FC2ブログ

鳩小屋

PB050001.jpg

急こう配屋根は、切り妻が無難です。
ところが、そんな急こう配の屋根によく付いているのが、
鳩小屋と言われる小さい小屋根。
PB120004.jpg

ほとんどの場合
体裁だけで着いています。
お洒落に見えるように設計士が入れたのでしょう。
PB220008.jpg

メンテナンスの事を考えなければ、
いくらでも格好良く図面を引けばいいのでしょうが、そういうわけにはいきません。
こんなところから雨が漏ってくるのです。
スポンサーサイト



勾配と谷


PB110006.jpg

屋根勾配がきついのに「谷」があると、
ていねいに施工しないと、雨漏りの原因になります。
切り妻の屋根なら、谷がないぶん雨は漏りにくくなります。
PB110007.jpg

かわらだけでおさまらない屋根は
どうしても雨漏りの原因になってしまいます。
PB110008.jpg

急こう配の谷は、
水が集まってくるし、水の走りも早いし、
気をつけないといけません。

屋根勾配

hatakya1

屋根に屋根材を葺くときは
必ず勾配が要ります。
たまに、どんなゆるい勾配でも
どんな屋根材でも葺けるだろうと
勝手に思い込んでいる設計士や大工がいます。
こんな人にかかると、そのうち雨が漏るようになってきます。
勾配は最低3寸以上ないと雨が漏ってきます。
それにこの屋根、鼻先に変な木と板金がしてあります。
これじゃ、雨が雨といの中に入らないでしょ。

急勾配

addnn

またまた、急勾配の屋根。
せっかく急勾配にするなら、
あとあとメンテナンスの要らない屋根材にしておかないと
無駄な費用がかかってきます。
素材が粘土以外の物は、
大体10年経てば必ずメンテナンスの時期がやってきます。
粘土系は、30~40年後にメンテナンスすればいいくらい
屋根材としてすぐれています。

ベスト~陶器

sakt2

屋根の勾配がきついと、
足場が必要になったり、
メンテナンスもおお事になります。
設計する方はデザインのことしか
頭になかったのでしょうが、
結局あとあと面倒なことはすべて
住んでいる人にかかってくるのです。
(メンテナンス費用がいくらかかってもいい人ならいざ知らず。)
雨の多い日本の気候には、
「4寸勾配」屋根が一番理にかなっています。
それを導き出した昔の人に、頭が下がります。
プロフィール

ミスター510

Author:ミスター510
こんにちは!
宝塚で創業68年(株)後藤商店のミスターごとうです。
屋根と外壁の専門家が本音を綴ります。(ちょっと辛口!?)
最近、大手総合リフォーム会社さんが屋根・外壁の事まで盛んに宣伝されていますが、実積のある自社施工の専門店に依頼していただくことが、信頼できる仕事と費用削減の秘訣です!
雨漏り修理、葺き替え、塗り替え…屋根と外壁のことならお任せください!!

0797-72-6795
※たまにボーイスカウト(BS兵庫連盟 阪神北地区 宝塚第2団)の活動報告をさせていただきます。仁川~小林周辺の小学生の皆さん、一緒に活動しませんか!? 随時入団受付中

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
Flashカレンダー
時計
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード