FC2ブログ

鉄、塗装

木と鉄部分の塗りなおしは早めにしないといけません。
サビがまわってしまってから、塗ってもその場しのぎです。
1年もしないうちに塗装がはがれてきます。
P4210008.jpg

P4300007.jpg
スポンサーサイト



近頃の新築

特に分譲住宅は片流れの屋根がいくつもついています。
それにひさし(軒の出)が出ていません。
よほど雨仕舞いに気をつけないと、
雨の多い日本、いつか雨漏りしてきます。
P6170025.jpg

P6290010.jpg

P6290011.jpg

登校

毎朝6時45分ごろ、音楽学校の生徒さんに会います。
新入生はきれいに整列して歩きます。
上級生を見つけると大きな声であいさつ。
下級生がすでに信号待ちしていても、上級生が先に渡るのを待ちます。
下級生は白いくつしたにローファー、
上級生はストッキングにハイヒール。
帰りも遅いし、何時間寝てるのかな?
P6130002.jpg

P6150026.jpg

P5250052.jpg

Sかわら~2山かわら

いま、焼き物のかわらがのっているなら、
葺き替えも、焼きかわらがいいですよ。
断熱効果もあり、メンテナンス不要です。
軽い物は、断熱効果は劣るし、定期的に塗りなおしガ必要になります。
P6180003.jpg

P6190020.jpg

P6240007.jpg

へい修理

山あいの部落に行くと、こんなところでも車が通ります。
へいのかわらをつぶして逃げて行ったそうです。
鬼かわらがのっている、棟をはずさないと修理できません。
P6190001.jpg

P6190002.jpg

P6240002.jpg

P6240009.jpg

軒めんど

トユのところから、鳥やこうもりが入ります。
その侵入を防ぐのが軒めんどというものです。
屋根をはぐったときは、どの家も鳥の巣などがあります。
P6190010.jpg

P6190012.jpg

空気抜き

屋根裏には、暑い空気がたまっています。
葺き替えのときには必ず、
天井裏の空気が外へでていくように工事します。
P6190006.jpg

P6190007.jpg

P6190009.jpg

凍害

かわらにも、良し悪しがあります。
かわらがせんべいのようになってくるのを凍害といい、
こうなったら葺き替える以外にはありません。

P6180001.jpg

P6180008.jpg

P6180012.jpg

P6180014.jpg

雨もりって

雨漏りは屋根とは限りません。
昔の家はひさしが壁から長く出ていましたが、
今ではひさしの出がない家がはやりです。
でも取り合いの仕舞いをうまくしないと漏るんです。
P5180031.jpg

P5180032.jpg

庭石

庭石の並べ替えと木の撤去をしました。
初めは自分でしようとされたそうですが、
とても無理ということで、
重機を持ってきての作業。
とても広くなりました。
P5180005.jpg

P5180006.jpg

P5180034.jpg

P5180035.jpg

P5190002.jpg

またまた、平板屋根

このごろは葺き替えも、
洋風調のかわらで仕上げることがおおくなりました。
本当は、1400年の伝統をもつ和風かわらで葺き替えるのが
理にかなっているんですが。
P6130015.jpg

P6160007.jpg

P6160015.jpg



園田の屋根の上

新幹線のすぐわきの屋根にのぼりました。
ブログのために新幹線の写真を撮ろうとしましたが、
カメラを取り出して、シャッターを押そうとしますが、
スピードが速くて、なかなかうまく写せません。
近くには、なくなってしまう大学も。
P6120023.jpg


P6120026.jpg

再びコンサート

NHKホールへ行ってきました。
ボサノバ調のギター弾き語りです。
追加公演でしたが、そんな追加がでるほどすごいとは思いませんでした。
でも、今回もタダですから。
20090615_133006829.jpg

P6140018.jpg

P6140023.jpg

P6140022.jpg

田植えキャンプ

田植えの前日、キャンプをしました。
次の日、良い天気すぎました。
まず苗の植え方を教わりました。
たくさんのスカウトが田んぼに入って、
キャァー、キャァー言いながら植えました。
P6140010.jpg

P6140011.jpg

P6140012.jpg

P6140013.jpg

アパート2軒目

1軒目の屋根が終わったので、2軒目にかかります。
コーキングがべったりついていましたが、
1軒目で、かわらのはぐりかたを心得ましたので、
今回はスムーズにかわらをとりのぞけました。
P6120008.jpg

P6120011.jpg

P6120028.jpg

P6120050.jpg

2山のかわら

アパートの1軒目が完成。
コーキングの汚いのがなくなりました。
いまどき、ハリガネで仕舞いするのは、時代遅れ。
ステンレスビスを打ちます。
P6090001.jpg

P6090005.jpg

P61100051.jpg

ツバメ

毎年、毎年ツバメがガレージのコンクリートに巣を造りますが、
すぐに落ちてしまっていましたが、
今年はきれいにできて、ツバメが住んでいます。
P6010011.jpg

P6010015.jpg

野鳥

我が家には、犬のえさをコソドロしようと、
ヒヨドリがやってきます。
老犬なので取られっぱなしです。
P4290001.jpg

P4290004.jpg

野地板補強は必須

古い屋根は、必ずかわらをはぐったあと
野地板を補強した方がいいですよ。
いくら古い家でも、これさえしておけば、
地震がきても、絶対大丈夫。
P6040018.jpg

P6040020.jpg

P6040026.jpg

P6040023.jpg

クッキー

ガールスカウトの調理実習で、
父の日のクッキー作りをしました。
そのおすそわけでこれをいただきました。
P6070001.jpg

アパート屋根①

アパートの屋根かわら葺き替えを2軒しますが、
まず、1軒を先にはがします。
奥行きが20メートルありますが、
なんとか順調にはがし終わりました。
P6040009.jpg

P6040029.jpg

P6040032.jpg

ただ、ビックリ

お客さんをだまして、そのうえにこんな仕事をして、
かわら屋ですとは、言いたくありません。
P6040001.jpg

P6040015.jpg

P6040016.jpg

落下防止

屋根を葺き替えるとき、となりと接近しているときは、
足場の設置が必要です。
本当は、どんなときでも足場設置は必須なんですが、
こんなご時世、どうしても必要な時しか設置しません。
20090603_174719407.jpg

20090603_174648454.jpg

P6040008.jpg



銀燐(ぎんりん)

屋根を葺き替えるときに、
色付きかわらで一番好まれる色は、
銀りん、銀黒、銀いぶしといわれる色です。
釉薬がついていないときは、
いぶしという昔ながらの色です。
P5260009.jpg

P5270030.jpg

P5300004.jpg

P6020005.jpg

スレート屋根

古くなったスレート屋根は、カビコケが生えています。
色を塗っても一時しのぎです。
少しお金がかかっても葺き替えるほうがベストです。
P5260002.jpg

P5260001.jpg

P5260004.jpg

整備

我々、宝塚のボーイスカウトは野営場をもっています。
1日かかって草刈、資材整理、倉庫整理をしました。
もちろんトイレそうじも。
P5310002.jpg

P53100041.jpg

P53100071.jpg

P53100091.jpg
プロフィール

ミスター510

Author:ミスター510
こんにちは!
宝塚で創業68年(株)後藤商店のミスターごとうです。
屋根と外壁の専門家が本音を綴ります。(ちょっと辛口!?)
最近、大手総合リフォーム会社さんが屋根・外壁の事まで盛んに宣伝されていますが、実積のある自社施工の専門店に依頼していただくことが、信頼できる仕事と費用削減の秘訣です!
雨漏り修理、葺き替え、塗り替え…屋根と外壁のことならお任せください!!

0797-72-6795
※たまにボーイスカウト(BS兵庫連盟 阪神北地区 宝塚第2団)の活動報告をさせていただきます。仁川~小林周辺の小学生の皆さん、一緒に活動しませんか!? 随時入団受付中

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
Flashカレンダー
時計
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード