FC2ブログ

屋根直したんですよ?

かわらが落ちそと言うことでとんでいきました。
P3230001.jpg

震災前に、奈良の人にやりかえてもらったとのことで、
屋根に上りましたが、
P3230002.jpg

屋根をさわった様子はありません。
P3230017.jpg

たぶん、誰が見ても何十年前のままだと思うんですが。
P3230024.jpg

明日から、ボーイスカウトのキャンプに行きます。
また、4/5ごろに。
スポンサーサイト



お寺の壁

お寺の壁の塗り替えということで伺いましたが、
軒裏の雨のしみが、気になりました。光円寺1

お寺なので、背が高く勾配もきついので簡単に屋根に登れません。
P3230007.jpg

現在銅板屋根です。
たぶん、銅板に穴が開いていると思います。
P3230014.jpg

そうなると、外壁の塗り替えごときではすみません。
P3230012.jpg

玄関タイル

玄関の柱を車で当ててしまわれました。
20100324_153951251.jpg

大工が入って柱を取替え、
深山1

ついでに、柱に4面ともタイルを張りましたが、
20100324_154049532.jpg

これがとても手間がかかります。
P3240001.jpg

玄関タイルも張替えました。
P3240003.jpg

BS活動、動画

スカウトが作りました。


KG動画



KG動画







510allstars

ふきかえ動画 2



ふきかえ、動画1





2軒目

大学の宿舎の屋根葺き替え工事。
P3120005.jpg

今年2軒目になります。
P3120006.jpg

屋根が大きいので、2日かけて、
P3120007.jpg

かわらをめくります。
P3120019.jpg

この急勾配で80年経っていますが、
かわらは十分もちこたえています。
P3130010.jpg

壁も塗り替えました

屋根を葺き替えるなら、
P1280001.jpg

壁も一緒に塗り替えると、
P2230002.jpg

なおきれいになります。
扇田2

扇田3

P3160001.jpg

今回も焼きかわら

雨漏りはしていませんが、
カラーベストの色が落ちています。
扇田1

再塗装もうまくしなければ、雨漏りします。
それに、何年か先には、また塗りなおさないといけません。
P3080018.jpg

それで今回、焼きかわらで葺き替えしました。
扇田2

塗り替えの必用はありません。
P3100002.jpg

バス道

バスが通る道で、レッカー車を使っての仕事です。
P3110039.jpg

バスがスムーズに通れるように、
P3110016.jpg

レッカー車を端に寄せてしごとをします。
P3110017.jpg

P3110018.jpg

めくり、動画



雨漏り

雨漏りをほったらかしておくと、
とんでもないことになります。
P3110021.jpg

かわらの下の木が腐ってしまうと
P3110024.jpg

とりかえしがつかなくなります。
P3110030.jpg

早めに修理しましょう。
P3110035.jpg

今日は大変

まぁ、大変な屋根だとは思っていましたが、
竹久1

かわらをめくってみると、
P3110008.jpg

やっぱり、というぐらいの屋根です。
P3110010.jpg

もう、1~2年先延ばししていたら、
P3110041.jpg

漏電したり、屋根ごと落ちたりするぐらいでした。
P3110043.jpg

消防クラブ、動画





消防クラブ

消防クラブで、自衛隊の消防施設の見学に行きました。
P3140004.jpg

今回で2回目になります。
P3140011.jpg

手動の消火器や鉄切り等を見せてもらい、
P3140013.jpg

車にも乗せてもらって、施設を1周しました。
P3140016.jpg

動画はまた。
P3140027.jpg

まず、木を切って

この屋根の葺き替えは、まず木を切って、
P2080006.jpg

掃除することからしないと、
P2080030.jpg

かわらめくりができません。
P3110003.jpg

長くこの仕事をしていますが、
これだけ大変で危険な工事ははじめてです。
P3110004.jpg

どうしてかと言うことは、また後日。
P3110005.jpg

軽い、軽い?

屋根は軽いほうがいいといって、
ものすごくもてはやされました。
P3050007.jpg

でも、生産中止になってしまいました。
P3050008.jpg

なぜ?
写真をご覧あれ。
P3050010.jpg

あちゃぁ~

このまえ、きれいにしたところなのに、
車であてられたそうです。
P2270001.jpg

大工、タイル、塗装と高くつきます。
P2270004.jpg

3月なのに、

雨なので、書類を持って、西宮北までドライブ。
深山1

と軽い気持ちで行ったら、大渋滞。
深山2


何事や、とおもったら、
深山3

宝塚から15分先は大雪でした。
深山4

塗装は厳禁

色落ちしてくると、ペンキ屋に再塗装をすすめられます。
P3010003.jpg

でも、しっかりした業者に塗ってもらわないと、
P3010008.jpg

雨漏りするようになります。
P3010013.jpg

写真は水がしみこんで抜けきらない状態です。
P3010012.jpg

そりゃぁ、漏ります。

もともと複雑な屋根の家に、
P3010001.jpg

増築をされ、更に複雑になってしまいました。
P3010005.jpg

屋根勾配が合っていません。
雨水の流れが煙突にぶつかってしまっています。
増築の施工会社さんももう少し屋根のことを考えてもらわないと…
かんだ


屋根の上から

2階の屋根から下を見ると、
P3020002.jpg

びっくりするぐらいの谷底に家が建っています。
写真ではちょっとわかりづらいですが。
P3020003.jpg

なんせ、風が強い。
細見

よそとはちがう

和風のかわらを葺く時、
当店は他店とは違う葺き方をしますが、
なかなか、ちがいをご理解いただけません。
他店では大抵「さん木」は横だけです。
P2250003.jpg

これでは、かわらが横方向にずれてしまうおそれがあります。
P2020011.jpg

当店は、たて×横に木を打ってかわらを完全にブロックします。
P2030001.jpg

はい、この通り!
P2030006.jpg

ガルバ鋼板

訪問販売では、ガルバですからと言って
PC180014.jpg

いい屋根材のように言葉巧みに勧めますが、
いまどき、どれもガルバ材です。
PC180015.jpg

カラーベストの上に、屋根の勾配が無い時にはこれを売りますが、
10年もしないうちにこんな風になってしまいます。
PC180016.jpg

見積もり

以前は、雨漏りがするから屋根を見てほしいという
依頼がほとんどでしたが、
P2220001.jpg

最近はカラーベストの色が落ちているので
見てほしいというTELが多くなりました。
栄①

チリでも地震があったので、
また屋根は軽いほうがいい、という方がでてくるでしょうが、
屋根が重くても、しっかりとした工事をしていれば、
大きな地震がきても、100%大丈夫です。
P2220003.jpg

なにせ、当店は阪神淡路の大震災でも、
当店が葺き替え施工した屋根はどうもなかったんですから。
P2220004.jpg

やっとできました②

まだ足場がはずれていないので、
屋根からの完成写真です。
P2250006.jpg

P2250008.jpg

P2250009.jpg

P2250013.jpg

やっとできました①

入試があったので、
かわらだけをめくって、そのままだった屋根が、
やっと終わりました。
P2170002.jpg

勾配がきつく、屋根もややこしく、
瓦屋なかせの屋根でした。
P2170005.jpg

この家、80年経っています。
P2200003.jpg

でも手入れすればきれいによみがえります。
P2250004.jpg
プロフィール

ミスター510

Author:ミスター510
こんにちは!
宝塚で創業68年(株)後藤商店のミスターごとうです。
屋根と外壁の専門家が本音を綴ります。(ちょっと辛口!?)
最近、大手総合リフォーム会社さんが屋根・外壁の事まで盛んに宣伝されていますが、実積のある自社施工の専門店に依頼していただくことが、信頼できる仕事と費用削減の秘訣です!
雨漏り修理、葺き替え、塗り替え…屋根と外壁のことならお任せください!!

0797-72-6795
※たまにボーイスカウト(BS兵庫連盟 阪神北地区 宝塚第2団)の活動報告をさせていただきます。仁川~小林周辺の小学生の皆さん、一緒に活動しませんか!? 随時入団受付中

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
Flashカレンダー
時計
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード