FC2ブログ

来年もよろしくおねがいします

屋根に関して言えば、洋風な屋根に葺き替える家が多い年でした。
少子高齢化で新築は増えなくなるんじゃないでしょうか。
でもご近所がきれいにされると自分の家もきれいにしたくなる、
そんなご提案をしていきたいと思います。
この業界、正月休みが長いのが慣例です。
また来年。
PC200007.jpg
PC160011.jpg
124.jpg
PC160006.jpg
スポンサーサイト



食事会

大きな家を料亭にしたところで忘年会です。
お客さんはわずかで貸切状態でした。
PC270003.jpg
PC270006.jpg

トントン

トントン、葺き足、2.5足とか3.5足でと(流れ2.5寸の間隔で葺く)
専門の葺き師にお願いしていました。
15年前まではよく使いましたが、ここらではもう使いません。
なにせ震災前の屋根には100%土がのっています。
トントンが失っているのは雨漏りで腐ってしまっているんです、そのうち木も腐ってきます。
PC160020.jpg
PC160021.jpg

屋根の上から

武庫川近くの屋根から見える景色です。
大きなマンション群はどれも販売に苦労しているみたいです。
今まで大きな会社は堂々とマンションの外壁に値段を貼り出してなかったですもん。
それにしても、駐車場0円てどういうこと?後々、買った人達が困るのに。
PC160022.jpg
20081217_74858079.jpg

PC160023.jpg

イルミネーション

忘年会をする場所の近くに毎年ご近所総出で競い合うように飾ってあるところがあります。
写真ではうまく撮れていませんが、初めての人はびっくりするんじゃないですか。
PC2000161.jpg
PC200018.jpg
PC200019.jpg

忘年会

ボーイスカウトの忘年会です。
18才から上は限りなくまで一同に会して3種類のなべを囲みました。
夜中の12時過ぎにおいとましましたが、若者達は朝まで楽しんだのでしょう。
20081222_71935204.jpg

ライブ

ゴローショーというブルーグラスのライブに行きました。
もう20年以上見続けています。
少しコミカルなバンドです。
PC210022.jpg
PC210024.jpg

クリスマス会

ボーイスカウトのクリスマス会にサンタクロースとスパイダーマンがやってきました。
幼稚園児から中学生までゲームをしたり楽しい時間を過ごしました。
PC200008.jpg
PC200015.jpg

勾配ありへ

日本は雨の多い国ですから、屋根には勾配をつけないと雨が漏りやすい。
このお宅、2回ほどやりかえても雨漏りが止まらないそうです。
そこで当店は屋根勾配をつけるように提案。
これでもう大丈夫。
PA290005.jpg
PC100001.jpg
PC130006.jpg


いぶし色

そうして土なしで葺いた屋根です。
今から50年以上大丈夫です。
PC1100161.jpg

20081211_170017438.jpg
20081213_75552329.jpg

勘違いせんといて

かわらを葺くときに土を入れては絶対にダメということではありません。
土をいれても大丈夫です、そしてかわらを釘で止めておけば大丈夫です。
PC010008.jpg
PC040002.jpg
でも土を入れないほうがいいと思っている方が多いのでほとんどの屋根は土なしで葺きます。

サイディングに焼き物タイル

近頃の新築、タイルが多いなと思っている方、あれはほとんどタイル調のサイディングです。
サイディングは機材(材質)がセメントを固めたものなので割れやヒビがはいってきます。
再ペンキも色乗りがもうひとつです。
そこで、タイルを貼れば見違えるように変身。
PC020007.jpg
PA040004.jpg
20081204_170815782.jpg

oh、きれい

屋根を葺き替えたついでに、塀に焼き物タイルを貼りました。
いやぁ~、きれいですねぇ。
タイルといっても色々あります、セメント、サイディング、焼き物。
当然焼き物でしょう。
皆さんの家の玄関回りは焼き物のタイルでしょ。
PB270013.jpg
PA040003.jpg

ふたやまカワラ

もう少し仕事ネタを。
かわら、カワラ、瓦どれで書けばいいのかな。
カラーベストの上にカワラを葺きました。
屋根は軽いほうがいいという傾向ですが、みなさん2階が暑くて困っていらっしゃいます。
カワラをかぶせれば解決するのに、カワラは重たいという先入観のほうが先に働いて、
鉄板の下に高い断熱材を入れて葺き替えされる方もいらっしゃいます。
PB190016.jpg
PB140001.jpg

ルミナリエ

今年も行ってきました。
大丸前には90分かかると書いてありましたが、1時間ほどで見ることができました。
PC060012.jpg
PC060032.jpg
PC060035.jpg


屋根から見るタワー

宝塚で最初のタワーマンションとすぐ近くで工事中のツインタワーマンションが見えます。
ここ15年ぐらいの間にマンションだらけになってしまいました。
PC010005.jpg
PC020010.jpg

焼き物の瓦屋根なら焼き物のかわらを

大震災の時、軽い屋根がもてはやされましたが、みんなこんな風になっています。
野地が波打ち、色がはげ、夏暑い。
もともと粘土かわらの屋根なら、葺き替えするときは再度粘土かわらにするほうが見栄えも、耐久性もいいですよ。
かわらの重さで家が倒れた訳ではありません。
PC020012.jpg
PC020011.jpg

野地板補強

かわらの下の木を野地板といいます。
葺き替えをする家は100%土が置いてあります。
それにこの野地板が弱くなっていますので、野地板補強は必須です。
PC010006.jpg
PC010017.jpg
PC010018.jpg

消防訓練

消防士がいつも訓練をしている所で、ボーイとガールスカウトも訓練を体験しました。
子供達にはこの訓練人気があります。
PC070001.jpg
PC070002.jpg
PC070005.jpg

上進式

ボーイスカウトでは5年生の秋になると次のステップへ上進します。
イギリス生まれのボーイスカウトなので、9月が新学期です。
はれて4人がちかいをたてて仲間入りをしました。
PC070046.jpg
PC070047.jpg

またまた人海戦術

いつもはレッカーで作業しますが、道がせまいので総勢11人で手渡しでかわらを捨てました。
案の定、誰かが密告して警官がやってきました。
PC010016.jpg
PC010007.jpg

もみじ

事務所のもみじがきれいになってきました。
でも、宝塚駅の近くなのに辺ぴな山手の我が家ではすでに落葉しています。
なにせ家から駅まで歩くのは簡単ですが、駅から家までたどりつくのはとても大変な所ですから。
PC030002.jpg
PB200002.jpg

リバーサイドの家

左下の”大きな地図で見る”をクリックしてください。
昔住んでいた家が見れます。
右側の大きな木の方がgoldenさん宅です。
家の横の下が緑のところに昔は植栽があり、それを刈ったり、
奥の庭でパーティもしました。
画面が動きますので、街をご覧ください。

大きな地図で見る
良二 アメリカ

丹波路

問屋まで出かけてきました。
丹波地方は少し寒い気がしました。
どこもいいネタはもっていませんねぇ。
往復90kmの旅でした。
PC20004.jpg

ごとうストリートビュー

残念ながら、いまだにストリートビューを貼り付けることができません。

もう少し勉強します。
大きな地図で見るをクリックするとストリートビューがでます、矢印の左が当店です。


大きな地図で見る

防じんメガネ

電動工具を使って仕事をします。
かわらやタイルを切るときに、
破片やほこりが目に入ることがありとても危ないおもいをすることがあります。
PB130006.jpg
でもこれをかければ少しはましかな。
PB130001.jpg
プロフィール

ミスター510

Author:ミスター510
こんにちは!
宝塚で創業68年(株)後藤商店のミスターごとうです。
屋根と外壁の専門家が本音を綴ります。(ちょっと辛口!?)
最近、大手総合リフォーム会社さんが屋根・外壁の事まで盛んに宣伝されていますが、実積のある自社施工の専門店に依頼していただくことが、信頼できる仕事と費用削減の秘訣です!
雨漏り修理、葺き替え、塗り替え…屋根と外壁のことならお任せください!!

0797-72-6795
※たまにボーイスカウト(BS兵庫連盟 阪神北地区 宝塚第2団)の活動報告をさせていただきます。仁川~小林周辺の小学生の皆さん、一緒に活動しませんか!? 随時入団受付中

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
Flashカレンダー
時計
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード