと黒くなります。
また、徐々にいぶしがはがれて黒くなってきます。
でも昔みたいに、すぐには真っ黒にはなりません。
10年経っても、遠目からはきれいないぶしをしています。
と、説明して納得していただきました。
P5210003.jpg

20100521_113735891.jpg

屋根材はどんな品物も日焼け、経年劣化はしますが、
焼き物は、他の屋根材に比べてもましです。
尾田1

20100521_113707797.jpg

粘土かわら

カラーベストからかわらへの葺き替えが終わっていますので
のせておきます。
村井3

P5100008.jpg

ブログの日付けがあちこち動いている時があります。
毎日は大変なので、ネタが無い時のためのものです。
あしからず。
P5120019.jpg

P5130014.jpg

コニファー

仕事関係以外の人も覗いていただいているようなので、
また植木ネタを。
20100514_103152688.jpg

20100514_103229376.jpg

家1

P5140012.jpg

和風の家③

この家焼き物のかわらなのに、
セメントかわらが棟の一部分に使われています。
P4070029.jpg

棟の全部に使われているんなら納得なんですが。
色が違うのがわかりますか?
これって、手抜き?
P4070031.jpg

検査のきびしい大手のハウスメーカーのものですが?
関西では、絶対にこんな工法はしませんけどね。
P4070039.jpg

和風の家②

屋根は見た目どうもありませんが、軒裏にシミがあるんです。
P4070017.jpg

これを見逃していると、
P4070015.jpg

後々大変なことになります。
P4070040.jpg

屋根の工事だけでなく、野地板の交換工事にもつながり、
P4070038.jpg

多大な出費になります。
P4070034.jpg

和風の家①

ひさしぶりに和風の屋根の葺き替えでした。
P4240003.jpg

色の付いたかわらから、色の付いてないいぶしに葺き替えです。
P5170002.jpg

少し勾配がきつくて、また山の上だったので、
工事は大変でした。
P5170019.jpg

第2回準備訓練キャンプ

ジャンボリーに向けての、2回目のキャンプでした。

昼間は暖かかったので、今晩も快適かとおもいきや、
なんと、寒い、寒い。


でもボーイスカウトのキャンプにこんなかっこうする物も。
P5150010.jpg

土曜日の夜は、設営、夕食、夜の課業。
P5150029.jpg

日曜日はオリエンテーション。
15時ぐらいに野営場解散。

アロハカウンシル

1枚目はボーイスカウトのALOHA COUNCIL。
連盟ですね。
P5050003.jpg

あとは風景。
P5050005.jpg

9日間で、取った写真はこれだけ。
P5050006.jpg

P5080005.jpg

P5090007.jpg

針葉樹

どういうわけか、広葉樹や花の咲くものより、
こんな針葉樹の木が好きです。
P5110001.jpg

でもこんなものばかり植えていると、
たまには広い葉っぱも植えないと、と思ってきます。
が植木屋に行くととがった木を買ってしまいます。
P5110002.jpg

ねっ、色落ちてるでしょ

この家、急勾配に温水器を取り付けてあります。
P1040003.jpg

で、一度塗り替えをしています。
P1040004.jpg

が、温水器からの水でその塗装がはがれてきています。
PB240006.jpg

塗ったものは、しょせんはがれてきます。
PB240007.jpg

だから、塗らずにかぶせなおしたほうがいいですよ。
PB240008.jpg


吸い上げるんです

こういう屋根材は水を吸い上げていきます。
白いところが水の部分です。
村井3


だから、この状態に再塗装をすると、
水の出口をふさいでしまうことになり、
塗装し直したのに、雨が漏るようになります。
P5100015.jpg

カラーベストの再塗装は、
このことがよくわかっている業者に頼まないと、
値段だけで工事をすると、
後々、ひどい目にあいます。
村井4

めくる

この辺の屋根屋はかわらを取り除くことを、
めくる、めくり、はぐとか言います。
村井1

今回の屋根はカラーベストをめくって、
焼き物のかわらをのせます。
P5100011.jpg

黄色はカビです。
カビやコケが生えてるということは、
いつも湿っているということですし、
この上に塗装してもすぐにはがれてしまいます。
村井2

今日は何の日

今日は5月10日で、「ごとうの日」!
ごとうの若者もハワイイから、真っ黒になって帰って来ました。


しっくい塗り③

水は上から下へ流れます。
なので、下にこんな風にコーキングを塗ると、
なお雨を呼び込むようになります。
20100506_90703579.jpg

しっくい工事は、化粧仕上げです。
P4300002.jpg

これをしたから雨が止まる、
P5010005.jpg

しないから雨が入る、ということはありません。
前野1

しっくい塗り②

どうして雨漏りしているかというと、
地震後にした、工事が悪いんです。
P3290029.jpg

しっくいはかわらより中に納まっていないとダメです。
P3290055.jpg

それにかわらにコーキングをしてはいけません。
コーキングをしている家がどれほど多いことか。
P3290057.jpg

なにより、かわらが悪い。
P3290051.jpg

3軒一緒に?

自分の住まいと子供の家と貸家を持っておられます。
3軒の屋根を見積もりしました。
P3290035.jpg

どれも雨漏りしていますが、
P3290019.jpg

今回はしっくいのぬりかえと言うことになりました。
P3290020.jpg

しっくいを塗り替えただけでは雨漏りは止まらないんですが。
なにせ、3軒ですから。
P3290022.jpg

BBQ

GWの最後に、BBQをしました。
みんな、大きくなりました。
年末にかけて関東に住む人ばかり。


GWはhawaii

GWはやっぱ、hawaiiでですね。
関空1

残念ながら自分が行くわけではありません。
見送りでした。


次の日は連れて行ってもらった音楽会。
P5020011.jpg

その次の日は模擬結婚式の見学。
P5030001.jpg

そして見積もり。
と充実していました。

サラシ

屋根を葺き替える時は、サラシという、
20100430_164510641.jpg

銅板などもこの際一緒にやりかえましょう。
井戸a

大抵、銅板に穴があいています。
P4260013.jpg

後日、銅板だけをやりかえると、かなり割高になります。
P4280012.jpg
プロフィール

ミスター510

Author:ミスター510
こんにちは!
宝塚で創業68年(株)後藤商店のミスターごとうです。
屋根と外壁の専門家が本音を綴ります。(ちょっと辛口!?)
最近、大手総合リフォーム会社さんが屋根・外壁の事まで盛んに宣伝されていますが、実積のある自社施工の専門店に依頼していただくことが、信頼できる仕事と費用削減の秘訣です!
雨漏り修理、葺き替え、塗り替え…屋根と外壁のことならお任せください!!

0797-72-6795
※たまにボーイスカウト(BS兵庫連盟 阪神北地区 宝塚第2団)の活動報告をさせていただきます。仁川~小林周辺の小学生の皆さん、一緒に活動しませんか!? 随時入団受付中

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
Flashカレンダー
時計
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード