FC2ブログ

雨漏り

P8280462.jpg

台風が次々にやってきましたが
8月末の台風での
雨漏りの電話がまだまだ
かかってきています
P8280466.jpg

強い風が吹いたりすると
どうしても
こんなところからは漏らないのにという
ところからの雨漏りがあります
P8280461.jpg

このお宅
屋根裏に入って雨漏りの原因がわかりました
換気の穴から漏っていたのです
あまり気にしなければ
このままでも大丈夫です
数十年に一度の大雨でしか
ここからの雨漏りはありませんから
P8280472.jpg

でも言われました
保険をかけているので
保険金をもらいたいと

スポンサーサイト



いぶし

日本古来のよくできた
いぶしかわらからいぶしに葺き替えです
P4270360.jpg

近頃は洋風の家が多くなり
それにともなって屋根も洋風になり
平たいかわらが採用されるようになってきました
P4270369.jpg

1500年の伝統を持つ和風のかわらは
雨の流れをよく研究して造られています
でもなんとなく今の家の造りには
少し合っていないように感じられて
なかなか採用されません
P5010394.jpg

でも大きな建物なら
洋風、和風造りであろうと
何の違和感もありません
家、屋根がちぃいさくなりすぎたのでしょうね

早めに

P1160006.jpg

雨が漏っていると思ったら
すぐに補修しないと
あとあととんでもない出費になってしまいます。
P1180025.jpg

まだまだ大丈夫だろうと思っていると
あっちもこっちも腐っていて
部分補修では
収まらなくなってしまいます。
P1200008.jpg

雨漏りしてるかなと思ったら
すぐに補修しましょう。
P1200016.jpg

P1160009.jpg

鳴る

P9270018.jpg

台風が過ぎ去ってからもうだいぶたちますが
いまだに雨漏りなどの電話が鳴ります。
当然来年の春までの仕事が溜まっています。
PB130004.jpg

とは言いながら
すこしづつ片付けていかないと
正月が来てしまいます。
かわらをはぐってみてびっくり
もう何十年も雨漏りしています。
でも雨が漏ったのはつい最近ですと言われました。
PB130009.jpg

これだけの雨漏り
いままで見たことがありません。

雨漏りの原因

P4080001.jpg

知り合いの家の屋根をのぞきました。
雨漏りしていますが
どこも悪いところが見当たりません。
でも漏るんです。
P4080002.jpg

あっちかな、こっちかなと
探りながら修理します。
プロフィール

ミスター510

Author:ミスター510
こんにちは!
宝塚で創業68年(株)後藤商店のミスターごとうです。
屋根と外壁の専門家が本音を綴ります。(ちょっと辛口!?)
最近、大手総合リフォーム会社さんが屋根・外壁の事まで盛んに宣伝されていますが、実積のある自社施工の専門店に依頼していただくことが、信頼できる仕事と費用削減の秘訣です!
雨漏り修理、葺き替え、塗り替え…屋根と外壁のことならお任せください!!

0797-72-6795
※たまにボーイスカウト(BS兵庫連盟 阪神北地区 宝塚第2団)の活動報告をさせていただきます。仁川~小林周辺の小学生の皆さん、一緒に活動しませんか!? 随時入団受付中

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
Flashカレンダー
時計
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード