FC2ブログ

塗装より陶器

軽いということは、ペンキで色つけしてあるということです。
何年後かには、塗りなおしが必要ということです。
陶器(焼き物)はそれはありません。
P3070007.jpg

P3070010.jpg

P3070011.jpg

P3110011.jpg
スポンサーサイト



追コン

ボーイスカウトを手伝ってくれていた2人が卒業して小学校の教員になります。
みんなでバーベキューをしました。
頑張れ。
P3290001.jpg
P3290002.jpg

古い家でも大丈夫

たぶんもう50年以上たっているとおもいますが、
焼き瓦から焼き瓦へ交換します。
焼き瓦から軽いものへ交換するということは、
夏の6ヶ月、2階に寝れないぐらいになるということです。
P2160033.jpg

P3190005.jpg

P3210007.jpg

P3230011.jpg

トタン屋根

瓦棒(トタン)の葺き替え。
今の屋根の上にコンパネを張って縦平(たてひら)のガルバ鋼板を張ります。
これは今はやりで、いろんな所で見かけます。
P2160015.jpg

P3170007.jpg

P3170012.jpg

P3180004.jpg

咲きまっせ!

もう1週間もしないうちに花が次々と咲いてきます。
虫、病気の世話で忙しくなります。
P3250003.jpg

P3250004.jpg

P3250005.jpg

P3250006.jpg

成ヶ島ストリートビュー


大きな地図で見る

大きな地図で見るをパチパチしてください。

5秒後に島がで
てきます。

いろいろ動かしてください。

残念ながら島には渡れません。

春キャンプ③

帰りの朝は前夜からの雨、強風ですごい白波がたっています。
こりゃぁ、船は出ない、きょうは帰れない、学校に行けないぞ、と頭をかけめぐります。
それぐらいすごい波です。
それに昼ごろはもっと雨風がきつくなるということで急きょ撤収。
漁師さんたちが無理から船を出していただき、無事渡りきりました。
洲本でスーパーが開くのを待って朝昼兼用の食事をして、
宝塚に昼前について解散。
30年以上、ここでキャンプをしていますが帰れないかもと思ったのは初めてのことでした。
次からは、春休みにしなくっちゃ。
P3220066.jpg

P3220069.jpg

P3220071.jpg

P3220077.jpg

P3220078.jpg

P3220082.jpg


春キャンプ②

基本的には自分達で食料を確保して生活するサバイバルキャンプです。
釣り、仕掛け、アサリ、コンブ、はまだいこん、野草取りなどをします。
それに、ゲーム大会もします。

P3210042.jpg

P3210030.jpg

P3210044.jpg

P3210052.jpg

P3210058.jpg

春キャンプ①

参加者が少なかったので、車5台に分乗して、成ヶ島へキャンプに行きました。
海釣り公園で今晩の食料を釣ります。
午後4時に渡船で島に渡って、テントを建てて夕食です。
P3200006.jpg

P3200010.jpg

P3200017.jpg

P3200019.jpg

P3200021.jpg

ウッドデッキの手入れ

雨の多い日本では、良い材料を使ってデッキを作らないと、
シロアリにすぐ食われてしまいます。
できれば、デッキの上には水気のあるものは置かないようにしましょう。
防腐材は毎年塗るほうがいいです。

P2190003.jpg

P3110002.jpg

鉄部のペンキ

鉄を塗り替えは、早めにするほうがいいですよ。
サビてからでは遅すぎます。
サビ止めを必ず塗っておきましょう。
P2190007.jpg

P3090004.jpg

P3110001.jpg

やっぱり、かわらに

かわらが寒さに負け、また土葺きのため、ズッてしまったので葺き替え。
葺き替える時大切なのは、仕上がりです。
いま焼きかわらで葺いてあるなら、焼きかわらで葺き替えるほうが納まりがいい。
P3020007.jpg

P3050003.jpg

工場の雨漏り

工場の屋根は住宅屋根と違って、野地板がありません。
屋根が高くて(下の人が小さく見えます)、スレートなので、踏み割れすると階下に落ちて死んでしまうぐらい、とても危険です。
とりあえずシートをかぶせます、がそれをするにしても経費がかかります。
P3160019.jpg

P3160020.jpg

P3160027.jpg

P3180010.jpg


日の出

寒さもやわらいでくると、太陽もはやくのぼってくるようになりました。
はや、レッドロビンは芽がふいてしまいました。
4月から半年以上は、雑草ぬきとせんていに追われます。
P3060001.jpg
P3070002.jpg

タイルの上にタイル

2階部分にタイルを張り終わったら、やっぱり1階部分も同じタイルにしたほうが
すっきりきれいになるということで、タイルの上にタイルをはりました。
P3090003.jpg

20090314_72405376.jpg

P3090007.jpg

P3120004.jpg

放ったらかしは高くつく

雨もりをそのままにしておくと、壁をぬりかえたり、天井板を張り替えたりと、
後々高いものについてきます。
このお宅、天井板は小さいあて板だけですましました。
P2260003.jpg
P2260005.jpg
P3020004.jpg

剪定

コニファーの木は2~3月に葉っぱを刈ります。
刈ったあとの汚さは短くてすみます。
4月にはあっというまに緑がきれいになります。
20090305_131112005.jpg
P3090064.jpg
20090305_115329161.jpg
20090305_115231318.jpg

空港

久しぶりに昼間と夜の空港に行きました。
石見空港まで往復するとざっと5万、ひぇ~。
P3070008.jpg
P3080020.jpg
P3080063.jpg

準備舎営

小学2年、3年、4年のスカウトが猪名川にある、尼崎青少年いこいの家に1泊訓練に行きました。
夜、キャンプファイヤー、はんごうすいさんをして帰ってきました。
P3070009.jpg
P3070012.jpg
P3080013.jpg

見学

ボーイとガールスカウトの消防クラブで自衛隊の消防施設を見学に行きました。
まず、消防車の放水、次に海外支援活動、さらに屋外での手術車、救急車の内部見学
お昼ごはんを食べて、山本まで歩いて、解散しました。
P3080016.jpg
P3080017.jpg
P3080019.jpg
P3080025.jpg
P3080029.jpg
P3080049.jpg
P3080057.jpg

あっ~と、変身

とてもきれいに仕上がりました。
屋根:カラーベスト~焼き瓦に
壁:サイディング~タイル+塗装
が、追加がでました。
PC280015.jpg
P3040002.jpg

シーリング

いまはやりのサイディングですが、継ぎ目にコーキングみたいなものが入れてあります。
これが時間がたつと縮むので、すき間ができて水が入るようになります。
だから、たびたび修理しないとだめなんです。
足場もかけないといけないので、ついでに塗装もするんです。
P2210002.jpg
P22800071.jpg


窯業系サイディング

早く言えば、セメントで固めた壁材。
新築のときは見栄えがいいんですが、年数が経ってくると
これが始末におえません。ひびわれしたりしてくるんです。
P2190003.jpg
20090303_75530313.jpg
P2280002.jpg

鉄板サイディング

リフォーム用のサイディングにタイル貼りです。
みぞを埋めれば貼れます。
接着剤が良くなったのでこんなことができるんです。
PC280005.jpg
20090227_73213282.jpg

P2260002.jpg

足場

当店は足場組みも自前で、自分達で組んでいきます。
P2190004.jpg

たちかまど

もうすぐ春のキャンプがあります。
野外で使う、移動できかつ地面を燃やさない、立ちかまど。
これを作る練習をしました。
P2280007.jpg
P2280008.jpg
プロフィール

ミスター510

Author:ミスター510
こんにちは!
宝塚で創業68年(株)後藤商店のミスターごとうです。
屋根と外壁の専門家が本音を綴ります。(ちょっと辛口!?)
最近、大手総合リフォーム会社さんが屋根・外壁の事まで盛んに宣伝されていますが、実積のある自社施工の専門店に依頼していただくことが、信頼できる仕事と費用削減の秘訣です!
雨漏り修理、葺き替え、塗り替え…屋根と外壁のことならお任せください!!

0797-72-6795
※たまにボーイスカウト(BS兵庫連盟 阪神北地区 宝塚第2団)の活動報告をさせていただきます。仁川~小林周辺の小学生の皆さん、一緒に活動しませんか!? 随時入団受付中

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
Flashカレンダー
時計
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード