FC2ブログ

窯変色

P6160004.jpg
セミナー
ここは昔から全ての建物に瓦を葺いています。
塩焼き瓦でしたが、もうありません。
去年まではなんとか似たような色があったのですが、
さすがにもう生産されなくなりました。
そこでこのような瓦を使うことになりました。

more...

スポンサーサイト



空葺き

P6180008.jpg

ここらでは震災までは土葺きがあたりまえでした。
震災後引っ掛け桟葺き(空葺き)が一般的になりました。
土を置くのが悪いのではありません。
かわらにクギを打って葺けば地震も怖くないんです。

テラス

P6140006.jpg

やっぱり雨が降っても洗濯物がぬれないように屋根があると便利。
テラスの屋根材はポリカ仕様がふつうです。
また屋根がすこし曲がっているのも多いです。

サッシ入れ替え

P5250001.jpg

モルタル壁のサッシ入れ替えです。
複層ガラスに防犯フイルムを入れてあります。
ペアガラスは夏は暑さを取り込みにくいし、冬は寒いのがましになります。

鬼瓦修理

P6240014.jpg

鬼瓦の付け直しをしました。
ステンレス線と銅線で結びました。
写真を見ればおわかりのように、瓦の下に雨がまわりこんでいます。
(土がぬれている、しっくいが流れ出している)
それで線が切れたんです。

more...

花しょうぶ

P6210009.jpg

3年前にもらって植えました。
乾いた土のところで、肥料も株分けもしませんが、
毎年咲いてくれます。

定期演奏会

P6210015.jpg

宝塚市吹奏楽団の演奏会に行ってきました。
知り合いがフルートを吹いています。
普通のブラバンの演奏会かなと思っていましたが、とてもいいステージでした。
この楽団CDも出しています。

more...

芝生

P6160008.jpg

雨が降るとますます芝生の緑が深くなってきます。
植物を育てるうえで一番大変なのが芝生の管理です。
雑草取り、病気予防と手を休めるひまがありません。

アミ戸張替え

P6090011.jpg

暑くなってくると蚊がでてくるようになります。
アミ戸も10年もすると、破れてきます。
自分でも簡単に張り替えることができます。

10人力

P6170003.jpg

瓦を取り除くときは、ラフタークレーンを使います。
少々場所が悪くても、遠くてもこれを使えばほこりも危険も少ないし、
それより早く終わらせることができます。
使用料は高いですが、何より便利です。

セミナーハウス

P6160003.jpg

年数の暮れた宿泊施設、こんな建物を今回3棟葺き替えします。
屋根さえ葺き替えればまだ何十年と使用できます。
大手メーカーなら建て替えなさいというのでしょうが。
なんともおもむきのある建物です。
それに建っている場所の環境がすばらしい。

田植え

P6150006.jpg

ボーイスカウトとガールスカウトで田植えをしました。
もち米を植えました。
10月末に稲刈りをして、2月にもちつきをします。

ヒビ割れ解消

P6130011.jpg

外壁にタイルを張ると家が大きく見えるようになります。
なによりきれい。
通りすがりの人まで、まぁきれいと言って下さいます。
また、和風調のタイルが熟年層に受けがいいんです。

いぶし平板

P6110009.jpg

釉薬(ゆうやく、うわぐすり)の塗ってない、いぶし色の平たい瓦です。
2~3年経って、近くで見ると少しずつ黒くなっているのがわかりますが、遠目には10年経っても
きれいな屋根に見えます。
とりあえず、今はやりの瓦の型です。

ベランダ雨漏り

P6110007.jpg

ベランダからの雨漏り、排水口の処理がうまくいってません。
天井をめくるとたまっていた水が落ちてきました。
当然内部も腐っていました。
修理は早めにするほうが安くつきます。
雨の多い国ですから、勾配のある屋根をつくるほうがいいです。

人海戦術

P6100008.jpg

小さい屋根や車がかりの悪い所では人手によって瓦おろしをします。
てっぽうという筒に土を入れてハシゴのところまで持って行きます。
屋根野地が弱っているので、誰かが板を踏み抜きます。
葺き替えをする時は必ず野地板補強はしておくほうがいいです。

ヤマボウシ

20080610_175124516.jpg

うちの庭ではまだヤマボウシの花がきれいに咲いています。
毎朝、30分ほど植木の手入れをしてから事務所へ行きます。
きれいな庭をまた紹介します。

ちまき

P6080071.jpg

安来市の特産品「ちまき」です。
もち米を今年伸びた笹の葉で巻き上げてあります。
茹でて、砂糖醤油をつけて食べます。 
毎年、田舎から送ってもらっています。

うわぁー、キレイ

P6060003.jpg

タイルを張ると家自体が大きく見えます。
なによりキレイ。

ローラー

P1010012.jpg

外壁の塗り替えはローラーを使って手塗りします。
機械を使って塗ると、強い風のとき車や洗濯物にペンキが飛び散ってもめるもとになります。

リフォーム用タイル

P6030007.jpg

外壁塗装もしますが、タイル張りの工事もよくします。
水を吸わないので雨が降っても壁が重たくなりません。
それより、仕上がりのきれいなこと。

塗装じゃ無理

P5310004.jpg

古い家の外壁はたいてい塗料の膜が浮いているか、はがれています。
そんなとこへ塗装をしても長持ちしません。
タイルを張るならここまで削り落とします。

ケレン

P5310007.jpg

業界用語で外壁の塗装を削り落とすことをケレンと言います。
塗装をするだけならこんなことはしません。
タイルを張る準備をしているところです。

キャンプ下見

P5310014.jpg

この夏、兵庫県のボーイスカウトの合同キャンプ大会があります。
その会場の下見に淡路へ行ってきました。
ここが我々に与えられたサイトになります。
プロフィール

ミスター510

Author:ミスター510
こんにちは!
宝塚で創業68年(株)後藤商店のミスターごとうです。
屋根と外壁の専門家が本音を綴ります。(ちょっと辛口!?)
最近、大手総合リフォーム会社さんが屋根・外壁の事まで盛んに宣伝されていますが、実積のある自社施工の専門店に依頼していただくことが、信頼できる仕事と費用削減の秘訣です!
雨漏り修理、葺き替え、塗り替え…屋根と外壁のことならお任せください!!

0797-72-6795
※たまにボーイスカウト(BS兵庫連盟 阪神北地区 宝塚第2団)の活動報告をさせていただきます。仁川~小林周辺の小学生の皆さん、一緒に活動しませんか!? 随時入団受付中

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
Flashカレンダー
時計
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード