FC2ブログ

土と銅線

もう、土は使いません。
その代わりに、特殊な土に代わりのもので、
PA240004.jpg

土台を積み、そのあとは、
一切特殊な土に代わるものも使わずに、
棟を積んでいきます。
PA270002.jpg

それに、銅線も使いません。
これで、地震がきても大丈夫。
PA280017.jpg
スポンサーサイト



スレート

またまた、セメントかわら。
かわらの上に色を塗ってあるものは、
必ず色がはげます。
PA170004.jpg

それに、ひび割れが多くみられます。
PA170005.jpg

再塗装をと言われましたが、
焼き物かわらをおすすめ。
PA170007.jpg

もうすぐできあがり

交差点の中の工事にめどがたってきました。
P9070002.jpg

屋上防水、壁塗装、タイル、屋根金属瓦。
PA230006.jpg

きれいになってきました。
PA280003.jpg

PA280004.jpg

新聞広告

とても良い広告枠をとっていただきました。
兵庫県全域に配られてます。
TELいただいたら、どこへでも伺います。
10月 新聞原稿

もういいかげんにしたら

雨漏りというTELでした。
10年前に屋根をやりかえたとこなんですと。
PA080001.jpg

行ってみると、案の定コーキングがしてあります。
PA080003.jpg

こんなんで、雨漏りが止まったり、屋根が強くなるはずないでしょ。
20091012_102705063.jpg

20091012_103032641.jpg

運動会奉仕

身障者の運動会、キャピリンピックの奉仕でした。
PA250013.jpg

早朝、コースのライン引きをして、10時から開始。
PA250015.jpg

100メートル走、借り物競争、パン食い競争、綱引きなどをしました。
PA250007.jpg
PA250009.jpg


閉会式後、後かたづけをして4時解散。
なんとそのあと、夜9時30分まで会議。
つかれました。
PA250019.jpg

感電するよぉ~

クレーン車を使って作業する時、線がじゃまになってるときがあります。
P8310006.jpg

そのときは、○○○するんです。
こらぁ~、怒られるぞぉ~
P8310005.jpg

ビス止めです

たぶん、ほとんどの人は釘打ちだとおもいますが、
石1

うちは、かわらをとめるときに釘は使いません。
石2

かわらをとめるときは、必ずビスどめです。
石3

屋上そうじ

屋上の防水工事をするために、
まず、そうじをして、
P9070004.jpg

継ぎ目に入っているプラスチックを取り除いて、
PA200026.jpg

コンクリート(カチオン)をいれます。
PA200027.jpg

変な屋根は造らない

誰が見ても雨漏りするような、
屋根は造ってはいけません。
20090909_131122797.jpg

屋根材で雨漏りを防ぐとか、
屋根を葺く技術で雨漏りを防ぐとか、
程度がありますから。
P8190003.jpg

セメントかわら

本日はセメントかわらの葺き替え。
一時期よく使われた静電スレートかわら、
ようはセメントの上に色を塗ってある品です。
PA190005.jpg

当然のごとく、色が落ちてきます。
それに、ヒビ割れも目立ちます。
PA190011.jpg

サイゼリアで昼食をと,入ると、なんと阪神の有名リリーフピッチャーもお食事中。
この人たちもこんなところへ入るんやぁ。
PA190014.jpg

銅板

かわらが2.3枚ずれているとのことで伺いました。
PA070012.jpg

なんと、もう5.6年以上前からずれているとおもわれます。
家の中まで雨漏りしているとおもいますが。
PA070014.jpg

それに、銅板で造った谷はほとんど穴があきます。
PA070016.jpg

今はステンレスがおすすめ。
PA070017.jpg

S(エス)葺き

以前はよく葺かれていましたが、
PA120015.jpg

近頃は平板かわらに押され気味です。
PA130004.jpg


ずっと前からある、色です。
PA130001.jpg

うちはず~と昔から土を入れずに葺いています。
PA150011.jpg

メタル

人通りが多いところなので、軽い屋根材にということで、
P9090009.jpg

金属系のメタルという品物に。
PA150004.jpg

葺き出したら早い。
PA150006.jpg
PA150005.jpg

パラペット

勾配がきつい屋根のところを、パラペットといいます。
P9090002.jpg

このかわらをはぐってみてビックリ。
PA130006.jpg

下地がコンクリート(釘がきかない)
PA130008.jpg

でも裏ワザを使って、釘が打てるようにしました。
PA140005.jpg

ご安全に

交差点の真ん中での工事がはじまります。
P9090002.jpg

気持ちをひきしめて仕事をしなくてはなりません。
PA130003.jpg
物を落すと大変なことになります。
PA130002.jpg

築古い

昔のかわらはかわらの裏に突起物のツメがついていないので、
長年のあいだにズレてきます。
P8260004.jpg

残念ですが、ツメのついた新しいかわらで葺き替えです。
P8260005.jpg

また、淡路へ

この前施工した屋根の確認に行ってきました。
20091010_154326969.jpg

淡路島は地震の震源地でしたが、
PA100004.jpg

地震前に建った、こんな急勾配の屋根でもかわらはずれていないし、
家はこけていません。
PA100008.jpg

写真の黒いかわらは本葺きといって、普通の家の3倍の重量がかかっていますが、
びくともしていません。
PA100007.jpg

かわらを施工しても絶対大丈夫なんです。
PA100017.jpg

しっくい

屋根に白いものが塗ってあります。
しっくいといいますが、
P8270029.jpg

当店では白は塗りません。
P8270030.jpg

白は白色がかわらより目立ちます。
目立たない、落ち着いた黒が基本です。
P8270031.jpg

懲りないんですね

こんな急勾配にもコーキングを塗っています。
P8190004.jpg

ほんの少しぐらい塗るならいいのですが、
P8190005.jpg

塗ってもなんの意味もないですし、
P8190006.jpg

コーキングにカビが生えて、なお汚くみえますから。
(風呂場のコーキングにカビが生えているのと同じことです)
P8190007.jpg

大和団地の屋根から

たまには、現場付近の風景を。
少し山の中ですが、このあたり40年前は開発ラッシュでした。
PA050024.jpg

今は、高齢者ばかりが住む街になってしまい、
さらに土地の値段もだだ下がり。
PA050025.jpg

今日の空撮

S(エス)かわらの葺き替え現場です。
もう、30年経っているんでしょうか、雨戸が木製です。
PA030003.jpg

一枚ごとにさん木は打ってありますが、土も入れてあります。
葺き替えのとき、面倒なのがこの木を取り除くことです。
PA050010.jpg

新しくのせる瓦も到着、さぁ早ょ帰ろ~。
PA050019.jpg

会議があるんで、風呂入ってさっぱりしていかないと。
PA050020.jpg

キャンプして稲刈り

消防クラブのあと、キャンプをしました。
夕食は、なんとぶっかけうどんとごはん。
大人は足りません、おかずを2品作って夕食に。
PA040017.jpg

次の日、前々日の雨で田んぼはぐちょぐちょ。
PA040019.jpg

長靴をはいて稲刈り。前日とは打って変わって暑い暑い、
こんなときの稲刈りは、かゆいかゆい。
PA040022.jpg

あとは機械刈りということで半日で終了
PA040023.jpg

救急法

ボーイスカウトとガールスカウトが、
PA030001.jpg

20年以上やっている消防署での消防クラブ。
PA030002.jpg

中学生以上なら普通救命講習の終了証がもらえます。
PA030005.jpg

PA030009.jpg

今回は運動会が多く参加者が少なかったですが、みっちり3時間受けました。
PA030010.jpg

瓦、塗装、タイル

屋根は焼きかわら、外壁はシリコン塗装、とタイル貼り。
P9120005.jpg

新築みたいに仕上がります。
20090925_170110563.jpg

P9250018.jpg

P9250019.jpg

また、淡路

あっというまに淡路島へ着く事ができます。
PA10002.jpg

カラーベストの屋根に金属系の屋根材をのせ、
雨といも取り替えました。
P9260008.jpg

高速での帰り道、宝塚ICを5時に出れば割引があると思って、
近回りの阪神高速北神戸線の料金所に入ると、普通料金。
えぇ、なんで~。なんと北神戸線、別会社なんですねぇ。
PA010005.jpg

淡路島から山陽道、中国道を使って、5時に宝塚ICを出ないといけないことが判明。
2回も5時までの時間調整をしたのに。
PA10011.jpg

やっぱり、貼りました。

はじめは予算がないということで、塗装のみということでしたが、
P9120006.jpg

タイルはきれいです、とお勧めすると、
P9230006.jpg

正面のみタイルにすることになりました。
P9240001.jpg

絶対に損はさせません。
深山1

プロフィール

ミスター510

Author:ミスター510
こんにちは!
宝塚で創業68年(株)後藤商店のミスターごとうです。
屋根と外壁の専門家が本音を綴ります。(ちょっと辛口!?)
最近、大手総合リフォーム会社さんが屋根・外壁の事まで盛んに宣伝されていますが、実積のある自社施工の専門店に依頼していただくことが、信頼できる仕事と費用削減の秘訣です!
雨漏り修理、葺き替え、塗り替え…屋根と外壁のことならお任せください!!

0797-72-6795
※たまにボーイスカウト(BS兵庫連盟 阪神北地区 宝塚第2団)の活動報告をさせていただきます。仁川~小林周辺の小学生の皆さん、一緒に活動しませんか!? 随時入団受付中

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
Flashカレンダー
時計
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード