FC2ブログ

アスファルトシングル

P2020022.jpg

アスファルトでできたシングル屋根材。

もともとアメリカで開発・使用されたのが
日本に入ってきたものです。
なにせ持ちが悪いということで、
新たに屋根に葺かれることはなくなっていました。
P2020023.jpg

ところが、ほとぼりが冷めたのか、
政治的な事情で、輸入することになったのか、
また大きな会社から販売されるようになって、
特に建て売り住宅などによく葺かれています。
P2020031.jpg

強い風が吹くと、まくれて飛んでしまう。
夏暑い。
なにせ一番よくないのは、耐久性。
P2020033.jpg

アメリカの気候と、日本の気候は全く違います。
でも、やっぱり安さが魅力なのでしょうか、
よく見かけるようになってきました。
スポンサーサイト



カラーベスト5 安い、早い!

P2020005.jpg

傷んだカラーベストのメンテナンス方法は、
安いだけで決めはいけませんよ。
安く上がったつもりでも、
そのツケが、すぐにやってきます。
P2020006.jpg

極論すれば、
屋根の手入れは
掛けた金額分しか持たないのです。
P2020007.jpg

安く上がった分だけ、
早く次のお手入れ時期がやってきます。
だからカラーベストは、安い、早い。。

カラーベスト4

P2010007.jpg

10年もすると、どうしても
カラーベストの色あせが気になりだします。
P2010009.jpg

そうするとまず、塗り替えようかという話しになります。
何より安くつくからです。
でも安いということは、また早く傷んでくるということなんです。
P2010010.jpg

塗り替えしてから、雨漏りする家が多いのは、
→塗料で、カラーベストの重なり部分が密着してしまう
→カラーベストに塗った塗装は早いうちに必ずはげてくる
→はげたところから水が入り込む
→でも水の出口は、密着してしまったから無い
→屋根がいつまで経っても乾かない
→カビが生え、天井に水が染み出してくる

カラーベストの重なり部分は密着させないで、水の出口にしておかないと。
ということは、そういう施工ができるペンキ屋に頼まないといけない。
ただペンキが塗れるというだけで注文してしまうと、
後々困ったことになるのです。

ps.ひさしぶりにアライグマ捕獲(涙)
170303_0618~01

カラーベスト3

P1160003.jpg

カラーベストの屋根ですが、
大抵、施主様が選んで注文するわけではありません。
P1160004.jpg

家を売る側が、標準仕様としているもので、
施主様が決めるのは色くらいのものです。
P1160008.jpg

先々カラーベストがどんなふうに劣化するとか、
いつ頃メンテナンスが必要になるとか、
夏、部屋が暑くなることなど、大事なことは教えてはくれません。
P1160009.jpg

カラーベスト2

PB070022.jpg

確かにカラーベストは軽いんですが、
メンテナンスする時期が早くやってきます。
その際に最も安いのは塗り替えですが、
何年かおきに塗り替え続けないといけません。
PB090007.jpg

一度塗り替えた方は
たいてい次は塗り替えません。
今のカラーベストの上にかぶせる葺き替えをされます。
多いのは鉄板。
この鉄板にも、ガルバやガルテクトやら天然石やら、
いろんなものがあります。
PB090011.jpg

果ては鉄板の上にフッ素を塗ってあるから色持ちがいいやら、
遮熱塗料を塗ってあるから温度が下がるやら、
石をまぶしてあるから断熱効果があるなど、
様々な商品が発売されています。
プロフィール

ミスター510

Author:ミスター510
こんにちは!
宝塚で創業68年(株)後藤商店のミスターごとうです。
屋根と外壁の専門家が本音を綴ります。(ちょっと辛口!?)
最近、大手総合リフォーム会社さんが屋根・外壁の事まで盛んに宣伝されていますが、実積のある自社施工の専門店に依頼していただくことが、信頼できる仕事と費用削減の秘訣です!
雨漏り修理、葺き替え、塗り替え…屋根と外壁のことならお任せください!!

0797-72-6795
※たまにボーイスカウト(BS兵庫連盟 阪神北地区 宝塚第2団)の活動報告をさせていただきます。仁川~小林周辺の小学生の皆さん、一緒に活動しませんか!? 随時入団受付中

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
Flashカレンダー
時計
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード