FC2ブログ

天窓

P2020014.jpg

天窓は、
よほどしっかり施工しないと、雨漏りを起こします。
この写真は天窓を尾根側から見たところです。
水が2方向へ分かれて流れるように施工されていますが、
雨漏りを起こしてしまいました。
P2020013.jpg

できる限り、屋根は屋根材だけで葺く。
これが基本です。
なにせ、雨の多い国なんですから。
P2020017.jpg

仮にコーキングで修理しても、
そのコーキングから、なお水を呼び込むようになりますから。
スポンサーサイト



明かり窓

P2150045.jpg

天窓やトップライト、といった明り取り。
隣家との間隔が狭い2階、3階建てのお宅などでは、
どうしても暗くなってしまうので、明かり窓がほしくなります。
P2150046.jpg

手造り、出来合い、どちらにしてもとても雨漏りを起こしやすいので、
特に気にしておきたいところです。
P2150047.jpg

窓の木枠

2016年6月21日

屋根が自然石なら、
窓枠には天然木という、
凝ったお屋敷です。

ひさし、軒の出がないところに
木枠の窓を造っておられますが、
雨に打たれ、木が腐ってきています。

ひさしの出がないなら、
常に気にして、メンテナンスしなければなりません。

雨用心のことをよく知らない設計士が描いたのかも知れません。
なんせ雨の多い国ですから。

これも急勾配

kuboni

近ごろ、ほんとによく急勾配の屋根に上ります。
このカラーベストを塗り替えたいとのことですが、
こんな急勾配の塗り替えはおすすめできません。
写真をよくご覧ください。
屋根以外のところ、破風といいますが、
ここがはがれています。
最近は、この材質が石膏ボードになっているところがあるのです。
ボードの上に、色の印刷がしてあります。
印刷の上に色を塗っても、お天道さんにはかないません。
すぐにはがれてしまいます。
それに、屋根の途中にある小屋根
これこそ雨漏りを起こす原因。
屋根にこういう飾り物は付けない方がいいです。

破風

hiran4

切妻の屋根で、
両サイドの木部になっている部分(破風)は
いくらきれいにペンキを塗っても
色の落ちが早いので、
少し予算を取って
ガルバ鋼板を貼ると後々手間いらずですよ。
ガルバ鋼板を貼らなければ
2~3年おきに塗り替えが必要ですが、
誰もが簡単に屋根に上ってペンキを塗れるわけでもありません。
また少しだけなら、ペンキを塗りに来てさえくれません。
プロフィール

ミスター510

Author:ミスター510
こんにちは!
宝塚で創業68年(株)後藤商店のミスターごとうです。
屋根と外壁の専門家が本音を綴ります。(ちょっと辛口!?)
最近、大手総合リフォーム会社さんが屋根・外壁の事まで盛んに宣伝されていますが、実積のある自社施工の専門店に依頼していただくことが、信頼できる仕事と費用削減の秘訣です!
雨漏り修理、葺き替え、塗り替え…屋根と外壁のことならお任せください!!

0797-72-6795
※たまにボーイスカウト(BS兵庫連盟 阪神北地区 宝塚第2団)の活動報告をさせていただきます。仁川~小林周辺の小学生の皆さん、一緒に活動しませんか!? 随時入団受付中

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
Flashカレンダー
時計
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード